生と死 命

未分類
12 /18 2011
今日もデジカメがないので そうだ 1年前の今日の写真は?と思ってみてみましたら
一番近いのが10年12月10日でした。
全部残すといっぱいになってしまうので いらないのは消しているので。

去年の12月10日の写真は年賀状に使おうと撮ったチョロとダヤンの写真でした。
1年前は 元気に遊んでいたんだった。

死んだ猫たちの写真は 今まで悲しすぎて見れませんでした。
今日見ても泣いてしまいました。

兄弟仲良く遊ぶ様子はかわいかったなあ。

チョロは 小ぶりで 抱くと腕の中にすっぽりと収まって 抱き心地がよかった。

ダヤン、外で 遊ばせてやればよかったね。外が大好きだったのにね。

ミッキーは ダヤンに続いてチョロもいなくなって 一匹でほんとうにさびしかったね。
2匹の後を追うように逝ってしまいました。

3匹とも赤ちゃんのときにかかった白血病で 助けることは出来なかったのです。
しかし、あの子達のことは 忘れません。
あの子達も短いけれど幸せな時間を過ごして生きたと思います。

今年の漢字一文字が 絆になりましたが
私、夏前から 今年の漢字は絆でしょうと ブログ記事にしていました。
絆と言う字があふれていましたから。


私の漢字一文字は 

ダヤンとチョロとミッキーが死んで

影千代が来て ハニーが来ました。
影千代もハニーも なくてはならない家族になりました。

犬は 飼ったことがなかったので 戸惑ったけれど ハニーが来て 私の世界は広がりました。

ハニーとの出会いは 偶然通りかかって この子どうしたんだろう 飼い主はどこにいるんだろうと見ていなかったら 縁のない子だったのです。
「飼い主が現れなかったら 私が飼いますから連絡してください」と おまわりさんに言わなかったら
ハニーは たぶんもうこの世に居なかった。

ハニーは 私のところに来る運命だったのです。
私は 夏ごろから 右ひざが不調だったのだけれど ハニーとの散歩で 筋肉がついたのか痛くなくなった。

散歩の途中で 挨拶するお知り合いも増えました。

今年、なくなったたくさんの方たちの命
動物でも、思い出すと泣いてしまうのに
親しい人をなくされた人は 思い出さない日はないでしょうから 涙の乾く日はないのでしょう。

言葉が ありませんが 命ということを 思い、考えた年でした。


今年の年賀状に使ったチョロとダヤンの写真です。
IMG_0814.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

少ない命と分かられてお暮らしになってましたか。お辛いことでした。こんなに可愛いのに。
大昔飼い始めたころの犬は短命でした。それから獣医に予防接種や予防薬を勧められて、今の子たちは長生きするようになりました。

愛別離苦

ダヤン&チョロちゃんのフォト・・・
自分達が主役って判っているみたいですね。
チョロちゃんの目の表情があまりにも無垢で・・・泣けました。
「会うは別れの始まり」と言いますが、頭の中で判っていても
現実を受け止める事は本当にキツイ・・・。
特に若い命は諦めがつかないです。
偶然ですね・・・私が頭に浮かんだ漢字一文字も「命」・・・。

ハニーちゃん、影ちゃんの近況もブログで楽しませて頂いています。
この子達もつつじさんと出会う運命だったんだよね。
幸せな子達だなぁヽ(^o^)丿


 こんばんは。
短い命ながらたくさんの思い出を残していったのですね・・・・・。
そして又不思議なご縁で影千代ちゃんとハニーちゃん。
これは偶然ではなく必然。繋がっています。

で、私の一文字は「繋」。

つつじさんと繋がったように、新たな方と繋がりました。

膝の痛み経験あります。筋肉がついたから、と思います。
よかったですね!。ハニーちゃんに感謝。
不精な私、歩いたのではなく歯磨きしながら踵の上げ下げで筋肉をつけました。

No title

『命』、ですか。
ワタシも今年はこの言葉は感慨深い…。

年賀状写真のチョロちゃんとダヤンちゃん、気品ある表情とポーズですネ。
我家の猫ではどうしても撮れない写真です。--

お返事遅くなってごめんなさい

kazuyooさま キョン猫さま、マーサさま、うららさまコメントのお返事が遅くなって申し訳ありません。

kazuyooさま♪
野良猫は 厳しい環境で生きています。
飼い猫は長生きする子は20年も生きるようになりましたが
野良猫は 平均3年くらいしか生きられないと以前聞きました。
飼い主のいない猫は 生まれないようにするというのがまず大切なので避妊手術が重要なのです。
2か月半くらいで家に来たときに ひどい猫風邪にかかっていたので
その時もう感染していたと思います。
野良猫のエイズも多いのだそうです。

No title

e-345キョン猫さま、マーサさま、うららさま、コメントのお返事が遅くなって申し訳ありません。

全員に一コメントで お返ししようと思ったのに
kazuyooさんに書いた時点で送信してしまいました。

お三人は 同じコメントでお返しします。

キョン猫さま♪

キョン猫さんも愛猫を続けてなくされて、おつらいことでしたね。
命を吹き込んだ石猫つくりましょうね。
パソコンできない間 石猫少しやりました。
まず、ようくようく猫を観察することだわね。

基本をマスターしたら
命の感じられる石猫つくりますよ。v-283

マーサさま♪

繋がるですか。
繋がるのはうれしいことですね。
マーサさんと 私 似ているところ多いですよね。
私も繋がれてうれしいです。

足は 筋肉がついたこともありますが 以前飲んでいて飲み残していた
深海ざめのエキスも思い出して飲みました。
散歩とエキスとどちらも効いたのかなと思います。

坂道、階段、散歩時に痛かったのですが
もう走れるようになりました。e-218

うららさま♪

震災の東北に何度も支援に行かれて 被害にあった方とじかに会われているから、きっと 命ということを深く感じられたと思います。

関東から行くのも 遠いと思う地に四国から何度も行かれるというのは
本当に頭が下がります。

うららさんのうちの猫は美猫さんですよね。e-251