短歌は何日か練り直さないとだめ

09 /01 2017
今朝できた短歌をすぐにブログに載せてしまって失敗しました。

庭の花の短歌です。
好みの植物は雑草でも増やしたいと思って草むしりの時に抜かないです。
そうすると植物も認められたと自信をもつのか元気に増えてくるのです。
そういうのが結構うちの敷地内にはあります。
それを短歌にしたのだけれど
もう少し練り直して完成させるのだった。
夜の散歩から帰ってきたら頭がさえてきたのかおかしいと思って少し直しました。


*草取りで 抜かずに残す雑草は 自信にあふれ繁茂してくる 

*好まれて 大事にされて増えてきた 「三時のあなた」邪魔になるほど

*ある年に 突然庭に芽を出した 「桃色花火」 打ち上げ最中(さなか)

スポンサーサイト

精霊流し

健康
09 /01 2017
夏の夜の散歩、犬の散歩ですが 昼の暑さをよそに 夜は涼しくなるから 
大変だけれど割と私も苦にならずしていました。

大体1時間はする。犬がもっと遠くに行きたいと勝手に歩いていくのを許していると1時間半くらいはかかる。
涼しいと言っても汗をかいて 帰るとシャワーは必須だけれども。

昨夜は 風が涼しかったです。 初めて 汗をかかない散歩でした。
自然に 佐田さんの 精霊流しの歌を口ずさんでいて とても悲しい気持ちになった。

昨日の記事に 8月は重かったと書きましたが
同じ年の友人を亡くしました。
はじめおどろきが先に立った。
昨日、涼しい風の中を歩いて 自然に口をついて出た 精霊流しの歌。
しみじみ悲しいと思った。
さわさわさわさわ 木々を揺らす風。
友人が鎌倉にもお別れに来てくれたのかなと思うような夜。
今日で8月も終わり。

*さださんの精霊流し 口ずさみ しみじみ悲し 秋の風吹く

今朝、ふっとできた短歌です。

後、庭の花のことも するすると短歌にできました。

草取りで 抜かずに残す雑草は 自信にあふれ繁茂してくる 

好まれて 大事にされて増えてきた 「三時のあなた」邪魔になるほど

ある年に 突然庭に芽を出した 「桃色花火」 打ち上げ最中(さなか)

注 「三時のあなた」も「桃色花火」も植物の名前です。

9月1日 なんでもいつでも 1は改まっていいなと思う。
これから過ごす30日 どんなふうにもできる時間。
それは素晴らしいね。
いい時間を過ごしましょう。