FC2ブログ

次男君とのお正月

家族
01 /03 2019
去年も 次男君とのお正月だった。
今年もそうなった。
去年は お正月に 次男と宇都宮に日帰りで行ったと思う。

今年は1日の朝 家に来た。
前の日は 関東の友達と 徹夜マージャンで その後寝ていた。
2日が江の島までマラソン。帰りはモノレールで 大船経由で帰ってきた。
今日も 三崎口ののほうまでマラソンするらしい。
活動的です。
おなかすいたと言われて 作る料理は楽しい。
一人暮らしで 自分のためだけに作る料理なんて本当に大したことは無い。
それに家族がいるということは よくしゃべるということでもあるなと感じる。

私は 犬と猫と一緒に暮らしているから話すこともそれなりにあるけれども
人間同士のような会話ではないし。
やはり人と話すことを気にかけていないと 認知症になりやすいかもと思う。

門灯と玄関灯の電気が切れて 取り替えられなくて困っていた。
男の子は 頼りになりますね。
切れた電球を買いに行って 入れ替えて あっという間に直してくれた。

お正月 ご旅行に行かれている家も多いし 空き家になっている家もあるし 暗いところもあるから
電灯が付かないと不安。
本当にうれしかった。

これは点かない玄関灯の代わりに とりあえずつけておいた かんたんな 電気。
玄関で要らなくなったので 庭の木につけてみました。
幻想的でしょう。

IMG_0832-1.jpg

スポンサーサイト

ミカンの皮のてんぷらはおいしかった

料理
01 /03 2019
この間、テレビでミカンの皮はてんぷらにして食べられると言っていたから今度ミカンの皮のてんぷらを
作ってみますねと ブログ記事に書きました。
昨夜 てんぷらにしたので ミカンの皮のてんぷらも作ってみました。

IMG_0830-1.jpg
右下に さつまいものてんぷらがあるのはわかると思うのですが
時計回りに なす ネギ シイタケ その次の右上角にあるのがミカンの皮のてんぷらです。
ふつうに剥いた皮をそのまま衣をつけて 揚げただけです。
もちろん剥く前に洗って拭いてから使っています。
剥いてからは洗いませんよ。裏の白いところは水を吸ってしまうでしょう。

それで味はどうだったかというと ミカンの皮って きっとすぐにわかる人は少ないと思う。
おいしいです。パンみたいな触感。
次男が 美味っ!って言っていましたよ。

もっとミカンの皮ってわからないように きれいに四角く整形して てんぷらにしたらいいんじゃないかと
皮を四角く切ってみました。
それで揚げたのがコレ↓
IMG_0831-1.jpg

知らんぷりして てんぷらの時に ミカンの皮のてんぷらも仲間入りさせてみて。
ご家族で 誰がミカンの皮って 初めにわかるか面白いでしょう。

おいしいですよ。

でも私はてんぷらをからッと上手に揚げられるけれど
もしべちゃっとした てんぷらになってしまっておいしくなかったら しりませんよ。