この旅 クレイジー

旅行
12 /04 2011
変なタイトルですが 本当にクレイジーな旅だったのです。
良くあるバスの招待旅行。

集合時間、朝の6時10分!
だから 、4時に目覚ましをセットしましたが
私は5時間以上眠れないと良く言っていますが そのせいで目覚ましを使ったことがないので
セットの仕方が 危なかった。
最初午後4時にセットしてしまった。
この段階からクレイジー。

朝起きたら 雨がドシャドシャ降る真っ暗な中 集合場所まで行きました。

添乗員さん、晴れていたら富士山のきれいな場所ばかりを回るコースだったので
この雨のなかどうしましょうと泣いていました。

しかし、 この添乗員さんの明るさと頭のよさと言うか
言われることがとても参考になることだったのでよかったです。

それに静岡のほうに向かったので雨もやみました。

詳しいことはさておいて 印象に残ったところだけ 画像をアップします。

日本平では 4,5分先のところに 赤い靴の女の子とお母さんの像があるから見て来たらいいと教えられたので行って撮った写真。

IMG_4049.jpg

IMG_4054.jpg

赤い靴の女の子の像は山下公園にもあります。

それから清水港で 遊覧船に乗ってかもめにえさを投げてやって面白かった。
かもめってかわいい顔をしています。空中で ドッグフードみたいなえさを上手にキャッチします。

次に三保の松原に行きました。
天女が羽衣を 松の枝にかけて 水浴をしているときに 漁師があまりの美しさに
天女に恋をして 羽衣をかくてしまった。
羽衣がないと天女は天に帰れないので 返してくれと懇願した所、舞を踊って見せてくれたら返してやるといったそう。天女は舞を踊って 帰って行った。
しかし添乗員さんの言う所によると その猟師の像が少し変だ。
羽衣は返したのだからないはずなのに羽衣を持って
天女を偲んで天を仰いでいる所なのよね。
それに 裸なのよね。それでお尻がきれいです。(あくまでも添乗員さんの弁)

そう聞いたらちゃんと見るでしょう。
言われなかったら像のことは意識しないで通り過ぎてしまうところ。

写真も撮りました。

IMG_4082.jpg

ココでこれも添乗員さん情報で シラスソフトアイスというのがおいしいと言うので食べてみました。

IMG_4089.jpg

美味しいです。
出汁が効いていると言うか コクがあるのです。適度の塩分がいいし。
家でも アイスにシラスを混ぜてみようかなと思ったほど。

静岡は美味しいものがたくさんあるのでチョコチョコと買ったつもりでも
エコバッグいっぱいになにやら買ってしまいました。

IMG_4097.jpg

缶入りのお茶が写真に全部写っていませんでした。
これも添乗員さん情報でキャップつきの 400CCの お茶入りの缶が 凄く絵がかわいいと言うので買って来ました。捨てずに 機会があったら画像アップします。

最後の最後に来て 高速の町田の手前で 事故があって 30分足止めを食いました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

赤い靴の女の子、良い親子さんですね。
シラスは大好きですが、アイス?とは。
沢山買われました。美味しいものばかりですね。良いお買い物です。

説明板を読んでから見ると

kazuyooさま♪

説明板を読んでから見るとこの親子の悲しさが伝わってきます。
2歳のときわかれた当時の親子の像にしたそうです。
山下公園や函館?にあるのは女の子だけの像ですから
ここでお母さんと一緒でよかったです。