長い一日

感動
06 /10 2011
今日、ブログに載っているカレンダーを見て
まだ1日しか経っていないことが 驚き!
昨日、鎌倉から 四国に来たのかと。
もう 2日くらい経っている感覚です。

今朝 5時前に起きて
6時くらいに 赤いガラスの灯台まで 散歩に行った。
6時半頃 遊歩道の方に歩いて行くと
ラジオ体操が始まる所だったので 隅っこの方で一緒にした。

四国犬を見た。土佐犬と何犬を掛けたのか忘れましたが四国犬と言うのです。
4匹を2人掛かりで散歩させていました。
帰りは自転車で走って帰って行きました。
すごくいい犬です。

7時半くらいに駅前に帰って来てうどん屋さんでうどんを食べた。

それから9時半頃 姑の転院の準備に病院へ。
12時くらいまでに 転院が出来ました。

いったん 家に帰りながら 途中のお店でランチ。
料理の上手な 主婦が作る様な ヘルシーなランチが750円と言うのは安い。
飲み物とデザートがどちらも100円で頼めます。

それから 買い物などをして
夕方から又病院へ。
体の向きを交換するのに当てる物をと看護婦さんが言うので マンションに取りに帰って
また病院へ。

8時頃 語学教室に行っていた夫と合流して サークルの前から知り合いのお嬢さんを交えて居酒屋で夕食。
9時半頃帰って来て ブログ画面を開いた訳です。

昨日 意識の戻った母と再会した時 鎌倉と言う地名は言えなかったけれど

あ、奥さんと言った。
前から私の事を 鎌倉の奥さんと言っていたので あ、忘れていなかったと思った。
いつ帰るの? というのも良く言われた事。
早く帰れ と言うニュアンスではなく私の居る間に 何か頼みたいのかな?と言う感じで聞いていましたが。

それで 大きな声で よくしゃべった。
気力だねと思った。
気力が 意識不明から 復活させたねと。

今日は 看護師さんたちに見送っていただいて「もう会えないのね」「ありがとうございました」と言えた。
私も この病院の看護師さんたちは本当によくやってくださったと思って 涙が出そうになった。

新しい病院に移って、 義母も心細いだろうと 足をさすってやった。
不安だと言う様な事をちょっと口にしたのですが
8時近くになって帰る時に 
「新しい病院で 初めての夜だね。
明日朝になったら又来ますからね。」と言ったら

「私は、新しい所でも びくびくしないの」 と言うので
「そうだ!お母さん すごい!偉い!強い!」と言ったら
「ははははは~~」と笑って
私も笑って 義母の肩をとんとんとんとたたいて帰ってこられました。

心細がって 取り乱されたりしなくて 本当に私も心理的に助かりました。

そんな長い一日でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

四国犬をネットで見ています。日本犬の理想的な形を追求されたようですね。賢そうな犬です。
気力!、ほんとにそうですね。
意識的に何かしたいと切に願ったら、実現することもある、そう思います。
沢山のことをされて、沢山の思いを持たれたから、長い1日だったのかな?、お疲れ様です。

再生

kazuyooさま♪
意識不明前と後では 人格変わったみたいに 骨太になった気がする。
人間って面白いですね。
含蓄のある事を言う事もあるので
私は余りいつも付き添っていられないですから
こちらに居る間に 話しておこうと思います。