お勧めテレビ番組

耳寄り情報
05 /27 2017
私も見るのを忘れないように 書いておきます。

明日(28日)朝 9時30分 
朝日放送 住まいのダイエット
 やましたひでこさん出演


片づけの参考になると思います。お時間作ってみてください。
スポンサーサイト

今朝 撮った花

05 /27 2017
今、庭の花を 撮ってきました。

まず この花。
IMG_6575.jpg
2年前に不動産屋さんからいただいた花。
今年もこんなに咲きました。

去年いただいた花は1年草だったのかな、その年で終わりました。

家の売買契約の時に
指定された好きな時期に花を持ってきてくれるということで
結婚記念日を希望したのだけれど
7年間持ってきてくれたことはなくて
2年前に この黄色い花をはじめていただいたときはうれしかった。
去年は黄色コスモスだろうか?余ってしまったからと4鉢もいただいたのです。
それは4年分ということ?
今年も楽しみにしていたのに花は来ない。

催促してみる?


他の花

この寄せ植えの鉢は鎌倉に来て初めのころに作ったのですが
もう優秀です。
一番早く咲いて他のアジサイが終わる最後の頃まで咲いている。
ねむの木 笹りんどう 自然に生えてきた野草とか 苔とか なかなかいい風情に仕上がっている。

IMG_6565_20170527062718f52.jpg

この椿 わたしが「女王」と呼んでいる椿、そろそろ花も終わりそうです。 
今年 たくさん咲きすぎて 花が何個咲いたかわかりません。
でも 花が終わったら 大きめの鉢植えにしようと思う。
花の時期、もっと目立つところに置きたい。
IMG_6569_20170527062716226.jpg

これは去年下田で買った山アジサイ。冬の頃から固そうなつぼみがついていて 変だなと思っていたのですが
いち早く咲きました。こういう濃いピンクの花がなかったのでうれしいです。小町という名前です。
IMG_6567.jpg

千代女というカードが見えますが それは隣のあじさいの名前ですから。

いろんな情報

耳寄り情報
05 /26 2017
昨夜テレビで 前川前文部次官の会見のニュースを見て
明日の新聞を見たいと思った。起きてすぐにポストに取りに行ったらやはり1面に出ていました。

IMG_6563.jpg

子供も独立して家を出て行って一人暮らしになった時に新聞を取るのを止めた。
読めない日もあるし、紙の始末が面倒だった。

1年前くらいから再開していますが やはり新聞から得る情報は得難い。
もう新聞を取るのをやめるつもりはない。

今はいろんなところから情報が得られる時代です。
10年くらい前までこんな時代が来るとは思わなかったです。

訪問するたくさんの方のブログでも教えてもらうことが多い。
最近はあまり 多くのブログには訪問していないのですが
(お気に入りに入れたブログがあまりに多すぎて場所が探せなくなった)

この二つのブログは 最近の記事に 自分のブログを紹介して広めてくださいということが書かれてあったので
紹介させていただいてもいいのかなと思いました。

ブログ名
東大生母の子育て回想記

本を読むのは子供の成長にとても効果があるという話。
今小さな子供を育てている親御さんに読んでもらいたい。

自分のことを言ったらなんですが
私は 小学校4年生まで各学年1クラスの分校で5年生から本校に行くという環境で育った。
それで 自分で思うのですが 国語が得意だったのは
その小さな分校の職員室の壁に作られた本箱の中だけが図書室だったけれど
その職員室にあった本は全部読んだのです。
特に読まなくてはと思って読んだのではなく本が好きだったのです。
それでまだ読んでいない本を読んで行ったら4年までに全部読んでいたと言うこと。

はっきり覚えているわけではありませんが きっと私の学力の基礎はあの時代に作られたのではないかと
今でも思っています。
国語は特に勉強をしなくてもできたのです。

もう一つ 猫の鉛筆画を描かれている方の絵が 猫の展覧会に出されているというお知らせ。
たぶん1か月か2か月くらいの長期間開かれているようですが
作家さんを特定して1週間くらいその方の作品を多く展示するコーナーがあるようです。
その猫の鉛筆画の方の作品が多く展示される期間に行ってみたいなと思うのですが
その期間でなくても3点くらいは常時展示されているようです。
群馬県と遠いので行けるかどうかはわかりません。
猫の精神性が感じられる絵で感心しています。

