FC2ブログ

今日は写真で 簡単更新

12 /05 2018
犬の形のカレーは できませんでした。
耳とか足とか ご飯では細かいのは作れませんね。
こんどはクッキーでも作ってみよう。

最後の秋が 過ぎようとしています。
落ち葉が盛んに落ちています。

今は花はないけれど 万両が盛り。
家の周りの赤いもの撮ってみました。

万両はすごくたくさんあります。
小鳥の糞で 増えるのだと思う。粒が大きいのと小さめのとがあるのは 種類が違うのでしょうね。

IMG_0675-1.jpg

IMG_0674-1.jpg

これは千両
IMG_0702-1.jpg

これは美男カズラ
IMG_0707-1.jpg

これはウラシマソウの実
IMG_0704-1.jpg

これは南天
IMG_0708-1.jpg

これは漆?
IMG_0700-1.jpg

柏葉アジサイの葉っぱ まだ頑張っています。
IMG_0706-1.jpg

山茶花 てんぷらで食べられるって テレビでやっていたのですが 食べてみようと思っています。
IMG_0709-1.jpg

この万両は 玄関前のちょうどいいところに 鳥がふんをして自然に育ってきた。
実の大きないい万両なのですがある時が来ると 鳥が実を全部食べてしまう。おいしくなる時期を鳥は知っているのですね。

IMG_0699-1.jpg

スポンサーサイト

セイタカアワダチソウ

10 /19 2018
庭仕事がしやすい季節になりました。
気温も涼しいし 蚊がほとんどいない。

今朝は2時間くらい庭をやったかな。

四国に行って観音寺から帰る車窓で
休耕田みたいなところとか 土手とかに
びっちり 黄色い花が咲いているところがあった。

あれは セイタカアワダチソウ。
関東ではそんなに見なくなりましたがこの辺はまだあるんだなあと思った。

セイタカアワダチソウは外来種で 繁茂力が強くて 日本の在来種が絶滅するのではないかと
最初危惧されたんですよね。
でもそのうち セイタカアワダチソウは増えすぎて自滅してそれ以上増えないとわかって
安心されました。
確かに この辺では あまり見ないです。

四国は 今増えている時期で そのうち自滅するのでしょう。

庭仕事をしていて気が付きいましたが 家の前の空き地に セイタカアワダチソウが咲いている。
背の高い草が生えているなとは思っていたのですが 花が咲かないとセイタカアワダチソウとはわからなかった。

増えたら困るから 切ってきました。

IMG_0377-1.jpg

花の部分は切ってごみ処理の容器で腐らせる。

自然消滅すると言っても 空き地が 全部セイタカアワダチソウに占領されて
その後 いっぱい咲き過ぎて自滅するのだったら何年かかかるでしょう。
それに ほかの地域に増えても困るし。

近くにこんなのもあった。

IMG_0378-1.jpg

こういうのは 大歓迎だけれど。

銀杯草の短歌

08 /23 2018
3年前くらいのお盆に 実家に行ったときに白い花が地を這うように咲いていた。
これは何?と聞いたら 母が生きていた時に 葉山の御用邸の近くに咲いていた花を
ちょっともらってきたと言って植えたのが 増えて咲いているとのこと。
葉山の御用邸と言ったら たぶん鎌倉の我が家に来て 葉山に足を延ばしたときに採ってきたのかと
思いますが 私は ちっとも記憶がない。
葉山には行った記憶があるけれど花をちょっと採ってきたということは覚えていない。
その時もう母が亡くなって 3年4年たっていた。


それで 私も実家のその花を少し持ってきて
四角い浅い植木鉢に植えた。
枯れずに次の年 花が咲きましたが そんなに元気そうではなかったので
植木鉢から地面に移した。それで今年3年目。
枯れていないけれど 実家の花のように地面に広がって 元気に花を咲かせてはいない。
日差しが足りなかったかな?気を付けて元気にさせて増やしたいです。

ネットで 育て方を検索すればいいのですね。

というのも 今年のお盆に その花の名前がわかったから。
実家に行ったときに名前がわかったと 兄嫁が教えてくれた。
銀杯草。

なんと 近くに住んでいる私の友人が ご主人と立ち寄った時に
友人がその花を気が付かずに踏んでしまって
ご主人が 銀杯草踏んだらだめだよって 注意したそうです。 
それで分かったそうです。
しかしそのご主人よく知っていましたね。

今日 銀杯草という名前を使って 短歌ができました。

(つつじ作)
母往きて 7年たって 知る名前 銀杯草の 白く凛々しく


銀杯草というのをネット検索していたら
短歌が添えられているのがありました。

(ネットで見つけた短歌)
銀杯に 受ける滴は 銀の雨 しばし宿りて 地を潤わせ

どなたが作ったのかわからないけれど 文学的です。

今日の写真
家の植物

IMG_0071-1.jpg
今年のお盆に 実家からもらってきて 大谷石の器に埋めた。

いつも冬凍らせて だめにしてしまうけれども 
今年の冬は 室内に置いて 凍らなかったので 今年2年目の夏の子宝草
植え替えてやらないと 狭そうです。
IMG_0070-1.jpg

