短歌作った

01 /13 2018
今日、犬の散歩に行く前に 玄関の花瓶に活けた 椿の花の写真を撮った。

IMG_8181.jpg

これは 犬の散歩道にある 山の中の無人の一軒家の 庭にある 結構大きな椿の木です。
きれいな椿だなと思ったけれど咲いている椿を持ってきては花盗人におもわれるかもしれないと
まだ蕾の枝を折ってきた。
玄関の花瓶に活けておいた。
きのう、きれいな花が咲いたなと思った。

犬の散歩に歩き出して5分も歩かないうちに 短歌ができた。

この前 短歌ができても できたとすぐに発表しないようにすると書いたばかりなのですが
結構いい短歌じゃあないですか?と
今日のブログ記事にしたくなったので 散歩から帰ってきて即効載せます。

手折り来し 無人の家の 椿咲く 
 愛でられる幸(さち) 語るがごとく


昨日の宮中の歌会始のお題が 「語」だったので 「語」を入れて作ってみたかったのです。

誰も行かない場所に咲いている椿が  きれいに咲いたところを見てもらって うれしいと語っているようだったので。

一日たって 花が落ちていました。
これは山茶花では?というコメントをくださった方がいらっしゃるので写真を撮りました。
ポトンと落ちるのは 椿。
花弁が一枚一枚散って 終わるのは山茶花。
でも例外もあるらしいけれど これは椿でしょう。


スポンサーサイト

夏の名残

11 /21 2017
IMG_7855.jpg

これは庭に最後に咲いていた花を切ってきたもの。
もう、時季外れに咲き始めた咲き残りで最後の花です。
シュウメイギクと桃色花火と青ほうずき。
シュウメイギクは10月3日に東北旅行から帰ってきたら 満開だった。桃色花火は8月かな。
青ほうずきは夏の前から咲きますね。これは時季外れに咲いた一本でした。ほかの青ほうずきはとっくにありません。

3種類ともこれが最後の花だったので
もう庭には夏の名残の花はありません。

花を活けていると
今年の夏は楽しかったな。いろいろあったな。と思いがよみがえる。

急に寒くなったところに夏の花があるのが 名残感があるのです。
イルカさんのなごり雪みたいな ・・・。

なごり雪



蔓で作ったリース

11 /07 2017
ひとつ前の記事に10個も拍手をいただいたのが解せない。

もう一枚の写真は 見栄えのしない 植木鉢だし ちょっと見てきれいな画像も載せようかなと
リースを載せたのですが
そのリースに対する拍手?

これは9月3日に長い蔓が取れたのでくるくると巻いてほうずきの実も加えて作りました。
最近烏瓜もとれたので足したり。

IMG_7325.jpg

途中、枯れて 色が変わっていく様子もきれいでしたよ。

ともかく拍手をどうもありがとう。

ちょっとカテゴリーの数を減らそうかなと
記事数の少ないカテゴリーをちょっと見ていたら
ウォーキングの中に ウォーキングしているとき時間がもったいないから
俳句作ろうかなと書いてあって
一つ俳句もできていました。

薫風の 闇にたたずむ 五月かな

これ以来ちっとも作っていないのですが、上手じゃない?!
拍手ぽちっといただけるでしょうか?

庭をきれいにしたい

10 /09 2017
東北旅行から帰ってきたらシュウメイギクが真っ盛り。

IMG_7620_201710091500536dd.jpg

昨日は武蔵小杉で孫たちと食事。
今日は世田谷に行き 帰りがけにお蕎麦。

いつもの日常生活が戻ったら庭をやりたい。



今日は写真だけ

09 /24 2017
IMG_7434_20170925031011b88.jpg
これはナタマメです。
私が種を植えたのだろうにすっかり失念してその後思い出したのは
ヒョウタンを植えたと思い違いをして
花が咲いてナタマメとわかりました。
別名 ジャックと豆の木 どんどん空に昇ります。

IMG_7437.jpg
これが桃色花火です。高さ2メートルくらいあります。
もうそろそろ終わりです。ピントが合わせずらい花でした。

IMG_7316.jpg
これが「三時のあなた」
三時ごろ花が咲くからこの名前が付いたそう。雑草です。
気に入って大切にしていたら庭中に増えたみたいな・・・。
庭の端っこのほうなら群生していてもいいのだけれど・・・。