ホームステイ

家族
04 /05 2011
次男の ホームステイしていた ホストファミリーさんは とてもいいかただったようです。

家でも 英語の勉強になるように 話し相手になってくれて
文法は いいから 言いたいことを伝えられればいいと 話を引き出してくださったそう。

夜遅くなっても(10時ごろになると言ってあっても) お父さんは 寝ないで待っていてくれたそう。

家族の写真を見たいと言うので ネットで送りましたが

私のことは 若い と言っていたそう。太字で書きます。

問題なのは 私と夫が別の場所で暮らしていることについて

次男の英語力では説明不十分で 離婚していると思われているかもしれないとのこと。
だけど 次男が Father とよく話題に出していたので  それに夫の写真は チェンマイに行ったときのもの。
チェンマイは おかあさんと行った と説明しているし
離婚しても 仲のいい家族なのね と思われているかもしれないって  ???

このブログの読者の中にも ???と思われているかたがいるかもしれないから
説明しておくと うちは 最近珍しくもなくなってきた「2地域居住」と言うのです。

義母が 高齢なので 一緒に暮らしているわけではないのですが
やはり そばにいないと 何かあったときに心配なので
退職後 郷里に帰ったわけです。

私は まだ次男が高校生だったし こちらに居るわけです。

義母も 関東には 来たくないのです。

夫は一人暮らしでも 別に困ることも無く 
カルチャーセンターで勉強したり お友達もたくさんいて
人生をエンジョイしています。

私も鎌倉での生活は 楽しい。
うまくいっている2地域居住の例だと思います。

今日の写真は カナダのホストファミリーさんが お土産に下さったメープルシロップと
私が今日 近くでつんできたヤブカンゾウ(と思われる植物)

コメントを下さるkazuyooさんのところで  (4月2日付)食べられると料理が出ていて
え~! これ食べられるの? と驚いて 
機会があったら食べてみようと思ったのが もう 1年前になるのでしょうか? 
今年もお料理法も教えてくださっています。酢味噌和え。白和え。
家の近くにもたくさん生えています。道端だけれども急な斜面に生えているから、
お散歩ワンちゃんのトイレにはなっていないはず。

IMG_2095.jpg
kazuyooさん これヤブカンゾウで間違えないですか?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは、つつじさん。ご次男さん、お帰りになったのですね。またにぎやかになるのではないでしょうか。きっと一回り成長されて、頼もしさも増したと思います。

ヤブカンゾウやノカンゾウ、食べられますね。金芯菜はからだにもいいとか。春の摘み草、私はもっぱらノビルとつくしさがしに山歩きをしています。匠の市でお会い出来ず、残念でした。季節もよくなり、お散歩が楽しい毎日です。

うふふふ、若い、そして美しい、とおっしゃってくださったのでは!。
ノカンゾウ(一重)かヤブカンゾウ(八重花)かの区別は無理ですが、間違いないです。柔らかですから、茹で過ぎられませんように。
有毒の山野草でこの雰囲気のは見当たりません。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/5106/sub91.htm
http://nasu-asaichi.at.webry.info/201003/article_11.html

つくし

mikiさま♪
お越しいただいてありがとうございます。
つくしは 円覚寺側の線路沿いに(建長寺に向かって)
ごっそり出ています。
でもそこは入れない所。
川近くまで来ると 入れるかもしれない区画があるのですが
ま、怒られても大変だからやめておきましょう。
せりは たくさんあるところ知っていますよ。

コレが食べられるとは

kazuyooさま♪
コレが食べられるとは 想像が出来ないけれど食べてみます。

若いといわれたのは 20年前くらいの写真を送ったのではないかと
思われませんでしたか?

なんのなんの 
去年の12月の母と姉と行った熱海の梅園の真っ赤なもみじの前で撮った写真を送ったのですよ。