辰年

鎌倉紹介
11 /26 2011
年賀状用の竜の写真が撮りたいと言う友人に付き合って建長寺に行きました。
小泉淳作画伯の天井画があるのです。
京都の 建仁寺の同画伯の2匹の龍を見てから 建長寺にも天井画があると知って見たかったのですが
私もはじめて見ました。

IMG_3995建長寺

建長寺は いい「気」が流れていますね。

龍の絵は 写実的で 建仁寺の少しイラストめいた龍とはちょっと違いました。
建長寺のほうが 早く描かれたようです。
建仁寺は 大きい天井に描いたので1匹では収まらず2匹の龍にしたとのこと。

建仁時の龍のほうが好みではあります。
それに建仁寺は絵の下まで入れたのに建長寺は入れない。
それに天井から布を下げているので写真が撮りづらい。

IMG_4000 竜

すぐ近くの円応寺にも行ったことが無かったので寄りました。
大きな坐像が何体も並んでいてびっくりしました。
死後の世界もこわいなあ。

IMG_4013.jpg

建長寺の入り口の近くに 鉢の木の本店があります。
まだ一度も入ったことがないので こちらも行きました。
別館が北鎌倉駅近くにあってそちらは駐車場もある大きな懐石の和食どころですが
こちらは 「鉢の木 カフェ」として 軽いものも出しているとのこと。
店内は古いつくりで明かりが素敵で 私好みだったので 今度から もっと利用しようと思います。

店内の写真は 撮り忘れました。
食べたのは 新そばが出たと言うのでおそば。1300円。美味しかったです。

IMG_4012.jpg

去来庵にも入ったことがない。
しかしメニューが出ていると言うことはいいことです。
こんな奥まった食事どころに値段がわからないと高いのではないかと思って入りづらいでしょう。

IMG_3993.jpg

別荘作りの日本家屋ということで 建物を見てみたいし
今度入ってみよう。
鎌倉も 時代の流れか 安いメニューも提供するお店が増えてきたように思う。
「高いよねえ」と思う店も確かにあります。

訪れてくれた 友人知人をお連れして喜んでもらえるお店をリサーチしておかないと
なんだと言うことになるので お店開拓は頑張ります。

昨日は 東慶寺の階段下の民家で  金土日だけ敷地内にお茶所を設けているところで休憩しました。
ここも お勧めです。

IMG_4017.jpg

わらびもちとお抹茶で500円。
梅かさねという もちっとしたおいしい和菓子が100円。ゆず茶200円でした。
日本茶も あるといいなあ。
大ぶりの湯飲みでたっぷりと美味しい日本茶が200円くらいで飲めたら散策疲れ時に立ち寄ると思うけれど。

やはり東慶寺の入り口近くに看板の出し方も奥ゆかしいので気がつかなかったイタリアンのお店が開店(10月末に)していました。素敵そうです。
イタリアンのお店は 北鎌倉にあっただろうか?近じか行って見ます。楽しみです。

今日の鎌倉紹介の総括として 改めて 北鎌倉はいい。
いいお寺が固まってたくさんあるし、鎌倉に比べたら 観光客が少ないので静かさは 保たれている。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

天井に龍が描かれてるのですか。良い所へ行かれましたね。
見事な龍です。目の付けどころが一段上でいらっしゃいます。
閻魔様以外にも怖い神様が9体もいらっしゃるのでしょうか?。困ったことですね。私の宗旨では地獄へは行かないそうなので。(爆笑)
お茶を2種類ですか。どちらも味見したいです。毎日のように粉末茶を飲んでいます。抹茶と同じようにして--、多少苦みが強めですが、美味しいです。
鎌倉って、おしゃれな雰囲気を感じます。

日本茶

kazuyooさま♪
坐像は 何体あったのか正確に数えなかったですが10体位はありました。それぞれに詳しく解説してあって怖いですよ。
このガッと口を開けている閻魔様が 笑っているのか怒っているのかと思いましたが違って・・ 
こわくて書けないわア。

コーヒーを飲みつけると癖になってしまって 一日に何杯も飲むとお砂糖クリームでカロリーが高くなるから 日本茶がいいですね。