年齢のこと

感動
05 /01 2011
年齢のこと 書いたこと無かったと思う。
まだ子どもが大学生だから 55歳くらいかな?と思われているのではないかとおもう。
カミングアウトしますと後、2日で 60歳です。

実感が無いね。
自分は何時の間に60歳になったかと思う。
人生と言うのはあっという間ですね。

54歳くらいまでは 四捨五入すると40歳よとまだ40代を引きずっていた。
でも55歳くらいになって四捨五入したら60になると60代のほうを見るようになった。
ちょっと先輩のブログを訪問して とても共感を得ることが多くなった。

40代はまだ人生の戦いの時期に居る。
50代は 老年への助走期間であろうか。

10年前に 50代に入るときに
50代は楽しく生きようと強く思った記憶がある。

先日深夜 テレビでプロフェッショナル言葉の流儀と言うのを見ていたときに
いいことを人生の先輩のような方たちが言っていたので書き留めておいた。

「もとめていなければ さずからない」

求めていたから授かったのかな 私の50代は楽しかった。
大変なこともあったけれど 充分楽しかったよ。

本当にありがとうと思います。

あと2日 60代を迎える心構えを考えましょう。


ついでに プロフェッショナル言葉の流儀で書きとめたほかの言葉も載せておきます。

自分のためでなく人のために働け

批評家になるな いつも批判される側にいろ

人はたとえ地の底に立たされても
 這い上がる力を持っている
 必ず希望を見つけられる
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

還暦を迎えられますか。6歳もお若いです。
著名人の言葉、それだけ人に磨かれた方たちです。古人も生きるのが簡単ではないことを承知だったはず。何も考えずに過ごす日も、深刻にあれこれ思う日も、希望を持てる日も、色々有りましたね。これからもです。

一日の速さ

kazuyoさま♪
先輩から 60代は50代よりも速いよ と言われた。
子どもの頃は やることなすこと初めての珍しいことばっかりだったから
あんなに一日が長かったのでしょうか。
年をとるとほとんどのことは経験済みで
新鮮さが無いから 一日が速いのかな。

聖路加病院の日野原先生が
いくつになっても始めなさいとおっしゃっているから
60の手習いで 70歳になったらちょっと自慢できるくらいになれたらいいかしら。