ブログ名
くろひげ屋ニャンズと猫の鉛筆画

何もしない人はいつも忙しがっている

耳寄り情報
05 /25 2017
タイトルの言葉は昨日の早朝のテレビでフランスのことわざ?と紹介されていた。
一寸言い回しは違うかもしれません。

日本でことわざではないかもしれませんが記憶にあるおなじような言葉は
急ぐ用事は忙しい人に頼みなさい。
忙しい人は さっさと済ます 能力があるのでしょうね。

私も気になることがあると なんだか何も手につかないタイプ。
やらなければいけないことを終わらせていないから気になってなんだかいつも疲れているのかもしれない。

でもちょっと寝ると 俄然やる気が出てくる。
やることも速い。

だから疲れていて 能率が悪いときに 無理にやらなくてもいいんですよ。

昨日は そごうのルドゥーテ展行きました。
今日は 教えてもらう約束だった洋裁の先生のところにやっと行きました。
今度から時間があったら教えてもらいに行こうと思います。

でも何にも予定のない日が 大変貴重です。

そんなことを言ったら お仕事をしていて 子育てをしていて 家族の世話もいろいろある方に悪いなあ。

少しは人の役に立つこともできるといいけれど。


今日の写真
そごうのルドゥーテ展の写真 

IMG_6559_201705250709371b2.jpg

IMG_6562_20170525070935c5f.jpg
この部屋は写真撮影OKだったので。
ほんとうのバラの絵は小さいから 眼が疲れた。
陰影のところ小さな点の集合でつけているところ 虫めがねで見るように2か所に置いてあった。
小さな筆の先でつけたのだろうか?針の先でつけているような点ですよ。

最終日 写真の楽器の演奏が有るそうです。
楽器にも花の絵が描いてあります。

やっと済ませた犬の予防注射

05 /23 2017
21日は大船祭りだったのでそちらをちょっと見てから横浜そごう美術館の「ルドゥーテの薔薇図譜展」を見に行きたかった。
しかし 当日の暑さで 大船祭りだけで参ってしまってとても横浜までは行けないと帰ってきた。

犬の狂犬病の予防注射とフィラリアの予防の薬など 5月は動物病院に行かなきゃと思いながら
行けなかったのを 22日月曜日やっと済ませた。
昨日もやはり日曜と同じくらい暑い日だったので午前中家で庭仕事位で体力温存しておいて
夕方涼しくなってから行った。

動物病院に行くのに犬が入れられるように今年の1月に前かごの大きい自転車を買ったのです。

自転車のかごに乗せるのは前の前の自転車以来久しぶり。
今の自転車を買う前に乗っていた自転車は前かごがついていなかったから。
落ち着いて座っていなくてハラハラした。
病院に行ったらうちの犬はしつけがなっていないのかな。待合室だと鳴いたりするので外で待っていた。
犬は 帰りは ちゃんと座って リラックスしたように景色を眺めたりしながら かごに入っていたのでスムーズに帰ってこられた。

行く前に かごに乗る練習を少ししておけばよかった。

それでも家に帰ったのは夜8時だよ。やれやれ。

犬を飼うのも大変です。
しかし犬がいなかったら私はこんなに歩かなかったでしょう。

この子が天寿を全うするまで世話はきちんとする。

とりあえず、9キロ台までダイエットする。毎年、2~300グラムくらい増えている。
今年は10、6キロ位。9、9キロを目指します。私も犬に付き合ってダイエットします。

IMG_6494_20170523032106187.jpg

このトレーナー捨ててもいいかな?と思うくらい古くなったのだけれど捨てる前に犬用の座布団のカバーにする。
これでしばらく使って汚くなったら納得して捨てられる。
犬も私のにおい付きで落ち着くでしょう。

蚊が出てきました

05 /21 2017
まだ刺すほどには たくましくなっていないようですが 蚊が出てきました。
刺すようになる前に はやく 草取りを頑張りましょう。

あと10日で6月 気もそぞろになるアジサイの季節。

6時ごろ2階のベランダから撮った 前の山の樹。伸び伸びと大きくなった木です。
IMG_6547_201705210626308b7.jpg
大きさは写真の前後左右の端まで届いています。この木が好きです。
この木たぶんうちからしか見えません。

都会に住んでいる人に夏いらしていただいたら喜んでもらえるのではないだろうか。
涼しい。
冬は寒くて お客を呼べないなと思っていたけれど 去年の暮れに入れたレンガのストーブでどうにかなる。

桜の咲くころもよかった。
特に人出が多すぎることもなく それでもそこここに桜はきれいだった。

ここまで書いてきて 痛切に思います。いつでも来客OKのすっきり片付いている家にしなくちゃあと。
私の家は何の変哲もないふつうの家だけれど 鎌倉は 来て喜んでもらえる要素は多い。
それに 一人しか住んでいないから スペースは十分ある。
ここを活用しないのはもったいないと思う。

頑張ります。
 




大船九つ井本店にて お誕生月の会食

食べ歩き
05 /20 2017
「お誕生月だと焼き物のプレゼントがあるの」と 教えてくれた 友人がいて
その友人も 5月30日がお誕生日。
私は5月4日ですから 二人とも プレゼントをもらえる。

