今朝の虹

01 /13 2011
今朝、燃えるごみを出してすぐに家に入らず 庭にいたら虹が出ていた。
すぐにデジカメを撮りに行って撮った写真。

IMG_1091虹
朝の忙しい時間ですから家にいても気づかなかった方のほうが多いでしょう。
2,3日前は飛行機雲がぐんぐん伸びて行ったし。

庭は今、花もなく冬枯れです。

しかし、今年は 紫菜花(花大根)が かなり咲く模様。
去年種ができた頃、あっちこっちにパタパタぱたぱた種を振りまいておいたのです。

先日、処分してしまうと言うアジサイを6株もらって植えた。もう処分される寸前だったので短く切られてしまって 今年はそんなに花は咲かないと思いますが 根付いてくれれば嬉しい。

もう、庭を見るとそんなものばかりです。

オオデマリも
鉢が割れて 1800円が500円の値段になって隅のほうで水ももらえずに瀕死だったのに
庭に植えたらかなり大きくなりそうでこの場所はまずいと誤算であった。

ひょろけて花も咲かないし切っちゃおうかとかなり真剣に迷った以前からあった椿が
去年は枝を伸ばして花も5つ6つ咲きました。
今年は 50くらいつぼみがついています。

わからないものです。
植物に教えられることって多いです。

たとえばやんちゃな手に負えないガキがいたとしても、愛情を持って見守って 待っててやるといいかもね。


猫にいたずらされるので食器棚の上で咲いた水仙。

IMG_1089.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

虹は丸いとのことですが、下の方が見えるのって珍しい、そしてとても綺麗にお撮りです。
オオデマリ好きです。長い間咲いてくれますし、大株で元気になってくれて良いですね。
苔玉にされて、上等の鉢で育ててもらってますね。
カロライナジャスミンの黄色と競ってるかな?。蜂巣も綺麗です。

本当に反対の虹ですよね。
雲の水蒸気に朝日が反射したのかしら。
朝9時前くらいの時間です。

食器棚の上は物置になってしまって
蜂巣も飾っているわけではなく置いてあるの。

でも部屋の中に生の花があるとほっとしますね。

つつじさん、こんばんは~♪

逆さ虹(?)初めてみました。 きれいですね!
木々のてっぺんも映って良い感じ~~♪

カップ類、好きなんですよ~!
集め始めて30数年、
昨年アイルランドにアンティークカップのお店を見つけてからアンティークに目覚めてしまって・・・
おまけにアンティークシルバーにも(><;)  もちろんシルバープレート、小物等などですが、
無い袖絞り切って頑張ってます。あぁぁ
断捨離どころじゃありません コマッタおばさんなのです・・・
主人が「今年はモノを捨てるぞ~」と宣言していましたが。

逆さ虹?

 こんばんは。
私も初めてです、逆さ虹!。
何やらつつじさまの目の動線が人並みではない事が解りかけてきました!。

オオデマリの咲き始めのグリーンを帯びた白が大好きです。
私はこれ又大好きな野スミレの種をあっちこっちバラまいています。

アイルランドのアンティ-クカップ?

悠さま♪
アイルランドのアンティークカップ?
どんなのなんだろう?

話が理解不能の域ですよ。

アイルランドにたびたび行かれるの?
収集暦 30年は凄いわ。
ブログ開設して 見せていただきたいわ。
私は、気楽に買うのは1000円前後のもので ない袖を絞ってはいないから悠さまはすごいわあ。

虹は丸い

マーサさま♪
虹は丸いんですってね。
知らなかったわ。
太鼓橋のような虹がよく見られますが この写真の虹はそうすると下のほうということになるんですね。

野スミレの種って小さいのでしょう?

その土地に根ずいている植物は
その土地が合うのだから
そういうのを 少しずついただいたりして増やしています。

ヒメツルソバ、シャガ、源平菊(名前が正確ではないかもしれない)などそこここに繁茂しています。

変わっているのでは岩タバコがあります。珍しいので採って行く人がいてもよそでは根ずかないそうです。

追伸 つつじさま

判読不能の文章を書いて大変失礼致しました。
私、ネットショップに熱中しており、世界中に散らばっている日本人女性たちが其々の地でネットショップをしているのです。
つまりアイルランド・ダブリンにいる女性のアンティークネットショップなんです。
前回書き忘れましたが、つつじさま、ボタニカルアートされてたのですね~!
お上手なのにびっくりしました!! 私も以前憧れていましたが機会がなく、油絵を習って10数年です。

イギリス・コッツウォルズの美しい川べりに咲く源平小菊(エリゲロン)の写真送りた~い!

判読不能ではなくて

悠さま♪
理解不能というのは私の世界にはないことだったので私が理解できないと言うことで悠さまがわからない文を書いたということではありませんから大丈夫です。
源平小菊と言うのね。源平菊ではちょっと違うと思った。エリゲロンも覚えておきましょう。
このコメント欄は承認制をとっているので私が承認しないとみんなが見れるように表示されませんから
メールアドレスを教えていただけますか?
そこに私がメールをしますから
そうしたら私のメールアドレスに写真を添付することが出来ますか?

イギリスの源平小菊の写真見てみたいです。

ま! 油絵もなさいますか。
ブログねたがたくさんあるではないですか?
ボタニカルアートは見たままを描けばいいので私にも出来たのですが
センスの要求される油絵は出来ないと思います。
悠さま凄いですよ。

これはすごい!

http://ameblo.jp/butappana-web/entry-10769301333.html

自分の記事に書いたのですが、これはとっても珍しい虹だそうです。

ああ そうですか

ぶたっぱなさま♪

私も後でそういえば反対の虹と気がつきました。珍しかった?
じゃあ、この写真 寒中見舞いのはがきにでも使おうかしら。

リンクしていただいてありがとうございます。