ウマオイの産卵

ガーデニング
11 /06 2011
昨日は暑かったのか シャベルで穴を掘ったりしていると汗をかきました。
ふと、変な格好をしているウマオイを見つけて びっくり。

IMG_3876.jpg

おなかを丸めて苦しそうな格好。
産卵しているんだと思いましたが 産卵てそんなに時間が掛かるもの?と思った。

庭仕事をしながらしばらく見ていましたが特に変わらず。

IMG_3881.jpg

そのうちうさぎの人形のほうに移ってきました。
おでこの所で止まったので 
そこで産卵して蟷螂(かまきり)のようにくっつけるのかと思いましたが
うさぎも迷惑そうです。

かれこれ 1時間くらいは経ってから 娘に なんかウマオイが難産みたいと 呼んで来て見せました。

娘が ネットで検索して「ウマオイは 土に産卵するみたいよ」と言うので
私も そうだよねと うさぎの人形ごと土に下ろしてウマオイも土の上に落としましたが
もう疲労困憊なのか横倒しになってしまいました。
ちゃんと立つように直して放っておいたら
ちょっとのまに おしりから出ているのは無くなってコンクリートの土台の所にウマオイは上っていました。
もう外は暗くなっていたので土の上に卵を落としたのか埋めたのかはわかりません。

回りに土はいっぱいあったのに なぜ 陶器の上で産卵していたのだろう。
間違えたんだろうか。

IMG_3878.jpg


「訂正」この虫はクダマキモドキだそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

珍しい所をご覧です。ウマオイそのものが居るのかどうか、かなり喧しい鳴き方の虫でしょう。
今朝の新聞にセミが光ケーブル線に産み付けられないように改良した線が90%使われるようになったと出ていましたが、我が家のは何年も前だから古いケーブルかもしれませんが、木々が沢山、それなりにあるからと思っています。

いっぱいいる

kazuyooさま♪
この虫はいっぱいいます。部屋の中にも入ってきます。
しかし、産卵していたのを見たのは初めてです。
朝、コンクリートの土台の上で死んでいました。
産卵してすぐ死んだのですね。
なにわともあれ、自然界も 大変です。