ツワブキはどうやって群生したか

12 /14 2011
以前、ツワブキが山の斜面にかなり広範囲に群生しているのを見かけて
植えたんだろうか?それとも自然に増えたのだろうか?と 不思議に思った場所がありました。

今日は雨続きで 散歩が出来なかったハニーをつれて そちらのほうを よく歩きました。

IMG_4192.jpg

犬を連れていると こんなところも入り込めますが
私だけで歩いていたら ちょっと変かも。

IMG_4197.jpg

もう最盛期は過ぎて かなり花びらが落ちてしまっています。

斜面なので 種が下のほうへ飛ばされて 広範囲に群生したのではないかと思います。

この場所に 真っ赤な大きなもみじがやはり斜面の上の方に立っていました。

IMG_4200.jpg

その下に 今年たくさん芽生えた小さなもみじも紅葉していました。

IMG_4199.jpg

親もみじの DNAをしっかり受け継いでいる赤です。
山もみじではなく やはり住宅地の方が 昔 庭でじゃまになった園芸種のもみじを道路沿いの斜面の上の方に植えたのではないかしら。

こんど小さなスコップを持っていって何本か掘ってきて 盆栽にしたいような小さなもみじです。

ツワブキは 種がもっと茶色くなってばらばらと飛ぶくらいになったら取ってきて蒔いてみよう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ツワブキはたまに庭にも自生します。我が家の親は斑入りなので斑入りの子供です。
色々生えてきて、お散歩には楽しい場所ですね。

斜面とか土肩

kazuyooさま♪
斜面とか土肩って 誰の土地でもないのでしょうね。
庭で場所がなくなった 植木みたいのが 植えられているのを見かけます。みかんもなっているのよね。
野草ではない黄色い菊も増えていました。
水仙も咲いていました。
そういう「ココなら自由に生きていってもいいよ」みたいな自然の営みがある場所を歩いて面白かったです。