家のこと あれこれ

07 /07 2011
ブログ記事ネタはいろいろあるのですが
とりとめもなく あれこれ。

* あのすずめの親子 小雀が まだ羽を震わせて 食べさせてくれと言っている。
小雀のほうがふっくらと大きい。食べさせているお母さんすずめが痩せている。

小雀、もう 自分で食べられるでしょう!

それから竹やぶで遊んでいる。
舌切り雀ではありませんが すずめの親子の童話を riroさんみたいに書いてみたくなりました。

* 今日は つい夢中になって 1時まで 庭仕事をした。

あまり暑くなかったので 動きやすかった。
買ってあった 山アジサイなどを ちゃんと植えたかったのです。

草花・花木の盆栽仕立て。
かわいく出来ました。
冨士の滝 という山アジサイと ヒューケラと 鎌倉の市花の 笹リンドウです。

IMG_3025ヒューけら
後日、庭の苔をはがして 貼ろうと思います。
印象が変わるはず。

* 2階のベランダをこの2倍でいいから広くしたい。
1階に ウッドデッキを作りたい。
どういうふうにしたらいいかと 懸案事項なのです。

今日はとても涼しかったので デッキチェアーで気持ちがいいのですが
この狭さでは 今一です。

IMG_3020.jpg

* アガパンサスが咲きました。去年咲かなかったので 
今年も咲かなかったら 抜いちゃうよ と言っていたら咲きました。
アジサイの紫と重なって 映えません。

このアジサイが 変です。
買ったときに ピンクの 30センチはあろうかという大きな花だったのです。
去年も大きく咲きました。
カメレオンという名前です。
ピンクから グリーンになって さらに赤になるとか言っていなかったか?

今年、数はたくさんあるのですが 花は小さく 色は紫で咲いた。
おなじアジサイとは 思えん。

IMG_2997.jpg

* 今日はとても涼しいので 猫たちも 2階に上がってきた。
タマなどはず~っと1階に居っきりで何日ぶりに上がってきただろう。
猫は 居心地のいいところを見つける天才です。

今、ちょろが 病気になって初めて 目に見えるくらいの量を 自分で食べた。
30分くらい前に薄い青汁を3CC飲ませて 1階から久しぶりに2階に来たので 
珍しいのか ちょっとだけど歩き回って
歩いたらきっと おなかがすいて食べられるかも などと娘と話していたのです。
青汁を飲んで しばらくすると 食欲出るような気がするよね とも話していたのです。
そんなことを話している目の前で タマの残したウェットの銀のスプーンを 自分から食べました。

不思議です。
わたし、 ちょろがダヤンとおなじ病気とわかったときに
こうなったら青汁で治してやると思ったんです。
本当に奇跡が起きるといいな。

IMG_3010ちょろ

昨日今日と この場所がお気に入り。
具合があまり悪かったときは 一番下で柱にもたれるように寝ていましたが
一番上まで上れるようになったと思いました。
このたれている尻尾をミッキーがいたずらして 私たちに止められる。

本当に具合が悪いときはミッキーも近寄りませんから
遊んでもいいかとミッキーが思えるくらい ちょろに少し活力が出てきたのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ちょろちゃん、少し元気がでてきてよかったですね。
つつじさんの思いが伝わっているのかな。

すずめの親子の童話、ぜひ! 読ませてくださいね。

子離れ

riroさま♪
すずめが巣立った後もしばらくは親が育児しているって知りませんでした。
動物のお母さんに学べです。

それで お母さんに食べさせてもらった子にやきもちを焼くのか
他の小雀が 背にのったりするんですよ。

はじめ、巣立ったばかりだろうと思うすずめの親子を見たときは
明らかに小さい小雀だったのに
昨日見ていたら
お母さんすずめがほっそりと細いのです。

3羽くらいの小雀に食べさせてやっていたら
自分の食べる量が少ないのでしょう。

No title

ヒューケラが好きなのですが、育たないのです。何度か買いましたが。
この場所が気に入ってくれたのですか。涼しいのかな?。ちょろちゃん、小康状態が続くと良いですね。

風通し

kazuyooさま♪
ヒューケラはいろいろな色があるんですよね。
結構大きくなるのね。
初めて買いました。育つと言いのですが。