行きましょうと おととい行ってきました。

大船にこんな素敵なところがあるとは知りませんでした。

御蕎麦も有名で気楽に食べに行く人が多いのでしょうが
値段の張る懐石などを食べると 希望すると山の上に何軒か建っている離れでお食事ができる。

階段もある道を上って行きますからお年寄りは大変かも。
其れより 料理はいちいちこの階段で運ぶの?と思いましたがそうなのでしょう。

道の上に雨でも大丈夫なように簡単な透明の屋根がついている。


誕生日おめでとうのメッセージがあって感激です。
お誕生日当日だったらもっと感激したかも!
IMG_6536_2017052010503316b.jpg

最初に出てきたワイン。すごく感じのいいカップです。ここの手作りでしょう。それに角氷が入っています。
IMG_6528.jpg

貸切の室内はこんな風。
IMG_6532.jpg


こういうお料理に 他にも次々に出てくる7種類くらい。料理も器も楽しめました。
IMG_6531.jpg

食べている途中 雷と雨が降って 終わって出てくるころはやめていましたが カタツムリが・・。
むこうは庭でも食べられるテーブルとイス。
IMG_6537_20170520105038ce4.jpg

ところどころに焼き物がさりげなく置いてあってとても良かったです。
IMG_6542.jpg

そうそうお誕生月でいただいたプレゼントはこれです。
友人は左手をあげている猫をもらいました。私は右手だからお金が儲かるんだわ。
5月生まれの人を誘って毎年来てもいいなあ。 5月生まれの方私に申告してください。
IMG_6546_201705201057242ee.jpg

この後 古い酒屋さん(以前北鎌倉の小袋谷にあった)を移築した展示施設(陶器や手作り品などの)が少し離れた高台にあって 
友人が車で来ていたのでそこも連れて行ってくれました。
建屋にも、 展示してある作品にも、 感激でした。

自転車でも行けないことはないから また行ってみたいです。
建屋の外観などを撮ってくるのは忘れました。
犬の置物がかわいいので撮ってきました。

IMG_6543.jpg

IMG_6544.jpg

今年のアジサイ

05 /18 2017
昨日 夫が 四国に帰りました。 
私もその後半日くらい ガクッと疲れが出ましたが夕方には復活。
それからアジサイの時期に備え庭仕事。

アジサイを 集めて庭を作ってきて5、6年は 快調にきれいな花が咲きました。
特に手をかけたわけでもないのですが 毎朝庭を見るとわくわくドキドキするようなきれいさだった。

でも、あじさいって 寿命があるのかな?
ここ1、2年花が咲かないのが出てきた。
植え替えたりしたものも不調です。
特に肥料をやったり ちゃんと世話ができていたわけでもないのに 5,6年は花がきれいに咲いたのに。

気に入っているアジサイは挿し木をして増やして 新しい株を作って行かないといけないのかもしれません。
そういう風にして増やした3、4年目くらいのアジサイは 生き生きと元気です。

去年 、ジパングの4日間乗り放題の切符を使って踊り子号で下田まで行って
ひと山全部アジサイの見事な公園のアジサイ祭りが最終日で
売店のアジサイがもうすごく安く売っていた。
それで20株以上買って宅急便で送った。ほとんど山アジサイです。
売れ残りの もう弱っている株だと思うのに
それもあわててポットから植木鉢に植え買えたのに だめになったアジサイは一つもなかった。
でも今年花が咲くのは何個かな? 全部は花芽がついていません。
今年もアジサイ祭り 行きたいなと思っています。

ジパングで踊り子号に乗って伊豆、下田 のほうもお勧めです。
ジパングの乗り放題切符 東北の方しか行けないと思っている方がいるでしょう。
踊り子号が乗れますから。

おおでまりは 上に伸びている枝数本を残して横に張り出した枝はぜんぶ切ってしまいました。
アジサイを見るのに邪魔ではなくなりました。
IMG_6519.jpg


木は敷地に植えるべきではないなあと思います。
アジサイも植木鉢に植えているのが多いです。
そうすると花の時期でないときは建物の横など邪魔にならないところに置いておける。

マミちゃん脱走

05 /16 2017
夕方、2階ベランダで 犬と猫2匹が居たのを写真に撮ったのですが
その後犬を庭に放した折サッシ戸が跳ね返って開いていたらしい。
マミちゃん脱走。

これで3度目。
マミちゃんは脱走してもそんなに心配しなくてもいい。賢いから。
でも前の山にどうやって登ったのかと思います。
名前を呼ぶとニャンニャン鳴きながら降りてきます。

