2日は 徳島へ

未分類
01 /03 2012
青春18切符を 消化しないといけないし
2日は 夫と電車で徳島方面へ。

昨秋、横浜から徳島に移り住んだ知人にお目にかかりたい事もあって。

徳島に着いて 眉山というのが 本も映画も見た さだまさしさんの小説にある 眉山と初めて気がつきました。
ロープウェイで眉山に上がりました。

吉野川がとうとうと街を流れ、特色のある風情でした。

知人は 来た当初スーパーに行って お年寄りが多いので びっくりしたと言っていました。
元旦とか2日は ほとんどの方は家に居て家族とのんびりされているのでしょう。
電車はすいていました。

話しは変わりますが
お正月 四国の街並みの中(高松と徳島)で 日の丸の国旗を揚げているのを見たのは2軒だけです。
日本は国旗をあげるという風習は急速に無くなっているのかもしれないと思いました。
少し前までは国旗をあげている家をけっこう見かけたと思うのですが。

いや、自分の住んでいる地方ではほとんどの家があげているという方は教えてください。

それから高松の門松って変わっているなあと感じて良く見てみたら赤い南天などを真ん中に付けている。
華やか。
関東の門松は 竹筒と 松と わら縄で きりっとしている門松。
どちらも写真に撮りましたので 家に帰ったら並べてブログアップしたいと思います。
武家 と 公家 の流れをくむ違いとかなにかいわれが有るのでしょうか。

それから2日の朝に見るのが初夢ですか?
変な夢を見た。鎌倉の猫、犬達が元気かなと電話をしたら
娘が影千代が死んだと泣いている。
影千代ちょっと体調が悪かったのです。
目やにが出ていた。

それで気になってそんな夢を見たのでしょうか。
帰ったら動物病院に連れて行こう。
正夢にならないようにと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

国旗掲揚をしたのは何時か忘れるほど前です。我が家の近所も軒並み上げられませんし、しめ飾りの家も少ないです。
きっと元気で待ってくれています。お家のことが気になられますよね。

やはり

kazuyooさま♪

やはり、国旗掲揚する家は減っているのですね。
娘も 動物が好きなので やってくれていると思うのですが
ハニーと影千代はいつも私といっしょでしたから
突然私がいないことを
どう感じているだろうかと思って。