小さな命

感動
07 /03 2011
鶯って 何時まで居るんだろう。
まだ、ホーホゲラゲと鳴いているけれど。
もうそろそろ居なくなるのだろうか。

めじろも ヒヨドリもいっぱい居たのに すずめはあまり見なかったのです。
すずめの巣を作る場所があまり無くなってすずめが減っていると言う話も聞きます。

でもここの所 3羽くらい 庭に来ます。

なんかかわいいなあと 良く見ていたら どうも親子らしい。
お米を蒔いてやったら
羽をパタパタパタパタするすずめが居る。
そのすずめの口に 米を拾って 入れてやるすずめが居る。

まだ 巣立ちしたばかりの雛なのですね。
くちばしが黄色い。
羽をパタパタするのは ご飯頂戴と言うサインなのだろう。

かわいい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

夏にウグイスが来た年がありました。今春ウグイスの鳴き声を聞きませんでした。
親が子雀に口移しですか。何と可愛いこと。我が家は古い家、何回かはトユ部分から出入りしてるのを見かけたことがあります。コンクリでは無理ですものね。
昔より少なくなったとは思いますが、見かけます。

確かに少ない

kazuyooさま♪

確かにすずめ少ないかも知れません。
以前は 電線にびっしり止まっているのを見かけたものでしたが。

庭に来たすずめは警戒心があってすぐに逃げます。