それで家のほうにすぐに来ないでよその家のほうに行くので放っておくわけにもいかず
迎えにいきますが捕まらない。
そのうち 茶太郎が2階のベランダで鳴いていると
マミちゃんも帰りたくなってうちの敷地のほうに帰ってきました。
猫部屋にしているところの庭側のサッシ戸をあけておいて
部屋の入り口のドアは閉めておくと茶太郎が外に出ることはありませんのでそうしておいた。

マミちゃんが猫部屋に入ったところでサッシ戸を閉めてマミちゃん捕獲成功。

マミちゃん 緑の眼がかわいいです。三角の顔でおにぎりみたいで握りたくなります。
IMG_6514_20170516173007f81.jpg

茶太郎 可愛くなったでしょう?手術後すこし痩せました。でも去勢をすると太るらしいのでこれから気を付ける。
IMG_6518_201705161730107c9.jpg

牛肉は骨の関節に良い効果を与えるのか?

食べ歩き
05 /15 2017
今日2回目更新です。
朝書いた記事の続きです。

昨日、母の日でもあるし 一度だけランチに行ったときに スープがすごくおいしいと思った店に行くことになっていました。

もう食べる力もなくなった病気やお年寄りの方でもこのスープなら飲めるのではないだろうかと思った。
それで 「いまわの際の人でも飲めるスープのお店に行こうよ」と何人かを誘ったのですが
「いまわの際になりたくない」などと言って誰も行かないので私も1度しか行っていなかったのですが
今回は娘も行くということで 夫も行く気に。
でもランチが予約できず夜なら空いているというのでデイナーで予約。

めんどう臭いのでアラカルトでなくコースにしましたがディナーにスープついていない。
なんだいまわの際のスープ味見できないんだと思った。スープだけ追加で頼めばよかったのかも。
さらに肉料理でカモ肉の何とかの時に夫が 自分は鶏肉は食べないとかいう。
それで夫だけ違う料理にはできない。3人とも魚料理に替えることは出来る。
何だらかんだら言っているうちに ステーキに変わった。
それも3人ともステーキにしないといけない。

夫はステーキ食べたいと数日前にも言っていたのだけれど「わたしステーキ食べたくない」と冷たく断っていたので
夫はステーキになって良かったでしょう。
娘もおいしかったと言っていたのでよかったでしょう。
でも私は血のみえる赤いステーキなんか特別食べたいと思わない。
それで少しだけ食べた。
それでも次の日まで胃が重い。

しかし、牛肉って骨の関節の成分にいい影響を与えますか?
3年前くらいかな?一人暮らしになると多分料理も適当になるし
栄養が不十分だったのではないだろうか。
一人暮らしになって半年位の冬足首のところがずどんと太くなって縮まったような感じがした。
実際その冬はズボンのすそをせっせと上げていた。2センチくらい足が短くなったような気がした。
おまけに左手の指の関節が太くなってなんだか醜い手になった。
寒いから指がこんなに太くなってしまったのかなあ?と特に気にしていなかったのですが
次男がいたときは冷蔵庫に牛乳を切らしたことがなかったのに
一人暮らしになると 牛乳を買っていないと思った。栄養に難点があるかも?と思って
それから牛乳は買うようになった。
今年は右手の指の関節のところが太い。マニキュアなんか似あわないからしていません。

この間記事にしたばかりですが
横浜のヨドバシカメラにダイソンの掃除機を買いに行ったときに地下の飲食街で
牛カツのランチを食べたと。それから2日くらいして 夫のマイレージのたまりで牛肉を送ってもらって
ココ君たちも来たときに焼肉にしたと。

その時右手の指の関節がいつもより細くなった気がした。
ふと 牛肉って骨の成分に良い効果を与えるのかなと思った。

今日、また手の指の関節が細くなったような気がします。昨日牛肉を食べたから?
私牛肉なんてほとんど食べないけれど
今度から1週間に一度くらいは食べてみようかな?

食べた結果 手の指の関節の状態の変化をまたをリポートします。


昨日の牛肉
IMG_6506_201705151704233d2.jpg

なかなか お店で 注文の仕方も難しいし 何度も行かないと 本当にお気に入りの行きつけの飲食店って
みつけられないと思う。
食べ歩きは 趣味なので 1500円くらいのランチなら一人でもいろんなところに行ってみたいと思うけれども
それもそんなに行けるわけでもない。

ココならお友達を連れて行っても間違いないというお気に入りの飲食店を
数軒は発掘したいなと思う。

それでもしばらく行っていない間にお店の状態が変わってしまうことがあるから誰かを連れて行こうとするときはもう一度一人で行ってみて確かめてからにする。
私はかなりシビアですよ。
今回 鶏肉食べないというわがまま夫のように
誰と行くかでも食事は難しいです。
美味しい料理なのにその時のその人の食べ方でおいしくないだろうと思うこともある。

