酒粕入り豆乳ドリンクのその後

ダイエット
02 /06 2011
酒粕入り豆乳ドリンクにはその後もず~っとはまりっぱなしです。
美味しいのです。
それで腹持ちがいいということは初めから感じていて
こういう風に腹持ちがいいのはきっと栄養素がいっぱい入っていてバランスがいいのだろうと思いました。

その通りみたいです。
甘酒と言うのは点滴とおなじ栄養素が入っていると言う情報はコメントを下さる悠さんが調べられたそうです。
私もこんな記事を見ました。

酒粕コラム

酒粕100グラムの中に一日に必要な量がオーバーして入っている栄養素もある。

年をとって流動食しか摂れなくなったら
私、コレを飲みますから。

最近の作り方は 
大きい鍋に紀文の調整豆乳1リットルパック全部入れて
酒粕はコーヒーカップ軽くいっぱいくらい。

それで火にかけておへらとか穴あきお玉などで酒粕をつぶして溶かす。
砂糖を好みで入れる。私は大匙1杯から2杯。
甘いのが嫌いな人は入れなくていい。
家で使っている砂糖は三温糖なのでほんのり甘い程度でそんなに甘くはなりません。

最初のうちはまだ酒粕が溶け切っていなくてさらりとしていますが最後の頃は酒粕もよく溶けてシチューのように
とろとろになったりしますが
どのタイミングでも美味しいから大丈夫です。

特に今のような寒いときは体が温まってうれしい。

作った分は
3回くらいに分けて一日で全部私は飲んでいますが暖めれば次の日も大丈夫でしょう。

それだけ飲むと本当におなかはあまりすきません。
それで他の食べ物を食べなければ やせると思いますが
そんなに厳密にしていないのであまり変わりませんが少しはやせてきているかもしれません。

冬が過ぎてダイエットの効果も出てきた頃、
アルチュウになっていたりして・・。

今日は、ご近所のご夫妻に庭で飲んでいただいた。
美味しいと言っていましたよ。

鎌倉の市の花の笹リンドウの苗と種をいただきました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私も次に行った時は豆乳を買います。酒粕はまだ残っています。
いくら万能栄養だとしても、同じものばかりでは。(笑い)
体に良いのですから、多くの方に試していただきたいですね。

わたしも!

甘酒にすごくはまりそう。  (といっても行動力ゼロの私、現在PCでリサーチばかりです><;)
「酒粕コラム」もそうですが、甘酒関連を検索すると本当にいいことばかり出てきますね。
ドリンクなど利用法もいろいろ出てますネ。
麹から出来る甘酒のほうがよりよいみたいだけど。。。
でも酒粕と豆乳の組み合わせ、美容と健康に最高な感じ!

(つつじさま、甘酒点滴で元気を出してね!)

何度もごめんなさい。

先ほどのコメント、ちょっと不備がありました。
どちらも米麹を使ってました。
酒粕甘酒のほうは酒と酒粕に分かれる分、栄養素は少なくなる、そして糖分を加えなければならない。人によってはアルコール分が気になる。など

まぁしかし、利用しやすくて継続することが一番肝心ですからね!

美味しいから

kazuyooさま♪
私、日本酒が好きなので3回飲んでも全然飽きないです。
勿論普通にご飯食べていますが
ご飯は少量で済むというところでしょうか。

酒粕は冷凍しても硬くならなくて長持ちするらしいです。
私は冷凍しています。
酒粕は6月くらいまで出回るんでしょ。
その後なくなるんだったら冷凍しておきましょうと思います。

豆乳は くどいようですが紀文の調整豆乳ですからね。

甘酒は夏

悠さま♪
私どちらかと言うと甘酒は甘いと言うイメージがあってそんなに好きではないのです。でも夏は冷たくして飲みたいと思うから
甘酒のレモンスム-ジーなんて美味しそうです。
甘酒を悠さんが購入されたら
どれが美味しいとか情報を教えてくださいね。