FC2ブログ

チェロの音色

感動
11 /30 2017
葉加瀬太郎さんのコンサートは 
葉加瀬さんのバイオリンは完ぺきに素晴らしいのは承知の上なのでさらに言及はしませんが
バイオリンを 葉加瀬さんがおひとりで弾くという 場面よりも
お芝居のような進行になったり 楽しい舞台でした。

その中でチェロの方の独奏が少しあったのですが
私はチェロの独奏を聞いたのが初めてだったかもしれないけれど
チェロって こんなに体にしみるようなきれいな音色なんだと 驚きました。

その時 「3月に渋谷でコンサートをします」 ということを言われていたので
チェロのコンサートって聞いてみたいなと思いました。
それでその方のチェロのCDも会場に葉加瀬さんのCDなどと一緒にあったので購入しました。
それから渋谷のチェロのコンサートの切符も売っていたので購入しました。
私の前に女性が二人、やはりコンサートのチケットを
すごく素敵なのよねえと興奮したように話しながら購入していました。
この方たちも私と同じように感じたんだなあと理解できました。

CDを買うと握手券というのを渡されて握手ができるらしい。
そんなの初めてだったけれど
渋谷のコンサートに行きますと伝えたくて待っていました。

葉加瀬さんの握手の列はすごくたくさん並んでいましたが
チェロの方ともう一人のパーカッション?の方はそんな並んでいるわけではないので
すぐに握手できました。

「私は音楽も楽器もよくわからないけれども
チェロの音色がこんなに素敵だったのかと驚きました。
渋谷のコンサートに行きます。頑張ってください」と言いました。

このかたのCDはTODAY FOR  TOMORROW という題名でした。
お名前は柏木広樹さんという方です。2月くらいから名古屋大阪札幌などでもコンサートをされるようです。
渋谷が最後で 3月10日です。

思いがけなくチェロの魅力を知ったということは
やはり出会いであるのでしょう。
人は行動を起こしたときに出会いがあるのだなと思います。

IMG_7953.jpg


いままで小田急線沿線とかあまり知らなかったけれど 相模女子大グリーンホールもよく分かったし
今度から気軽に行けます。

葉加瀬さんの アンコールに答えた最後の曲は アメリカで作曲されたドリームという曲でした。

戦時中 日本は 敵国の音楽は 聞いても演奏してもダメという時代だった。
またそういう時代が起きないとも限らないと そんなことがないようにという願いを話されました。

スポンサーサイト

やっとたどり着いたコンサート

感動
11 /29 2017
生協のカタログで 葉加瀬太郎さんのコンサートのチケット申し込みが出ていたので
申し込んだのがかなり前です。
それから延々といろいろあったことから書きます。

このコンサートのことに関しては別記事でかきますがとりあえず 時間的に順を追って。

あれ、チケット申し込んだはずだけれどどういう風に来るのだろうか?としばらくたってから思ったのが最初。
生協のカタログで買い物をするようになったのも 間がなかったのでどういう仕組みになっているのかわからなかった。

チケット発売前に 希望を取っているから チケット発売になるまでも期間があるのでした。
それでチケットが発売になったら チケット送られてきました。
コンサートまで3か月、4か月あったのではないだろうか。
その間、あら?あのチケットなくしたんではないでしょうね?と慌てて探したり。それが2番目。
いつもチケット系をしまっておくところにありましたが。

それから3番目は、え?葉加瀬太郎さんのコンサートいつだった?
もしやもう終わってたりして・・と慌てた。
でもまだ1か月くらいありました。カレンダーに目印をして一安心。

そのコンサートがきのうでした。

そんなこんなで 振り回されたチケットでした。

コンサート一日前になって
相模女子大学グリーンホールってどういう風に行くの?と検索して。
それで昨日行ったわけです。
最寄り駅相模大野のツリー。
IMG_7955.jpg

6時開場、6時半開演の所、5時45分に着いたのでこれはちょうどよかったでした。

その前に 犬のトイレをさせて 夕ご飯も犬、猫に出しておいて
犬のために小さな明かりはつけたままで
4時ごろ家を出ましたから、行く前にも大変なのです。

9月15日から始まったコンサートツアー、昨日で35回目だそうです。
12月一杯までに50公演するそうです。あと15公演だなと言っていました。
しかし、なから2日に1回する勘定。大変です。
後半は連日満員御礼のようです。