「追申」
今は私の足首太くないです。
又 足が短くなるということもあれ以来進行はしていないようです。
それでも 一人暮らしは 栄養が足りなくなるかもしれないので
生協の宅配を頼むことにしました。
近くにスーパーがないから一人だと 買い物に行かなくても構わなかったりして粗食だったと思います。
生協の宅配 もう3週が過ぎますが 便利です。

今年の母の日

家族
05 /15 2017
14日母の日。

花は娘から。
IMG_6510_20170515075217008.jpg

朝、今日は 元町と中華街に行って買い物をしたいと思った。
山下公園などで花いっぱいフェアーもやっているし。
しかし、夫はいつ起きるかわかりません。
昨日も、12時になるのに起きてこないので まさか死んでいるのでは?と見に行ったら 寝ていた。
夜はお友達グループと会って 10時ごろには帰ってくるだろうと思っていたのだけれど
なかなか帰ってこないので まさか足が痛くて動けないのでは?と心配しましたが
11時半ごろかえってきました。

だから夫に合わせてはいられないのです。
寝ているうちに出かけました。
サッササッサと買い物を済ませ 山下公園の花も見て帰ってきたのが2時半ごろ。
お買い物も 気に入ったもの、買いたかったものがスムーズに手に入って絶好調。

元町で夫のポケットがいっぱいある上着が欲しいというのもいいものがあって夫も気に入ったのでよかった。
おまけに23000円が半額。マクレガー製。

中華街の朱雀門の入り口近くにある神戸散歩靴の店で欲しかった靴ゲット。
これはまたあとで披露します。

お粥のトッピングにする揚げパンも以前買ったお店でゲット。10本。

山下公園 人がいっぱいで早々に元町方面に戻る。花はいっぱいでした。
IMG_6497.jpg
途中で人が並んでいるおみせがあった。 こんど行ってみたい。
IMG_6502.jpg

元町の入り口近くの花やさん、やすい。
何時も買いたくても荷物がいっぱいで買えないのですが 昨日はかってきました。
1ポット100円で10ポット。合計1000円。
IMG_6503_20170515075214811.jpg

夕食は外食することになっていました。
また続きはのちほど・・・・。

お誕生日プレゼント

交友
05 /13 2017
宇都宮の友人からお誕生日のプレゼント。
手作りのお店があって 自分もそこの手拭いで作った帽子を使っているので
プレゼントすると前から言われていた。
そのときも買いに行ってくれたのに売切れていたらしい。

陽射しが強くなるころたくさんお店に出るのだろう。
今回は買えたらしい。
どんな帽子って 興味がありましたが
こんな帽子でした。
想像以上の出来で感心しました。

IMG_6485_20170513072222370.jpg

IMG_6487_20170513072225220.jpg

庭の草むしりの時に使わせていただきます。

自転車に乗るときにこれをかぶって鎌倉を疾走していたら 話題になるかな。

どんな人が作っているのだろう?今度宇都宮に行ったときに友人に連れて行ってくれるように頼んでみよう。

なぜブログを始めたか、なぜブログが続いたか

感動
05 /11 2017
ブログを始めたころのことを思い出してみた。

ハワイ在住のプロのサーファーの方のブログを読んでいた。
癌で余命いくばくもない日々にもベットからブログを更新されていた。
少し更新がされないとどうされたかと心配した。
2005年の2月末の頃 亡くなられた。39歳くらいだった。

たくさんのお悔みのコメントで 回線がつながらなくなった。
私も初めてコメントをしたと思う。
「天国で君に逢えたら」という本を書かれた飯島夏樹さんという方です。
まだ小さいお子さんが4人いらしたでしょう。

これだけ多くの方に読まれるんだなとブログってすごいと思った。
それでブログやってみようかな?と思ってちょっと調べて
飯島夏樹さんが亡くなられた2か月後くらいに始めたのです。

5月初めからにしたかったのですがちょっとまごまごしました。

なぜ続いたかということは
昨日 文章を書くのが好きだった。写真も好きだった。と書きましたが
写真はオートで撮っているだけ。勉強したらもっと上手になる。景色からどこを切り取るかだけで勝負をしている。

さらに昨日気付きました。
ブログ記事をひとつ、書くということは 達成感があるのです。
主婦の仕事って 終わりはなくて私の場合毎日達成感を感じるということは少ない。

それが1日に一つブログ記事をアップするということは
小さな一つですが 達成感につながるのです。
なのでブログを書かないと なんとなく物足りないような気がする。
記事が書けた時は 満足する。

それで私のブログは続いているのでしょう。

ブログ生活12年経過

ご挨拶
05 /10 2017
2005年の5月11日からこのブログを始めました。
なので12年が過ぎたことになります。
毎日ではないけれど よく続きました。

毎年この時期にブログを始めた第一日目のあいさつ文をアップして
最近訪問してくださるようになった方にも私がブログを書く意味を知っていただきたいと思っていましたが
去年はしなかったかな。
今年は載せましょう。

