ときめく?それともときめかない?

耳寄り情報
09 /09 2011
6月の大人の休日倶楽部の切符で新青森に行ったときに
新幹線の中で読んだ整理整頓の本に書いてあった ものを捨てる基準。

ときめく?ときめかない?

はじめは 洋服からやると書いてある。
思い出の品は 最後にする。
思い出の品は処分するのが難しいからでしょう。

洋服も 上着は上着、スカートとかズボンなどのはく物 と 分けて全部出す。

私の場合、洋服・・ ヤバイ。
特にTシャツ、ヤバイ。

Tシャツ、全部出してみました。
それも半そでのTシャツだけ。
和室にばらまけた。

何枚あると思う? 105枚くらいありました。
出しただけで 昨日はお終い。証拠写真を撮りましょうか?

ときめく?ときめかない?で何枚に減らせるか 見ものです。
勿論、その年の夏に着るのは 数枚です。
あったのを忘れているのもあるです。

何でそんなに100枚も? と思うけれども
捨てなければ、一年に5枚のTシャツを買ったとして
20年で100枚になるでしょう。

Tシャツは、普通は3年も着ればよれよれになるから捨てるね。
それを捨てないからヤバイと思うくらいたまった。

全部一堂に出してみるというのは確かにいいかもしれません。
反省する。

たとえば 一枚1000円としたら、100枚で10万円です。
1000円よりは高いから平均して2000円としても20万円。
全部出してみることによって こういうの結局着ないよね とか 気づきもある。

タオルも好きで 良く買ってしまう。
ハンカチのタオルも。
好きなタオル、見ているだけで 幸せなんです。
タオルハンカチ、もう一生買わなくても使い切れないと思うけれど
今回良く見て しみになっているものは ゾウキン用に下ろすと少し減った。

浴用タオルは 古くなるとせっせとゾウキンにしている。
今回の なでしこジャパンの試合中も観戦しながらせっせと縫った。

以前は 3つ折にしてちゃんと縫っていたけれども
今は半分にして1辺だけを縫って
ちょうど赤ちゃんのさらしで作った布オムツのようにして使っている。
タオルのまま使う人が多いと思うけれど ビラビラして長すぎるのは嫌い。

古くなったバスタオルも 猫の敷物用に下ろすときに浴用タオルと同じように1辺だけ縫って四角くしてしまう。
人間用の バスタオルとまぎれないように。

1辺を縫ったゾウキンは 洗って干すときも
棹に通せば乾きも早く 風にも飛ばず いいです。

IMG_3533.jpg

Tシャツ整理の成果のほどは また後日。
その後 ズボンに 続きます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

良いアイデアですね。私もタオルが傷み始めたら雑巾にしています。縫いません。洗濯にもその方が汚れが落ちやすいですから。
これ以上使い切るものって他にはないかな?。(苦笑)

汚れを拭いて捨てる布

kazuyooさま♪
以前エコ料理の講習に行ったときに
捨てる布を10センチ書くに切っておいて
お鍋や お皿の汚れを拭いてから洗うのです。
するとほとんど洗剤も水も少量で済む。
汚れた布はそのつどごみに捨ててしまいます。

カレーなどのときは 汚れを落とすのも大変だから
かなり効果大だったです。

No title

こんにちは!
参考になりました^^
ペットボトルカバーの話も待ってま~す。

ペットボトルカバー

なかちゃんさま♪
ペットボトルカバー、気に入って使っているのは一つだけだといいましたが、ハンカチタオルの整理中に 何個か作ったのが出てきましたよ。

夏、冷たいペットボトルをバックにそのまま入れられないから(水滴がついて)
タオルのハンカチを半分に折ってペットボトルを入れるところを残して2辺を縫って袋みたいにするだけなのです。

タオルハンカチ 腐るほどあるから
作ってだれかれに差し上げてもいいのだわね。

No title

私も明日、“ときめくときめかない”でお洋服にトライです~
頑張るわ。

それにしても105枚って。。。。私のすべての洋服の持ち数よりも多いかもです^^;;

いつも整理されているから

桜桃さま♪
桜桃さんはいつもきれいにされているからしなくてもいいのでしょうが

一箇所に全部出してみるというのは よかったですね。
あきれ返って 着ないものは処分する気になります。

持っているものを把握する機会になりました。

さて、桜桃さんのときめくお洋服はどのくらい残ったのかなあ。

最後の奉公

 こんにちは~。
いづこも似たり寄ったりなんだ、と妙に同感?感動?することでした。
これに床が抜けそうになる位たまったもう読まない?紙類。
ホントにどうかしなくては、と焦ります。

タオルの最後の奉公先雑巾、私も一辺だけ縫って使います。
理由も同じ。
中表、外表とひっくり返して使いやすいし、おおせの通り干し易く乾きが早い!。
Tシャツは適当な大きさに切って、使い捨ての雑巾に。
洗いくたびれているので吸収力抜群!。油料理を拭くのに最適。

捨てる時、「お世話になりました」と感謝めいた?気持で捨てます。



えらい

マーサさま♪
お世話になりましたという感謝をする気持ち
えらいです。

紙類を捨てるというのも難しいですよね。
本も全部1箇所に出すとその本に書いてあるのですが
重いからそれはしないような気がする。

Tシャツを 布ぞうりにするというのを本で見ましたから捨てる分の
Tシャツで 今度作ってみますね。