源氏山公園へ

鎌倉紹介
02 /10 2012
昔、浄智寺の横の道を通って大仏へのハイキングコースを2回くらい行ったことがある。
その時そんなにきれいな印象は受けなかったので北鎌倉に越してきてからも行っていませんでした。
ハニーが来てからの散歩も入り口を少し上るだけで戻っていました。

今日卒業旅行の小学生に 「源氏山公園はどう行くのですか」
と聞かれて浄智寺の横の道を行くと教えたけれども
自分が行ったことがないので子供たちが間違えたら大変と後から私も行くことにしました。
ハニーの散歩中のことでした。

葛原が岡神社、源氏山公園がきれいになっているのでびっくりしました。
さらに葛原が岡神社は 縁結びの神様ではありませんか!

源氏山公園は お掃除している係りの方もいて トイレもあって 公衆電話もあって 水飲み場もあって
桜が咲いたら奇麗だろうと思う広場もあって東屋のような休憩所も何か所かあって
富士山も見えて

いいところでした。

こんなに近くにこんなにいいところがあったんだと感激しました。

銭洗い弁天や 大仏方面にはいかずに
源氏山公園から北鎌倉駅に降りる住宅地の道を通って帰ってきました。

8時に家を出た散歩は 帰ってきたのが11時10分。
今までで一番長かったお散歩だったと思います。

だけど、お弁当を持っていくのにいいところです。
自分が知らないと、来客に教えることもできないのだから
いいところだとわかってよかったと思いました。

カメラを持って行かなかったので写真がないのが残念です。
写真はまたの機会に。

写真は、代わりに、自慢たらたらの石猫の写真でも。

初心者なので出来上がる度に自慢たらたら言ってお聞き苦しいかと思いますが
本当に石に命が吹き込めたと思うのです。
ニューフェイスは 小さな茶色の猫です。

IMG_0108.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

まあ~、3時間以上ものお散歩になりましたね。
トラ猫ちゃんも可愛い~、すっかりはまりこまれました。表情豊かな子たちです。

これからどんな子が生まれるか

kazuyooさま♪
石猫はかわいいだけではない
個性が感じられるような子を生み出せたらいいなと思います。
石が一つとして同じものがないように
石猫も一つとして同じものはできないのがいいのかも。