土曜日は陶器の日

掘り出し物
02 /04 2012
土曜日は陶器の日としているので 今日、3つ目の記事ですがアップします。

今日は、中華の器です。

IMG_4427.jpg

ふた付きの土鍋のような器(直径26センチ)と楕円の大皿(長いほうが36センチ)

後ろのマークはこれ。土鍋のようなほうには取っ手のようなでっぱりがついています。

IMG_4432.jpg

これは特に入用ではなかったのですが
安かったのでとりあえず購入しました。
蓋付き容器が500円。お皿が300円でした。

市場の販売価格はわからなかったのですがそれにしてもこんなに安くは売っていないと思った。
中華街に行ったときに調べてみたら
蓋付き容器が6300円。
お皿は同じ大きさのはなくて餃子が5個くらい乗る小さなお皿で1280円していました。
それは「つくりのきれいなA級品」と書いてあったので
この大きなお皿がA級品かどうかはわかりませんが少なくとも3000円か4000円はするのではないだろうか?

それで、土鍋の取っ手のようなところは ひもでもつけるのかと聞いてみたらそのまま使うそうです。
蒸し料理の時などそこに引っ掛けて取り出すこともあるとか。

急須と湯呑は 前からあったのを一緒に撮りました。
テーブルに置いてみるとなかなか立派で
とりあえず買っておこうと持ってきたものですがやはり買ってよかったかと思います。

この器に合う 海鮮粥とかスープとか中華料理を作れるようになったら
買った甲斐があったというものです。
そのうち、器に似合う料理と盛り付ができるようにしたいと思います。

追伸

乗っている石猫はおととい出来上がったもの。
肉球猫ですがこれは今まで作った目をつぶった猫でなく目をみひらいている猫にしました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

米粒が透けて見える、我が家にもこの種の湯のみが有ります。景徳鎮は有名ですから。それに石猫ちゃんが可愛い~。
何時も上手にお買い物をされます。

宝探し

kazuyooさま♪

買い物というよりも宝探しの感覚です。
よいもので、もう今は売っていないような古いものが
手ごろな値段で出ていたら、ゲットするわけです。

「あなたはこんなところで売られているお方ではないでしょう!」

いう品物をつれかえるというのが趣味かな?