FC2ブログ

いよいよ 大山蓮華 アジサイ、ユリ

05 /18 2019
旅行記でダメだしをしてしまったので
気分を変えていただくように花話題を載せます。

大山蓮華咲き始めました。
難しい花かなと思っていたのですが大きくなってなかなか元気です。
咲き始めの丸い白い卵のようなときと
咲くと中に濃いピンクが見えるときがかわいいです。

IMG_1792-1.jpg

IMG_1791-1.jpg

ささやかに作っている畑?
トマトと太ネギと細ねぎと明日葉とオクラ
IMG_1790-1.jpg

四国の義母の所から持ってきたむらさき露草、あとピンクと白のは何だっけ?
IMG_1786-1.jpg

これは鉢植えですが一番最初に花が咲いて一番最後まで咲いているアジサイです。
ねむの木と一緒に植えています。
IMG_1789-1.jpg

スポンサーサイト

庭を一回りしてパチリ

04 /22 2019
↓この花がミステリアスです。
植えた覚えはないのに一株だけ花が咲きました。
IMG_1544-1.jpg

↓このつつじ?さつき?はうちに来て10年近くもたつのにこの大きさです。
数年は鉢植えだったり陽の当らないところに地植えだったり環境に恵まれなかったのはわかる。
でも今は日当たりのいいところに植えているのですが本当にひ弱そうです。
土が合わないのかな。
IMG_1545-1.jpg

↓これはブログでおつきあいのあった九州の方が送ってくださったスミレ。
放っておいても丈夫に咲きますよと言われた通りもう何年も咲いています
IMG_1546-1.jpg

↓これはウラシマソウと とても豪華な自慢の椿です。
ウラシマソウが好きなので敷地に生えていても抜かずに大切にしているのですが
その割にはそんなに増えていないのですが
ここは 豪華な椿に園芸用の土など入れていますから 栄養があったのか今年ウラシマソウもこんなに大きく育ちました。
IMG_1540-1.jpg

↓鉢植えのシャクナゲ
花が咲いたら人目に付くところに持ち出します。
IMG_1547-1.jpg

↓なんとなくかごに入れたら見栄えアップ
IMG_1548-1.jpg

花の写真

04 /14 2019
IMG_1491-1.jpg

IMG_1486-1.jpg

IMG_1463-1.jpg

IMG_1494-1.jpg

最後の写真は花大根と 鳩を写せると思ったのに
カメラを取りに玄関のドアを開けたら 魔魅ちゃん脱走。
魔魅ちゃんがいるあたりに 鳩が米粒を食べていたのに 猫が来たから逃げてしまいました。
しょうがないから猫と花大根の写真になりました。

花大根もそろそろ花が落ちて種ができる時期になります。
種が熟して自然に地面にこぼれるまで ほっておくのです。
そうするとまた来年豪華に咲きます。

昨日の野草を食べる会で教えてもらったのですが花大根も食べられるのです。
まだ若いうちのほうがいいみたい。
種をほったらかしに自然にさせたら 生えてほしくないところにも芽が出るけれども
そういうのは毎日抜いて おひたしにして食べようか。

今写っているのは花大根と全部アジサイです。
アジサイの時期も勝負の時なのです。

家のアジサイ

04 /05 2019
IMG_1455-1.jpg

家の庭の半分は 日当たりが悪いので アジサイには向いています。
アジサイは半日陰のほうが 元気です。
真冬は陽の当るところでもいいけれど真夏は日陰に置く。
今頃は半日陰。
真ん中へんの小さな植木鉢を並べているところが今まで4本のアジサイが植わっていて 
大きく背が伸びてしまったので 私が植え替えたところです。
庭の真ん中なので無くなってよかったです。
孫たちとバーベキューしたりするスペースができたでしょう。

この写真は2階のベランダから撮りました。

ええ 家は アジサイ多いです。
多分湿度の高いこの辺の気候は アジサイに向いているのです。
越してきてから どんどんどんどんアジサイを増やしてきました。

なかなか 友人知人を招いて お見せするということもできないけれど
今年は お招きしたい気がする。

去年よりはアジサイが咲くような気がする。
今年 小さな植木鉢で 窮屈そうなアジサイは 少し大きめの鉢に植え替えるつもりです。


植木鉢を素焼きの茶色に統一して 落ち着いた見た目にしているつもり。

令和っていいかも

04 /02 2019
梅の咲くころの気持ちっていうのがいいですね。
寒い冬を 耐えて 春を待つ気持ち。

先日私も 作った短歌を ブログ記事にしましたが

梅咲いて ハクモクレンに 桜待つ
無人の庭に 猫がまどろむ


最初 最後の所を 昼寝する猫 って詠んだのですが
猫がまどろむに直しました。

猫がまどろむの方が落ち着きがいいでしょう?

桜のきれいな今も 本当にいい季節です。
心がそわそわしてしまうけれども 次々に桜を見に行くほどさっさと行動を起こせない。

有名な桜でなくても 自分だけの 1本を愛でてもいいのではと思う。

令和という字を取ったという
梅花の歌 32首って どういう歌か知りたいです。

4月2日になりました。

毎年言うのだけれど 6月になると あっという間に12月だって。

令和になっての月日が 思い出深い日々が たくさんあるといいな。