IMG_7951.jpg

行ってよかったと思いました。
コンサートの様子は、また別記事で。

法事が終わってほっと安心

家族
11 /27 2017
昨日は朝早く家を出ました。
昨日の円覚寺の紅葉。
朝七時ごろ 撮りました。

IMG_7918_20171127080609251.jpg

法事のあったお墓のあるお寺は立派なお寺でした。
IMG_7934_20171127080229252.jpg

仲の良かったご夫婦が並んでお墓に。
茶色の男らしい骨壺と 華やかなお花の骨壺が隣に。
なんだかとても安心しました。

その後中華料理屋さんで食事。
おちびさんたちにも立派な食事を用意してくださってありがとうございました。
七五三の時にキティちゃん用の食事はとらずお皿だけであとは ココ君も食べきれないだろうし
おとなの食事からたべられるものを分ければいいかと思ったけれど
今度はちゃんとキティちゃん用のメニューも注文して自分の前に料理を並べてあげないとと思っていたので
キティちゃん初めての一人前だったのではないでしょうか。

IMG_7940.jpg

もう3回会った かわいいSちゃん。
今回も楽しく遊びました。
今度、公園で遊ぼうね。鎌倉にも遊びに来てね。
孫たちにも いいお友達ができました。
IMG_7943_201711270850450b4.jpg


今回、私は集合写真を撮って差し上げようとカメラを持っていきましたが
人を撮ったことがあまりないのでうまく撮れない。
それよりも、お寺の方にシャッターを押していただいた写真。
カメラを渡したりして最後に列に並んだので私が前のほうだったのもあるけれど
ものすごくおデブなおばさんに写っている。
このところ、やけ食いしていたのです。
もうダイエットします。
太っていていいことは全然ない。美しくないし。

ブログに人は載せないので人を撮ることは ほとんどない。
それで慣れていないのです。
ちょっと勉強したらもっと上手に撮れるようになると思うのだけれど。
集合写真だったら、立ち位置などを撮る前に指示してあげたらいいんだけれど。
自由に並んでもらうと
よく見えない人も出てしまったりする。
それを撮る前に直す余裕が 慣れないとない。



法事の作法

耳寄り情報
11 /25 2017
明日法事です。
先日亡くなったおば様の49日です。

この間日光に行って 輪王寺にお参りしてそこの売店?で巫女さん?の説明を受けて
この間のお葬式の時に 私は間違えていたことが分かった。
でもそれは ほかの列席した方に教わったのだけれど。
お焼香するときに数珠の中に手を入れてお祈りすると。
でも巫女さんの言うことには数珠に手を入れるのは亡くなられた方だけだそうです。

焼香する人は数珠を挟むような形で手を合わせればいいのだそうです。
私も今までそうしていたんだけれど。

数珠の中に手を入れて拝むと教えてくれた方がいたから今回のお葬式の時はそうしたのです。

それからやはり巫女さんが教えてくれたのですが
数珠は 斎場の中に入る前に手にもって
IMG_7908.jpg

真ん中の玉の所を指で隠すのだそうです。
IMG_7909_201711251253101f4.jpg

自分に災いが起きないように。

それで家屋の中に入ったら普通に手にかけて持つ。
IMG_7910.jpg


入ってからハンドバックの中から出したりしてはいけないとのこと。

これも間違えていました。席に着いてから数珠をバッグから出していました。

明日は間違えないようにします。

この数珠も 亡くなった時に燃えない石の数珠はお棺に入れられないから 木製の物がいいというので
木製のは持っていなかったので買いました。

IMG_7907_201711251259061b1.jpg

玉を覗くと文殊菩薩が見えるのです。

ブログ記事に何度かしましたが
中華街で文殊菩薩のお守りを勧められて「馬には乗ってみよ 人には添ってみよ」だからと 言うとおりに買ってきて
なにか神仏に頼みたいようなことがある時は「おんあらはあしゃあのお~」と文殊菩薩に祈りました。
そうしたら 買ったのは もう10年以上前のことだけれど それ以来本当に災いらしい災いはありません。

だからこの数珠も言われたとおりに買ったほうがいいと思ったのです。

巫女さんが 「バッグに入れておいてもいいんですよ」と言っていた。

あ、それから蛇足ですが この間のお葬式の後で本パールのネックレス買いました。
野球のお祝セールで 2個だけすごく安く出していたのをゲット。
たぶん元値よりも三分の一くらいの値段。ラッキーだったと思います。
明日は本物のパールのネックレスをしていきます。

サンタさんが来た

掘り出し物
11 /24 2017
絵を見てひとめぼれだった。
このサンタさんが部屋にいてくれたら楽しいだろうなと思った。

何かいいことが起こるような気もした。

IMG_7906.jpg

家に連れてきました。

自分に対するご褒美だな。

リサイクルショップで買ったのではありませんよ。
優秀な絵描きさんの描いた絵です。

お料理は人のために作る

料理
11 /23 2017
ココ君とキティちゃんが来て夜ご飯を食べて行った。

ちょっとでも食べてほしくて 人の形にした。
食が細くてやせっぽっちのココ君沢山食べてびっくり。
このところたくさん食べるようになったということ。
少し肉がついてきたみたい。

