土のぬくもり

感動
03 /18 2011
今日は 明け方から 計画停電。
昨日から作っておいた 酒粕豆乳を 以前買った 益子焼のカップで飲んでみた。

IMG_1917.jpg

これって 持ち手の所 持ちやすくはありません。
それに 食器棚にしまうときにかさばります。

だけれども リサイクルショップで コレは 上手な作家さんの益子焼だろうと捨てがたく 買ってきたのです。

益子焼一般は 素朴な生活雑器 と言う印象ですが コレは おしゃれな 高級感が感じられる。

それで 今朝 酒粕豆乳を温めて このカップで飲んでみて 感動して 泣きそうになった。

この取っ手のところを指で持つと言うよりも
カップ全体を手のひらで包んで飲むと 
右手の指先が 取ってのところのくぼみに収まって しっかりカップを包めるのです。
暖かい。
参っている心が この温かさに 反応した。
このカップの作家の方は 暖かさを伝えたかったのではないかと。
意図して 指がこのくぼみに収まるようにこういう形にしたのではないかと。

なんか、作家の方と 心が通じたようで 感動した。

益子は私の出身県にあるのだけれど 小学生のときの遠足で行った記憶があるくらいで
その後行ったことがない。

近々に行ってみようと思っていた所でした。
この作家さんの窯もあるかなあと思う。
探せたら 暖かいと思った感動を 伝えたい。

IMG_1915.jpg

お皿に書いてある作家名。
検索したらわかりました。

今、寒いし 心が 辛い状態にある方に
作家の方の心と 私の心を込めて 酒粕豆乳を 画像でですがどうぞ。

IMG_1907.jpg

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

沢山の苗を送って下しましたね。今は安定しているので降圧剤は7*8週分ずつもらっています。予約です。
趣味の器、良い雰囲気です。カップの暖かさもご馳走のうちですね。寒い避難所で、暖かいものは2回しか出なかったと話されてましたから。
私たちの気持ちが少しでも被災地の方に伝わりますように。
デマに惑わされずに、買い控え、そして義援金かな、そう思っています。

少しずつ復興

kazuyooさま♪
少しずつ 道路が通ったり
よくなっているから
もう少しの間 頑張って欲しいです。

避難所に 畳と羽毛布団が 行くといいなあと思います。
お年よりは 畳があったら凄く安心すると思うし羽毛布団は暖かいし。

原発が 納まってほしいと言うのが
今緊急の 願いです。