5月1日 勝負の月

感動
05 /01 2018
5月は ブログを始めた月で それから私の誕生月でもあり 結婚記念日も5月で
いろいろな思いがあります。

それで いつも5月になると 勝負(菖蒲にかけている)の月と ブログに書いていたと思う。

誕生月が5月というのは 気に入っていることの一つです。
5月って新緑がきれい。
暑くもなく寒くもなく。

旅行がしたい季節です。
カテゴリーを 感動としましたが
これからは 感動するような 毎日を送っていきたいという思いがする。
それで そういう感動を ブログで発信していけたらと思う。

*感動1
26日 鎌倉芸術館で行われた 小椋佳さんのコンサートに行った。
事前に知りませんでしたが
ナターシャ・グジーさんが出演していた。
ナターシャさんに小椋さんが 曲を作ってあげたというようなことは 聞いたことがありますが
公演中 、小椋さんの隣で演奏されたり 歌も歌われたりされるとは 知らなかったので びっくりした。
小椋さんは ナターシャさんがチェルノブイリ出身ということは 言わなかった。
それも小椋さんの 人柄だなあと私は思った。
いつもいつもチェルノブイリと一緒に紹介されているとおもうけれど
もう 立派な音楽家になったナターシャさん ナターシャさん そのものの紹介でいいよね。
日本語検定1級もとったんですというような紹介はしていた。

小椋さんは僕のCDは買わなくてもいいけれど ナターシャさんのCDを買ってね という話をされていた。
それで 私も欲しかったのでCDを買いました。
買った人に 握手と写真いりのはがきをくださった。
「ず~と前から 応援していました。
小椋佳さんも大好きなので ご一緒に出られたコンサート うれしかったです」と言ったら
ほんと?と言っていたと思う。
ほっそりされていて 立っていたので 背が高いなとわかったけれども すごくきれいです。
今まで2度 見たナターシャさんのコンサートでは 民族衣装のようなきれいなブラウスと ロングスカートだったけれども
白いワンピースのナターシャさん 初めて見た。
大きな花の刺繍のある民族衣装?のブラウスもすごくきれいですが
今回の衣装と 小椋さんが立派なアーティストになったナターシャさんをチェルノブイリ出身と紹介されなかったことが
なんとなくうなずけた。

IMG_8930.jpg

スポンサーサイト