犬のおかげ

11 /09 2011
大変なことも多い犬を飼うと言うこと。
しかし、今のところ 嬉しいことのほうが多い。

今日もいい散歩コースを見つけた。
こんな所に住んでみたいと思う家も見つけた。
敷地に大きな桜の木が何本かある。
シェパードを2匹飼っていたとのこと。庭に放し飼いをしていたとのこと。

その犬たちは 今はいない。
ペットロス症候群って 何?と思っていたけれど 確かにペットロス症候群になられたそうです。
私も 猫が死んでも ペットロス症候群には ならなかったけれど 犬はなるかもと思います。

なんだかいつもくっついているのに慣れてしまったら いなくなったら 喪失感を感じるでしょう。

昨日も今日も カメラをもっていけばよかった。
写真を撮りたいシーンがありました。
明日からはいつも持って行って散歩コースと言うカテゴリを作ろうかしら。

今日たまたまお話して教えていただいた散歩コースが最高にいい。
メインの散歩コースになると思う。
山の中の道といっても 階段があったり 大変な場所があるところがほとんどだけれども
今日見つけたところはなだらかで枯葉が分厚く積もっていて 足が汚れない。
山深く踏み込むのではなく民家沿いに尾根があるので 怖くない。

長年住んでいたとしても 犬がいなかったら 知らなかった場所、話さなかった人 を知る。
犬のおかげで 世界が広がってよかったなあと思います。

ああそうそう、家の庭に来る きいちゃんの家もわかった。
ココの子だったの?と 「きいちゃん!」と言ったら、ア、あそこのおばさん みたいな顔をしていました。

これは 喫茶店のオーナーの方が書かれているとおもう、四季折々のメッセージのようなもの。
季節季節の感性が素敵です。

IMG_3895.jpg

私も、俳句など ひねって見ました。

*** かさこそと 落ち葉踏みしめ 犬と行く ***  BY つつじ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

犬連れの人とか、話す機会は増えそうですね。風を感じられるでしょう。
お寺の掲示板とかでは見かけますが、何日おきかとなると大変でしょう。

No title

kazuyooさま♪
話すと言うことは 元気をもらえることですね。
犬に引っ張られて仕方なく行く散歩でも外に出るということはいいことだと思いました。
外部との接触が増えます。
それで人とお話しすると
活力が出るような気がします。

張り紙は一月に一度くらい換えるのだろうか。
その時分の自然にあうメッセージを出されているから。