なんでも3日坊主で長続きしない私が10年以上続いたのはこのブログが初めてではないだろうか。
文を書くのが好きだったし 写真も好きなので続いたのでしょう。

しかし、カテゴリーもめちゃくちゃですっきりと直したいと思いながら続けてしまいました。
最近はプロフィールが2重に出ていたのに直せなくてそのままにしていましたが
昨日それは直せました。
写真が載らなくなったけれど。
12年目に入りましたとしなければいけないところ
去年直せなかったので11年目に入りましたとなったままで1年続けてしまいました。
それも今年は13年目に入りましたと 直せました。

15年くらいは 快調に飛ばせそうな気がしますが先のことはわかりません。
1年1年 訪問してくださる方に 感謝をして無理のない範囲で続けていけたらなと思います。

今一人暮らしをしていますがず~っと一人暮らしが続くわけではないと思いますが
一人暮らしの人が ブログをする意味ってまた 安否を知らせるということもできていいような気がする。
さらに新しくお友達になった人にブログ見てねと言って見ていただけると
私をよく知っていただけるでしょう。

これから記憶も怪しくなってくる年代
後から読み返すと 宝物のような記憶が残されるでしょう。

それでは ブログを始めるにあたって12年前に書いたあいさつ文です。


******(ブログ立ち上げのご挨拶)******

さわやかな 新緑の季節です。
大好きな季節に ブログ立ち上げたいなあと思いましたが
簡単にできるわよ という巷のうわさとは裏腹に悪戦苦闘。

20050520191738.jpg
*マレーシアキャメロン高原の茶畑*

ブログのタイトルはなににしようか と考えていて
ふと 「楽に呼吸できる場所」 という言葉が浮かびました。

以前 一枚の写真にひかれて 女性カメラマンの写真集(エーゲ海の猫)を買ったときに
中に書かれていた短い文章が 印象に残りました。

     島人たちが
  猫の自由を尊重しているから
      猫たちは
  いつだってのびのびしていられる。
    どの猫もみな、自分が
  いちばん楽に呼吸できる場所を
      知っている。

私も楽に呼吸できる場所で生きていたい。
反対に 誰かが私の傍で楽に呼吸できると感じてくれたらいいなと そんな気持ちで。

猫は 居心地のいい場所(涼しい 暖かい やさしい人)を見つける天才です。
考えてみると 私も居心地のいい場所を見つけることが 得意かもしれません。
自分を猫に置き換えているのかもしれません。

副題を(好奇心旺盛なつつじのよかった話)としましたが
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。
よろしくお願いします。

「ザ・四国」が咲いた

05 /09 2017
四国の義母が世話をしていた花壇から持って来たアイリスとムラサキツユクサともう一つはなんだったかな三種類が咲きました。
栗林公園のモミジ 種から芽を出した「ひこばえ」っていうんですか まだ3センチくらいでほにゃほにゃの芽を
一つ地面から抜いて鎌倉に持ち帰ってアイリスの近くに植えたのも大きくなりました。

その辺一帯をザ四国と呼んでいます。
昨日、アイリスは咲いたのですが 一日経った今日のほうが 花びらがぴんとしてきれいなので今撮り直して来ました。

家に移して4年目くらいになるだろうか。
やっとここまで咲いたのです。

IMG_6479_20170509064120bea.jpg

写真の右端に黒い棒が一本立っているでしょう?
それがモミジです。もう3メートルくらいになります。

ゴールデンウィークのお片づけ

料理
05 /08 2017
昨日のランチで ゴールデンウィーク中の食材のお片づけ。

少しだけお酢を利かせたご飯に残り物を盛り合わせ。
アボガドもあったのに忘れました。

IMG_6461_201705080643230bd.jpg

牛肉は 夫のマイレージの貯まりで送ってもらったもの。
卵焼きは 鎌倉駅前の御代川ビルの地下にあるすし処「きみ」のお持ち帰り用の卵焼き。
卵焼きのおいしいお寿司し屋さんは本物と言われますがおいしい卵焼きなので買ってきました。
常温だと甘すぎるかな?と思うけれども冷蔵庫に保管して冷たいときはちょうどいいです。
マグロの漬けは三崎港の羽床総本店の冷凍で売っているづけ丼の素。
アボガドも使うつもりでしたが忘れました。

残り物一掃のどんぶりでしたがおいしかったです。

連休最後の一日

05 /07 2017
なんだかかんだかいろいろあった今年の連休。
一番の難物は茶太郎の去勢手術だったでしょう。
1日に手術をして2日は
和室と台所で寝ていたのを見ましたが
3日目から 今日も台所の家具の中。サランラップなどごちゃごちゃあったところに寝ているのを見つけて
タオルを敷いてやりました。
IMG_6460.jpg


