待っていた犬

10 /20 2011
震災後まもなく
はだしで長靴を脇においてひざ小僧を抱えて 海を見ていた女の子の映像が何度かテレビで流れて
胸をつかれる映像で 記憶に残っている方もいると思う。
私も、あの子は お母さんとか 恋人とか大切な人を 海に流されて亡くしたのかなと思った。

先日テレビを見ていたときに あの女の子は 飼っていた愛犬を探しにきていたとわかった。
それでなかなか見つからなかった犬は家と一緒に5キロくらい流されて
女の子を待って何日もその場所を離れなかったらしい。
若い女の子が来ると 近寄って探しているようだったらしい。

でも女の子と犬は会えました。
飼い主の女の子が 避難所を回って張り紙をしたりして一生懸命探していたから。
保護されていた 飼い犬に 会うことが出来ました。

今家にいる犬は どうやら捨てられたとしか考えられない。
2週間 落とし物として預かっていたのです。
飼い主が迎えにきたら お返ししますが
明日からは 落とし物ではなくて うちの犬ということになります。

迷子の犬、1週間 飼い主が捜しに来てくれなかったら 殺処分されてしまうのです。
私は、すべての犬をすくうことは出来ないけれど 自分がかかわってしまった動物は 見捨てることは出来ない。

家に来て1週間が過ぎたときに
私が連れてこなかったら もうこの子は生きていなかったんだと思ったら
この制度はいけないと思った。
もっと、里親を探すとか生きる道を探してやるべきだと思った。

お座りも お手も 伏せも 待ても出来る。
人にもフレンドリー。
たぶんペットショップで高いお金を出して飼った犬でしょう。
トリミングもしてあるし。
ただあまり散歩はしてもらっていなかったのか 肥満気味だった。
うちでお散歩をするようになったからか 少ししまってきました。

広い駐車場のある コンビニの前にいた。
汚れても、おなかがすいても、おびえてもいなかった。
遠くから来たとか、町を放浪していたとは考えられず
近くの留守の家のどこかあいている出口から脱走してきたのかなと
飼い主はすぐに現れると思った。
しかし、保護した場所、近辺で探している形跡なし。
警察 施設への問い合わせもなし。

コンビニの駐車場に車を止めてドアを開けて 犬を放して
走り去ってしまったとしか考えられない。

動物病院に 保護犬のポスターを貼ってもらいましたが 
そこに3年前くらいにいなくなった犬を 見つかるまで探しますと書いて貼ってあったのもあったのに。

普通、捨てたのでなければ いなくなった場所で 必死に探すでしょう。

まだ飼い主が 見つからないと限ったわけではないのですが 
うちの子になる可能性大です。

動物病院で 見てもらったので カルテに書く名前がいるので 〇〇 ハニー という名前になりました。
毛色が蜂蜜色だからハニーで覚えやすいでしょう。
通称 はあちゃんです。

「追伸」 カテゴリー 犬を作りました。
過去の記事、3件あります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

自分の家の子に会えてほんとに良かった、何度かそんな場面も見聞きのうちです。ハニーちゃんは捨てられたようなのですか。
昔、雌犬を追いかけて行方不明になったジョンは1カ月して真夜中に、何気なく表に出ていた私に飛び着いてきました。痩せて泥んこになって、やっと家が分かったのでしょう。私もそんな時間に表に座り込んでいただなんて。
飼い主とのきずなが築けなかったのですね。捨て子だったら、何と可哀相な子、そして拾われて幸せな子です。

たぶん捨てられたと気づいていない

kazuyooさま♪
私は偶然通りかかって アラ?この子どうしたんだろう?と
見ていたのです。
飼い主はコンビニで買物をしているのかな?とか。
たむろしていた男子学生たちにじゃれかかっていたりしていました。
男の子達が いじめないかな?と気になって見ていたのです。
そうしたら優しい店長さんが 車に引かれたらかわいそうだからとちょっと追いかけて捕まえて、でも紐もないので
抱いているわけにも行かないだろうと
私が抱いているから紐をもってきてください。と抱いていたのです。
そんなかかわりでした。
たぶんこの子は 自分が捨てられたという実感はなかったでしょう。きっと、捨てられてすぐに保護されたのだと思います。
まだ捨てられたと、決まったわけではありませんが、
そんなに歩く犬でもないし。
少し離れた所からつれてこられて放されたと思うのです。
近くに捨てたらこの犬を知っている人の目に留まって帰ってくる可能性があるわけだから
近くには捨てないでしょう。