秋田まで新幹線で

旅行
01 /24 2011
IMG_1179.jpg
新花巻駅を過ぎたあたりだろうか。まだそんなに雪深くはない。

IMG_1181.jpg
盛岡駅で「大人の休日倶楽部の会員の皆様ようこそ盛岡へ」と書いてあったので。

IMG_1188.jpg
秋田のほうに来るとかなり雪深くなる。角館は雪のない時に再訪したいです。

IMG_1191.jpg
仙台に赴任中の長男に電話して駅で待ち合わせて夕食を食べる。仙台で有名な牛タン。あまり食べつけないので私の丼ぶりの牛タンは薄切りでよかった。厚切りだったら駄目だったかも。代金は当然私がはらうと思ったら長男が払ってくれた。大きくなったものです。

IMG_1193.jpg
噂に聞いていた仙台のお菓子 「霜柱」 買ってみました。なんてことないな。

あぶら麩は4袋も買って来ました。お正月に長男に買ってきてもらって食べて美味しかったので。

今日は、新幹線たっぷり乗りました。
鎌倉~東京~盛岡~秋田~仙台~東京~鎌倉と回りました。

秋田へは雪景色が見たくて行ったのですが
雪が綿を重ねたように家々の屋根に積もって本当に墨絵のような脱日常の景観でした。

明日は、長距離は動かず、伊豆の踊り子号で下田まで行って 温泉に入ったり 散策したり 美味しいもの食べたりしたいと思います。

*本は文庫本の「老人介護 爺さんばあさんの愛しかた」を持っていって読了しました。
 面白かったしよかったですよ。ためになりました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

信じられな~い!

北へ向かわれましたか!
「霜柱」  飴?

今日もまた出かけるなんて、私には"信じられな~い!”

ほほ~、歓迎幕とは恐れ入ります。それだけ、こちらを希望される方が多いのでしょう。
うふふふ、長男さんのおごり、これは嬉しいです。あぶら麩も良かったですね。
そうそう、勤め始めて、たまの外食時に私が払うと--、それからは普通になりましたが。出張などで小遣いを貰ったりしたのですが、ごく初期の懐かしい思い出です。
読書も楽しまれて良かったです。

だって3日間12000円の切符なんですもの

悠さま♪
連続3日間で12000円の切符なのですから3日間毎日乗るんですよ。
明日もいくのよ。

そう 霜柱に形が似ている飴みたいなものですね。さくっと崩れます。

自分の縄張り

kazuyooさま♪
鎌倉に来ているときは私が払うんですが自分の縄張りにお母さんが来たからと思ったのかしら。

新青森まで新幹線が出来て青森はたぶん経済効果があると思いますよ。だって東京から3時間ちょっとなのですもの。