夫の下肢静脈瘤の手術後も
なかなか痛みがまだまだ取れずお医者さんが歩きなさいと言っていたらしいのですが
歩いていません。

ココ君たちも毎日フル活動みたいです。
今日はパパのお友達3組で会っているらしい。それぞれに4歳と2歳の子供あり。
子供どおしのふれあいは大切です。

昨日は水鉄砲を持った元気な○○ちゃんとお友達になって楽しそうに遊んだ。
女の子のキティちゃんには水をかけない優しい子。
キティちゃんはおててに水をかけてもらって喜んでいました。
また遊ぼうね。

IMG_6449.jpg

まだ半日あるゴールデンウィーク。がんばります。

今年の子供の日

鎌倉紹介
05 /06 2017
材木座海岸で凧揚げ大会というポスターを見かけていたので
凧揚げ見たいと思っていました。
自転車で 材木座海岸に向かいました。
八幡宮を過ぎて
IMG_6427_201705060742466cb.jpg

海岸は心が躍ります。
IMG_6431.jpg

凧は持って行った人もいるでしょうが 100円で提供してくれるのではないだろうか?
IMG_6430.jpg
カラスやトンビがなんだなんだと集まって大騒ぎしていましたよ。

そこから由比ヶ浜海岸のほうに進んで1年前に私の誕生日の会食をしたホテルわかみやに行きました。
IMG_6438.jpg

一昨日4日は 何も誕生日らしいことはしなかったので今日(5日)はランチたべてもいいよねとお独り様の誕生日ランチ。
一日30食限定のお弁当、2000円。限定ということばに弱いのです。ココは1階のレストランです。
去年は上の和室を借りて家族そろってゆっくりコース料理を食べてよかったです。
今年は夫もまだ足がいたいし 子供たちもそれぞれ都合があって おひとりさまランチをしているわけです。
IMG_6439.jpg
ココは広いし スタッフの対応もいいし お庭もあるし1000円くらいのリーズナブルなメニューもあるし いいと思います。

それから 由比ヶ浜通りにでて
ごひいきの岡野栄泉の大福を買う。(六地蔵の近くです)
IMG_6440.jpg

お隣の らくだと月の印象的な建物 今までも見かけていましたが 山形蕎麦のお店とは知らなかった。
立って待っている人がいるので 人気のお店なのかな?と私も食べてみたくなりました。
昨日 ゴールデンウィークまっさい中の鎌倉に行って ココって人気のお店だったのかと他にもわかったところがあってよかったです。

IMG_6441.jpg

大福を 知り合いの方のところに行って 「柏餅買われて居なかったら大福ですがどうですか」と6人にひとつづつ差し上げてきた。
私と夫で一つづつ食べ 残った二つは冷凍。ほんとうの餅を使ってるので夜には固くなってしまうのです。
たべるときには自然解凍をしてすぐに食べる。ほっておくとかたくなってしまいます。
赤いシールは漉し餡のしるし。私は漉し餡が好きです。
IMG_6443.jpg

昨日は 充実していました。

♪ハッピーバースディツーユー♪

家族
05 /04 2017
私のお誕生日は今日なのだけれど
昨日 ココ君キティちゃんが ケーキを持ってきてくれました。

IMG_6419.jpg

キティちゃんがハッピーバースディを歌ってくれるのがとても楽しみでした。
もうかなり前から 歌えるのです。

焼肉のお昼を食べて おなかごなしに散在が池の鯉にパンをやりに行きました。
IMG_6415.jpg
すごく大きい鯉が気持ち悪いくらいいるのです。
IMG_6416.jpg

ケーキを食べたのは散在が池から帰ってから。

ココ君が 私が去年の9月のココ君のお誕生日にプレゼントした斉藤孝さん監修の「吾輩は猫である」の絵本の文を暗唱したのにはびっくり。その暗唱の調子がとても上手なのです。
読み聞かせているパパとママの読み方が上手なのだと思う。

私がほんとうにびっくりして帰るときにも車の窓越しにもう一度褒めたら表情の下にココ君もちょっと得意とうれしく思っている様子が・・・。
子供って本当に ほめてやることが大事。

この本は どなたかのブログでご自分のお子さんによかった本を紹介されていたのを参考に選んだ中の一つでした。
参考にして選んだともコメントせずに済ませていましたが
どなたのブログだったか探せばわかると思うので今度はお礼のコメントをしたいと思います。
文豪のああいう素晴らしい文章を子供が暗唱するという効果 目に見えず大きな影響があるように思う。

ご本人は 椅子を妹に回させて落っこちて泣いている4歳なのですけれど。
IMG_6424.jpg

庭の真ん中に植えてしまって大きくなって邪魔になるので切ろうかなと迷ったおおでまり。
わたしの誕生日に満開になるんだと思って このままおいておきましょうと思いました。
植木屋さんに選定をしてもらうのは必要かも。

IMG_6413.jpg

術後のカラーはつけなくてよさそうじゃないかも?