IMG_7903.jpg


お肉と白菜の 重ね鍋。
テレビで宣伝の 創味シャンタンで初めて作ってみたのですが おいしい。
キティちゃん、ココ君もスープはお代わりして飲んだ。
IMG_7905.jpg

料理って 人に食べさせたくて作るものだなあと思う。
自分一人で食べるために作る時と楽しさが全然違う。

一枚目の写真に黄色い付箋が写っていますが
私が使っていた付箋を使い方を教えたらここは誰の席と書いて貼ったり。
子供たちも違う環境で覚えることってあるのです。
キティちゃんはお月様書いたとか、何を書いたとか何度も何度も見せてくれた。

夏の名残

11 /21 2017
IMG_7855.jpg

これは庭に最後に咲いていた花を切ってきたもの。
もう、時季外れに咲き始めた咲き残りで最後の花です。
シュウメイギクと桃色花火と青ほうずき。
シュウメイギクは10月3日に東北旅行から帰ってきたら 満開だった。桃色花火は8月かな。
青ほうずきは夏の前から咲きますね。これは時季外れに咲いた一本でした。ほかの青ほうずきはとっくにありません。

3種類ともこれが最後の花だったので
もう庭には夏の名残の花はありません。

花を活けていると
今年の夏は楽しかったな。いろいろあったな。と思いがよみがえる。

急に寒くなったところに夏の花があるのが 名残感があるのです。
イルカさんのなごり雪みたいな ・・・。

なごり雪



寒いから?

11 /21 2017
今日は12月末くらいの寒さとか・・。
猫が 一つの猫ベットに2匹で入っている。
こんなことは初めてです。

かわいい!

IMG_7880.jpg

リサイクルショップで

掘り出し物
11 /20 2017
2日続けてリサイクルショップですが
ちょっとうれしいコート2枚ゲット。

↓これは絹の手織り地を使った一枚仕立てのコート。
手織り地だけでものすごく高いですよ。
織った生地に極力鋏を入れないように作ってあります。
これはさりげなくシックに 着こなしたらいいかな。
IMG_7836.jpg

↓これはYaccoのもの。高iいメーカーですよ。
分厚い綿で重いけれど温かいです。
袖口に私がゴムを入れました。かわいくなったでしょう。
後ろにもポケットがあったりして ちょっと色が派手だし難しいかも。 でも着こなしてみます。
白いパンツにピンクのとっくりセーターとか小粋に颯爽と・・と思いますが

その前にウエストを細くしないと。
IMG_7835.jpg

和服の古布利用のスカート

手芸
11 /19 2017
前に、リサイクルショップでお取り置きになっていた手作りスカートが
「もしその人が買わなかったら 私が買いますから連絡してください」と伝えてあったので 
私の所に来たとブログに書いたことがありましたが
それがこれです。
軽く洗ってアイロンをかけました。
大島紬みたいな生地かな?
片方の幅が30センチ もう一方が15センチの生地を8枚張り合わせて
細いほうをウエストにしてゴムを入れただけです。
それに裾にアップリケ。
これ、絣地で作ってみたい。
いつも言うだけでちっとも作っていないのですが
きっと洋裁の得意な方は難しくないでしょうね。

IMG_7834.jpg


おいしいもの

耳寄り情報
11 /17 2017
どなたかのブログで見たのですが
おいしいミカンは 小さくて皮もがちがちに硬いミカンと。
確かにそういうミカン 今まで食べておいしかったよ。と思って
見つけて買ってきました。

確かに味が濃くて甘い。
だけど普通は大きくて皮もふわふわに柔らかいミカンを買うことが多い

今度小さくてがちがちの皮のミカンを見つけたらそれを買おう。

日光旅行で酒蔵に寄ったと書きましたがそこにおいしいお水があって
空の1リットルのペットボトルも100円で売っていたので水を詰めてきた。
冷蔵庫に入れて飲んだらすごくおいしい。
大谷川の伏流水とか とにかく流れている川などの水もすごくきれいなのです。
だからお蕎麦とかうどんとかもちろんお酒
それからすごく人気のおせんべいやさんがあるのですが
おせんべいもすごくおいしい。
そのおせんべいやさんが広い林の中に大きな立派な建物で大使館みたいなのが驚きです。

