ま!それは奇遇な!

旅行
12 /11 2010
IMG_0468haibisukasu.jpg

ここはOrchidホテル。←訂正ここはオリエンタルホテルです。
私がオリエンタルホテルとOrchidホテルの名前を間違えました。
四国の夫から訂正メールが入りました。

ここで見学させてもらった時に 案内してくれたホテルの女性、日本語が上手と思ったら日本人でした。

IMG_0461おうちどホテル
すらりと背の高いきれいな方でした。(水色の制服のかた)

タイトルを え?それは奇遇な!としたのはこの女性のことではなく
行きの道中、奇しくも 四国からチェンマイまで交通手段が同じだったご夫婦が
ここで ← (訂正 ここでではありません。別のホテル前です。)私たちを車の中から見かけていたと言うことがわかったから。

話せば長くなってしまいますが
四国から関空までの高速バスの中で、
素敵なお召し物をセンスよく着こなしていらっしゃるなあと
私の印象に残った女性が
バンコクからチェンマイ行きの飛行機に乗る時に
たくさんの人で混んでいる待合室でベンチの私の隣に座られたのです。
それで「高速バスでご一緒ではありませんでしたか?」と話しかけて少しお話ししたご夫婦でした。

チェンマイ大学と香川大学で提携して日本人の病気の治療が直接日本とやり取りしてできると言うプロジェクトのための用事で4,5日チェンマイにこられたと言うことでした。

四国に帰ってから夫がこのときの先生がテレビにチェンマイとの治療のことで出演されていたのを見て
メールをしたら、お返事にOrchidホテル付近で車の中から私たちを見かけたと書かれていたのです。
私たちはシルクの洋服やさんに行く途中だったと思います。
場所のOrchidホテル近辺は間違いありません。

まっ!奇遇ですね。

そのときにお互いにぱっとデジカメで撮った写真も添付してくださいました。
私は古いほうのデジカメで撮ったので暗さに対応できずぼけております。
肖像権とかあるといけないので小さく載せさせていただきます。

2010_11307月21日0002

チェンマイで知り合った 南国暮らしの会のかたたちもこの直接日本と病気の治療の相談ができると言うことはご存知で話されていました。
すごいなあ。
それだけチェンマイに日本人が多く暮らしているのですね。
私も、お元気なうちはいいけれど 病気になったらどうするかなあと思っていたので
とてもよいことでしょう。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ハイビスカス、さすがに南国で咲くのは綺麗です。
日本人スタッフさんでしたか。旅先の縁、素敵なご夫婦で良かったですね。
病気になっても遠隔で相談や治療が出来る今、それが整っているのは良いですね。

ハイビスカス

kazuyooさま♪
実はハイビスカスはこの一輪くらいしか咲いていなかったです。
でもよく撮れたのでアップしました。
このオリエンタルホテルも
フォーシーズンホテルとは趣が違うけれど凄いホテルでした。