手元の写真で

ガーデニング
12 /17 2011
デジカメが見つからないので 手元の写真で記事にします。
デジカメが相棒になっていて ブログ記事はデジカメの写真がないと うまく書けません。
家にあると思うのですが どこかにまぎれています。

この家、この紅葉がなければ見過ごしてしまうようなたたずまい。
住んではおられるようですが 一年に一度 存在を主張する家と思ってぱちり。
自転車で大船を走っていたときに見つけました。

IMG_4130.jpg

こちらのお宅の庭は以前も一度写真を撮ってアップしたことがあります。
今回通りかけたら 変わらずかわいくきれいにされているのでぱちり。

IMG_4172.jpg

家の庭、 一度園芸店のご主人に来てもらったところ
この庭は 作りすぎず 自然にしておいたほうが回りに溶け込んでいいよ という言葉に甘えて適当。
しかし、昔、沼だったんじゃないかと思うような粘土質の土が出てきたり、条件が良くありません。

しかし、今年は 生ごみをほとんど 回収に出さず 庭に埋めていた。
生ごみを埋めておいた所の土は ミミズも増えてふかふかになった気がする。

IMG_4184.jpg

紫花菜も 栄養がよさそうに育っています。
しかし、ヒャクニチソウは 百日以上咲いていますが・・。
なからもう5ヶ月咲いているでしょう。良く持つものです。

ヒメツルソバは、道端でちょっと取ってきて植えたところ 良く増えます。
ちゃんとピンク色もつきます。良く環境に順応する花です。

IMG_4190.jpg

源平小菊も たくさん増えましたが あまり花が咲かず、白い色しか咲かないので 土にあわないのだと思う。
普通は 濃いピンクと 白の小さな花が無数に咲いて着物の小紋柄のようでかわいいのですけれど。

家の庭の気候や土にあったものが  毎年 元気に勝手に咲いてくれたらいいなと 思っています。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

可愛い動物などを配して、おとぎの国のようにされてますね。結構お手間だと思います。
土がふかふかになってくれましたか。紫花菜ですか。ワサビの葉に似てると思いましたよ。
ヒメツルソバですね。これも強い霜では溶けたようになりますね。今日はこの冬2度目の強い霜でした。

おとぎの国は よそのお宅の庭

kazuyooさま♪
おとぎの国のような庭はよそのお宅の庭ですよ。

わが家は、のっぱらのような 自然児の庭です。
だからヒメツルソバとか野生化したような植物持ち込んでいます。