IMG_7372.jpg

それから、田母沢御用邸のお饅頭もおいしかったですよ。

東照宮 眠り猫

旅行
11 /14 2017
昨日の 田母沢御用邸記念公園の板戸に書かれていた猫に続き
有名な東照宮の眠り猫。

IMG_7802_20171114103121e97.jpg

こんなに小さいのです。
徳川家康のお墓に続く入口の所を守っています。

ガイドさんがここで説明したのはこの方角から見ると猫は何か悪いものが入りそうになったらすぐに飛びかかれるような
体勢をしているように見える と言っただけだった。

その角度から撮ってきました。

IMG_7805_201711141046247e2.jpg

そうなんです。
猫は眠っていないと思う。
だから薄目を開けているように修復されたと 観光客の指摘で
猫の目が直されましたが 直さなくてよかったと私は思う。

その後、 見まい聞くまい話すまいの猿も前と違うと言われていますが
それは過去何十回も修復された時も絵師の個性で全く同じことはなかったいうことで
直されないのだと思います。

でも、私は 目が真ん丸過ぎないかと思ってしまうけれども インパクトがあっていいのかな。
おさるの絵は8枚ありますが 前面に出ているのが5枚で 有名な「見まい聞くまい話すまい」もあるから
それだけで横にある3枚は見ないと思いますが忘れないで見てくださいということです。
人間の一生の物語になっている?
説明してくれたのに忘れてしまったのですが
最初の絵は 親を表している。

子供が生まれて 「の上にってている所」

IMG_7789_20171114110334c83.jpg

やはりガイドさんについて見てよかった。
知識ということは大切なことなのです。

水がきれいだから お酒も お蕎麦も せんべいもおいしい

旅行
11 /13 2017
旅行2日目の始まりは 地元の酒造から。
IMG_7777.jpg

栃木県ってお酒おいしいと思います。
それに、手作業でするこういう小さな酒屋さんの良さが説明を聞いてよく分かった。
絞り方などね。一番搾りのできる時期にまた来てみたいです。

利き酒もさせてくれたので大吟醸 3種類飲み比べて
ほほえみというのを買った。(金賞受賞作)
今、冷蔵庫に入れてあるけれど
ココ君の七五三に来てくださったママ方のおじいちゃまおばあちゃまにお礼にしますね。
すぐに送りますのでお楽しみに。
家用には紺色の手提げにつられて買ったこれ。

IMG_7828.jpg

おまんじゅうときんつばは田母沢御用邸記念公園で買った皇室の菊の御紋いり。

田母沢御用邸記念公園 7月頭にはじめて来て
紅葉の時期もしだれ桜の時期も来てみたいなと思ったところ
今回紅葉の時期に来られてよかった。
現天皇が 小学5年生から 6年生にかけて1年間疎開していたところです。
ちょうど今の11月に日光から焼け野原の東京に帰りました。
衝撃はいかばかりだったかとおもいます。

これは田母沢御用邸記念公園の板戸に描かれていた猫
IMG_7820.jpg

日光に行っていました

旅行
11 /11 2017
9日10日と日光方面に行っていました。
2日間ともいいお天気で紅葉もきれいでラッキーでした。
団体旅行だったから あ~~疲れた。
今日はお昼から3時間くらいぐっすり寝た。
それで 今、たぶん元気回復。

ガイドさんがとても楽しい人で良かった。大きな声だし。
鎌倉代表の皆様!と盛んに言っていて照れます。

輪王寺
IMG_7784.jpg

陽明門
IMG_7801_20171111160605949.jpg

IMG_7806_20171111161851e03.jpg
すごい人です。

紅葉はこんな感じでちょうど見ごろでした。
IMG_7782.jpg

また徐々に記事にします。



蔓で作ったリース

11 /07 2017
ひとつ前の記事に10個も拍手をいただいたのが解せない。

もう一枚の写真は 見栄えのしない 植木鉢だし ちょっと見てきれいな画像も載せようかなと
リースを載せたのですが
そのリースに対する拍手?

これは9月3日に長い蔓が取れたのでくるくると巻いてほうずきの実も加えて作りました。
最近烏瓜もとれたので足したり。

IMG_7325.jpg

途中、枯れて 色が変わっていく様子もきれいでしたよ。

ともかく拍手をどうもありがとう。

ちょっとカテゴリーの数を減らそうかなと
記事数の少ないカテゴリーをちょっと見ていたら
ウォーキングの中に ウォーキングしているとき時間がもったいないから
俳句作ろうかなと書いてあって
一つ俳句もできていました。

薫風の 闇にたたずむ 五月かな

これ以来ちっとも作っていないのですが、上手じゃない?!
拍手ぽちっといただけるでしょうか?

