運慶展へ

街で見かけた面白風景
03 /04 2011
IMG_1760.jpg

金沢文庫で6日まで。
以前駅のチラシを見て行きたいと思っていたのに こんなにぎりぎりになってから行きました。

運慶は実物を見れたのはよかったけれども 説明文などはじっくり読まないと頭に入らないので本を買ってきました。
しかし称名寺に行くのを忘れてしまった。

知らない町を歩くの大好き。
運慶展を見て金沢文庫駅まで帰る途中 BAOBABと言う軽食と喫茶のような店を発見。

IMG_1765.jpg

オーガニックなランチを食べました。
玄米とシラスや豆を混ぜたおにぎりと 野菜のいっぱい入ったスープと パンプディングとコーヒー。
スープは ほとんど塩入っていない。コーヒーには砂糖はついてこない。
こういうほうが 体にいいのでしょう。

IMG_1761.jpg

ここはギャラリーとか手作り品のお教室もやっているよう。
私は室外に置かれたテーブルのところで食べましたが 手作りの陶器がゴロゴロしていましたが
それがなんだか面白い。
店もきれいにきちんと作ってあると言う風でなくあちこち木材でつぎはぎに作ったようなゆる~い作り。

IMG_1763.jpg

こういうゆるさが好き。
家にも 外部に向かって こういうスペースを作りたいなあと思った。
外にいるのが好きなので外に居住スペースを持ち出したい。
庭に少し余裕はあるから作れないことはないと思う。

オーナーの方は そんなにお若い方ではなかったけれど 赤毛のアンが歳を重ねたような雰囲気のかただった。
機会があったらまた行ってみたい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BAOBAB・バオバブと読めますね。
砂漠に生える巨木、とても人の役に立つ木だそうです。
http://bigtree.maxs.jp/world/madagaskal/bao.html
玄米食美味しいですね。私、時々食べています。今はひよこ豆入りです。今のパックを食べたらまた焚きます。40年ほど前に買った圧力釜、それが1升焚きなのです。少量パックにして冷凍保存しています。
初めは塩を少し入れていましたが、大豆その他の豆を入れて、塩なしです。十分美味しいですよ。

星の王子様の木

kazuyooさま♪
バオパブは星の王子様(サンテグジュべり)に出てきて知りました。
ヒヨコマメはこのスープに入っていました。
玄米は今の家の炊飯器は炊けるので
圧力鍋使わなくなりました。
玄米はむしろお塩も一緒にとったほうがいいと 言われているようなのですが何でだろう。
このおにぎりは 充分おなかいっぱいになりました。よくかんで食べるからでしょうか。

お、行かれたんですね^^

称名寺に行かずして、金沢文庫へ?裏から入る道があったのかしら?

良い感じのお店でランチ美味しそうですね。

それなりに・・・

ばおばぶ なんですね

健康食?によっぽどこだわっている人は別だけど、私はそれなりにお塩とか入れたいですね~(^^;

玄米に塩
玄米ご飯は白米と違って食べにくいものなので、豆、塩等を入れて炊くと食べやすくなる。と昔から思っていたのですが・・・どうなんでしょうね

近道

ぶんぶんさま♪
そうなんです近道を通って行ったのです。
正しくはしょうみょう寺を通っ金沢文庫に行くわけですね。
やだわ、ちょうどおなかがすいていて、どこかでお昼をと思っていたからでしょうか。
しばらく駅のほうに戻ってからお寺に行ってないことに気がつきました。
また来ればいいかと戻りませんでした。
しかし金沢文庫に行く人の列が出来ていたから凄いですね。
展示は そんなに多くなくて 本のほうが よくわかるので 本を見るだけでもよかったかなと思うけれど
でも実物が見れてよかったと言う所です。

玄米に塩

悠さま♪
昔、ちょっと自然食の先生の所に教えてもらいに行っていた時は玄米に塩を入れて圧力釜で炊きましたが
今炊飯器で炊いているときは入れていないです。
でも、認識として玄米のときはむしろ塩をとらないといけないというような認識があるんですけれど。
その辺の理由があいまいです。

パソコン

なんてPC便利なんでしょう!

一つ目の検索で
「玄米はカルシウムが豊富なので、炊きあがったとき独特の苦みがある場合があり、気になる人は塩を一つまみ入れると味が中和されていい」とありました^^。

塩ひととつまみ

悠さま♪
それで 玄米食の時は
そんなに 減塩減塩と言われないのではないかと それがなぜかなと
その辺も気になっているのです。

玄米を炊くときに 塩を入れるといいというのは解決ですね。