05 /02 2017
カラーを1週間も付けないといけないなんてかわいそうと思って
極力つけないで済めばいいと思っていましたが
今日の様子を見ると必要ないようです。
本猫はあまり傷跡を気にしているように見えない。
朝見た時に舐めようとしていてやはりカラーがいるかと思ったのですが
その時マミちゃんが傷跡を気にしてなめるそぶりをしていたのです。
100点満点のお母さんですから。
それで茶太郎も傷跡が気になってなめようとしたのです。
その後は全然気にしている様子はない。

しかし昨日のショックは残っているようでいつもとは様子が違う。
朝、私がいたソファーのところに来て喉をごろごろ鳴らした。
いつも喉を鳴らすなんてないのに。
それから自分がよく寝ている一人掛けの椅子に乗ってもゴロゴロ言っていた。
よく抱っこされたりすると気持ちよくて猫はゴロゴロ言いますが茶太郎は今までそんなことはなかった。
よほど 私のそば、自分のうちの自分の椅子、居心地がよくてうれしかったのではないだろうか?

それから1階の和室の隅っこで寝ていた。
その場所で寝るのも今までにない。
隠れたい心理?
しかし1階は 宅急便とか来るし危険と思ったのか 次にどこにいるのだろうと思って探したら 2階の台所の床の片隅で寝ていた。
そこも今までほとんど行ったこともないところだと思う。
2階の台所は私もほとんど使っていないし。
今もそこで寝ています。
食欲はあります。

あ~、しかし 薬を飲ませないといけない。上手に飲ませられるか憂鬱です。
娘は影千代に半年も出勤前に上手に薬をのませてくれたのだけれど。

追申

帽子のつばを使ってカラー作ります。一寸だめかも。

茶太郎の手術

05 /02 2017
前回、四国に行っている期間に予約投稿で茶太郎の写真を載せていましたが
記事を後載せするつもりができずにそのままになっていましたが
今日書きます。
次男が来ていた時に茶太郎を去勢手術前の診察に連れて行こうと捕まえようとしましたが
洗濯ネットとケージを見たら警戒して捕まらない。
私は 捕まえるのをあきらめて 今度昼寝しているときに洗濯ネットをかぶしてしまって
連れて行くからいいといったのですが 
次男はあきらめず 2階のベランダで時間をかけてケージに入れました。
その時マミちゃんも心配して 茶太郎の顔をなめたりしていたそうです。

やっと連れていけたら診察の時に茶太郎はぶるぶる震えて呼吸も荒くなっている。
お医者さんが 病気の子なんじゃないかと思って 体が弱いと去勢はできないと言っていたくらい。
「でもいつもはすごく元気です」と言って昨日5月1日の手術を予約してきたのです。

その時ぶるぶる震えて呼吸も過呼吸みたいだったときに
ケージから「飼い主さんが出してください」と言われたけれど
私も茶太郎をいつも抱いたりはしていないので 私だって怖いよ。
それで 「ケージを外しましょう」とケージの屋根をあけた。
その時茶太郎は興奮していてもかみついたりひっかいたりしない猫なんだと分かった。
茶太郎いいところもあるじゃない。

それで昨日、無くなってしまう前に茶太郎のタマタマを写真に撮っておこうとカメラを持って追いかけていたら
警戒して逃げる。

そろそろ病院に連れて行かないといけないのに捕まえてケージに入れられるのかと私もまた不安がもくもく。
タマタマ写真はあきらめてお風呂に茶太郎を追い詰めてケージに入れることができました。
そう、茶太郎はかみついたりひっかいたりしませんでした。
その点は茶太郎の美徳です。

朝9時ちょっとに病院に連れて行って
夕方6時に退院できるか確認の電話をして大丈夫ということで迎えに行きました。
麻酔をしたり で わけもわからなかったのか 迎えに行ったときは震えたりはしていませんでした。

帰ってきて マミちゃんのいる2階のリビングでケージを開けたら
やはり手術の跡をなめようとするので あわてて強引にカラーをつけました。
でも、カラーがいたるところにぶつかってかわいそうだなあと思っていたら まだガムテープまではしていなかったので
2時間くらいでカラーを外してしまいました。
見張っていられる時は付けなくてもいいかと思いましたが やはりカラーはつけないといけないかも。
今でも時々なめようとしますから。
帽子のつばなどでちょうどいいのを作ってやればいいのかも。
病院で借りたカラーは ちょうどいい大きさに切ったりできないから。

昨日、夫も来ました。

もう、猫と夫で疲労困憊です。