働いた

ガーデニング
11 /05 2017
今日は予定がなかったので
空き地の草刈りと
購入した草花の苗の植え付けをやりました。

空き地で取った蔓などでくるくると巻いて簡単に作ったリースです。
きれいでしょう。
クリスマスまで保つかな。
IMG_7735 (1)


なかなか忙しくて 草刈りも、苗の植え付けも気になりながらできなかったのですが。
3時には どうやら終わりました。

お昼頃外に出してやった魔魅ちゃんも呼んだら3時ごろ帰ってきました。
大体3時間外にいるとおなかがすくのではないだろうか。
まっすぐ餌場に行くから。
植え付けをしたのは カタログで買ったパンジーと なんだっけな?
グミが成る木かな。これはとりあえず植木鉢に仮植えです。

パンジーは桃子と桜子という種類6株づつ買った。
四角と丸の植木鉢に二つに分けて植えました。

これもカタログだったから どうかな?
もうカタログで買うのはやめよう。

木なんかこんな小さいので1000円くらいするんですよ。(一番下の真ん中の小さい木)
信じられますか?
大きくなるもんだか。

ここが 暖かそうなので一応ここに置きました。

IMG_7736.jpg

七五三

家族
11 /04 2017
今日は長男の所のココ君が5歳の七五三のお祝。
鶴岡八幡宮でお参りしました。
誰と誰の子供の〇〇と名前を呼んでもらえる。
あれは何というのでしょうか?
八幡宮のそういうことをされる方も何というのかな?
とてもいい声で素晴らしい。
祈っていただいてよかったと思ったところです。

IMG_7705.jpg

ココ君ママの実家のおじいちゃまおばあちゃまも来てくださって
由比ガ浜のホテルで会食をしました。

昼の2時間和室を借り切りにできるので
少しくらいこどもが騒いでも周りに気を使わなくてもすむので
前に私の誕生日の時にも使ったのです。
由比ガ浜の海の見える部屋でよかったです。

これがココ君の七五三ご膳
IMG_7708.jpg

こっちは大人のほう
IMG_7709.jpg

今日は珍しく温かく良いお天気の一日でした。
私は 絣のワンピース 一枚だったのに温かかった。
終わるまで、気になる 祝い事ではあったので 無事済んでよかったよかった。

円覚寺の紅葉と東慶寺の花

鎌倉紹介
11 /02 2017
昨日の記事で円覚寺の紅葉の写真を撮ってくるというお約束だったので・・。

IMG_7693.jpg

IMG_7694.jpg

北鎌倉の駅に降り立つと空気が違うと思います。
それは観光客の方も感じるようです。
空気が違うって言っているのをよく聞きます。
この間は大阪の遠足の子が言っていた。

東慶寺の階段の所の笹りんどうも撮ってきました。

IMG_7697.jpg

石段を上っていると後ろのほうから小さい声で 「4時までです。4時までです。」と言っている。
気が付いて、にこっとして ここで花を撮らせてもらうだけだからと説明した。
たぶん観光に来たおじさん。親切ですね。

そう、昨日の記事では朝撮ってくると書いたのに夕方行ったのでした。
そうだ、写真撮ってこなくちゃあと思って。

誰かが花を撮っていると それを見た人は 必ず自分も写真を撮りますね。
鎌倉の市の花の笹りんどうと言いますと教えてあげたかったけれど
言わなかった。

ほかにもきれいな花が境内に入らなくても咲いていましたので。

IMG_7700.jpg

IMG_7701_201711021937530e9.jpg

11月1日に記事にしたかったのは

交友
11 /01 2017
鎌倉市の市の花 笹りんどうが咲いたので写真を撮ってアップしたかった。
円覚寺の門前のもみじが色づいたので撮りたかった。

どちらもできなかったので明日後載せします。

円覚寺のもみじは台風の翌朝色づき始めたなと思いました。
あれは潮風が当たったのではないだろうか。
線路沿いに鎌倉の海岸から風が通る道筋なのです。
今日よく見たら葉先が 枯れているところがあったし。

いつも長持ちするきれいな紅葉が今年はどうかな?と気になる。

いつも月が変わる1日はなんとなく気持ちが改まって
そのことをブログ記事にするのですが  本当にもう11月かという思いが強い。

ここ半年くらいでも なんと波乱万丈であったことか。
11月半ばを過ぎれば少し落ち着くのではないだろうか。

写真は、明日、朝撮って後載せします。
簡単ですが 今日はこれで。

今日何もしなかったのではなくて
お話しした人6人。有意義な一日ではありました。