これは 今年買った珍しい桜草を植えていた植木鉢
種がこぼれて芽が出て 来年も咲かないかと大きめの植木鉢に植え替えて
種が植木鉢の中に落ちるように茎をひもで縛って固定しておいたもの。
種が出ないと植木鉢がもったいないのでアジサイを挿し木しておきました。
根が出て育っていますが
桜草の芽も出ているので
アジサイはそっととってほかに植え替えます。
桜草が大事です。
突然変異でできた緑色の桜草なのです。

ちゃんと咲かせられたら 大威張りものです。

IMG_0069-1.jpg

私が こんなことをやっているのも きっと母に似ているのでしょう。
短歌を作るのも 母がやっていたからということがある。

でも、まだまだよちよち歩きの 短歌だけれど できたら できたって お見せします。

7月は百合

07 /16 2018
アジサイが終わると 百合が見ごろを迎える つつじさんちです。

今 カサブランカが満開で いいにおいを放っています。

越して来た時に前の崖の中腹に ヤマユリが3本固まってあって
何年かすると 花が十何個咲きました というような最盛期もあったけれど
そのうち1本はなくなってしまって今は2本。
崖の表面の土がだんだんずり落ちているのでしょう。今年はもう地面のほうで倒れて咲いているからよく見えない。
球根を掘って 別の所に植えてもいいものだろうか?

それに 崖のもっと上のほうに 1本ぴらりとまだ若いヤマユリがありましたが
今年は6個くらい花が咲いて 百合の生涯としては青年期 壮年期に当たっているのではないだろうか? 
崖から花が下を向いて垂れている風情が ヤマユリは似合います。

ヤマユリは ほかに2個 球根を買って 近くに植えた。
どちらも今年は 花が1個。まだ若いヤマユリです。 そのうち たくさん花をつけるのではないかと思います。

それから カサブランカの苗も買って 前の斜面、植木鉢など植えている。
カサブランカが今真っ盛り。
カサブランカも 茎がそんなに強くないから花の重みで下を向いてしまう。

あとは太い茎で まっすぐに立つ大きなユリ。
球根を買ってきて玄関側に植えた。
去年は 花が1個でしたが 今年は5,6個咲きました。色は白だけれども芯のほうが 少し黄色味を帯びているような百合。
このユリは 気に入りました。
また球根を買ってきて 今度は大きな植木鉢に植えて 花の盛りは人目に付くところに飾りたい。 

百合はヤマユリと カサブランカと そのまっすぐ立つ茎の太い大きなユリの3種類でいいです。
百合も色とりどり揃えたら大変です。

全部写真は撮ってあるので 載せられたら一目瞭然なのだけれども もう少しお待ちください。

雨とアジサイ

06 /11 2018
アジサイには 雨が似合いますが
うちの背が高くなったアジサイは 重くなって枝が垂れてしまう。
やはり今年は 花が終わったら 上手な植木屋さんに 切り詰めてもらおう。

今朝 雨に濡れながら撮ってきた アジサイの羅列ですが。

まずはこれ。 恋人同士のように見えませんか?
IMG_9202.jpg

このアジサイが 家の代表選手。色が濃くて花が大きいしとても映えます。
IMG_9201.jpg

去年あたりから 大きくきれいに咲くようになったアジサイ。
ちょっとどういう経緯でうちに来たのか不明。まだ4年目くらいだろうか? 若いから元気があります。
IMG_9200.jpg

柏葉アジサイ。今年は花が小さくなった。去年切り詰めたせいか。でもこのくらいの大きさがかわいくていいです。
IMG_9203.jpg

ダンスパーティーというかわいい名前のアジサイ。
鉢植えにしたのであまり元気がありません。 来年は地植えにして 全アジサイの内、ナンバー3くらいには昇格させたいです。
IMG_9204.jpg

このアジサイはとても丈夫で元気で アジサイの品種改良の際 かけ合わせの木になるのではないだろうか。
刺しておいてもすぐに根が付く。
IMG_9207_201806111422356d5.jpg

これは何年か前に 人気の出た 墨田の花火。 肥料不足かな?去年はもっと花火のように花がたくさんついたのですが・・。
IMG_9208.jpg

今日は紹介はこれくらい。
ドキドキするような 花との出会いが まだまだあるとおもいます。
アジサイの 住民票でも作っておかないと 何が何だか分からなくなりますね。

3年前くらいに すごい珍しいアジサイが手に入ったと 言われていた方から
すごくもったいなさそうだったのだけれど むりむり 本当に枝を5センチくらいいただいてきた。
根付いて 結構大きな株になったのに 今年も蕾がついていない。
どんな花が咲くの?と ドキドキものなのです。

ああそれから 豆アジサイというのを切り花でいただいて それも挿し木にしたのだけれど
どの鉢かわからなくなった。それも花が咲いたら あなただったの?とわかるわけで。
ドキドキです。

2年前に 下田のアジサイ公園に行って 17株も買って 宅急便で送ったのが 咲いたのもあるし 咲かないのもあるし
それも楽しみです。主に山アジサイを買いました。
今年も、下田に行ってみたいです。