FC2ブログ

茶太郎と 鎌倉の鳩と 小学生の短歌と 蕎麦定食の写真

02 /13 2019
茶太郎、元気になりました。
茶太郎の ちゃんと目を開けている写真を アップすると先日書いていたのでアップします。

IMG_1129-1.jpg

IMG_1131-1.jpg


今日鎌倉駅近くで ぶらぶらしていたら 西口のちょっと広場がある(いつも観光客がいるところ)にいる鳩。
観光客から お菓子などをもらって 食べすぎです。

体も丸々で重くて飛べないのではないだろうか。 5羽いました。
鳩に餌を与えないでくださいと書きたいくらいです。

ここの鳩は 成人病になってしまうでしょう。

IMG_1122-1.jpg

私がランチで食べた蕎麦定食。 創業の古い竹扇さんにて。 
IMG_1112 (2)-1

鎌倉駅の東口から西口をつないでいるトンネルの所のショーウィンドーに展示してあった短歌。
小学校6年生のものだと思う。
この二つ しっかりしている子たちだなあと思います。
絵と文字も上手だし優秀なお子さんだろうと思う。
IMG_1111 (2)-1

IMG_1110 (2)-1
スポンサーサイト

こんどは茶太郎がっ!

01 /30 2019
茶太郎が ここ1週間くらい 吐いて食欲もない。水も飲まないようだ。
なおるかな?なおるかな?と昨日は 病院に連れて行こうと思いながら 様子を見てしまった。
今朝になったら また一段と弱ったようで このままでは死んでしまうと 9時からの開院に間に合うように連れて行こうとした。
キャリーケースに入れたのに 自転車の荷台に積もうとしているときに 扉のロックをしていなかったらしく 逃げられてしまった。

前の山のほうに行って うずくまっている。

名前を呼んでも来ない。

キャリーケースに入れられて ぱにくっていたのだから仕方がない。魔魅ちゃんも出したのだけれども
魔魅ちゃんは他に遊びに行ってしまった。

そうしたらら うずくまっている茶太郎のそばに 白黒の八割れの猫が そっとついていてくれる。
普通 ほかの猫と遭遇したら うなったり けんか状態になりますが 
茶太郎が死にそうだから 見守ってくれているのだろうか と思うような。

茶太郎も ほかの猫に気を使うほど 余力がないのだろう。

猫は死ぬときに 誰も知らないところで死ぬと聞いたことがあるので
病院に行けずに もし 山で死んでしまったとしたら キャリーの扉があくようにしていた私の落ち度だけれど

それは 仕方がないねと思った。
呼んでも こない。

でもしばらくして ウッドデッキの所に戻っていました。
大急ぎで硝子戸をあけると家に入ってきました。
おうちがいいんだねえと うれしかった。
外にいた体があったまってから 病院に行こうと思いました。
そうすると 午後4時からになる。
3時半ごろ家を出まして 帰ってきたのは5時半すぎてたかな。
動物病院も大変です。

吐き気止めの注射と 脱水があるので 輸液をしてもらいました。血液検査もしました。

吐き気止めの注射のせいか 家に帰ってから水飲み場で水を飲んだ。
水も飲まなかったので 心配していた。

痩せたけれども もともとが太っていたので 病院ではかったら5キロ以上ありました。

体調悪くなる前は 7キロくらいあったのではないかしら。


詳しい原因はわからないのですが 腸が通りにくくなっているのだろうか?
かえってから2階のトイレを見たら いじけたような細いうんちがあった。
通りにくいところを通って出てきたような。でもこれが魔魅ちゃんのか 茶太郎のかわかりません。
でも茶太郎は食べるものを食べていなかったのだから茶太郎のではないだろう。

それとも 詰まっていたのが やっと出てきたのだろうか?
何はともあれ 茶太郎の体調が 好転するようにと思います。

自転車で 近くない 動物病院に行って
帰ってきて 犬の散歩をしないといけないけれど
さすがに すぐにはできないと思って 粗末な夕ご飯を食べて少し休んで
犬の散歩。
たぶん風邪ひき真っ最中だったら 猫の病院も 犬の散歩もつづけてなんかできなかっただろう。
今日は夕ご飯を食べて一休みをしたら 全然大丈夫でした。

わたしの体調もほぼ完全復活です。

焦りまくり

12 /25 2018
今日は 、桜木町まで買い物に行きましたが
5時ごろには帰ってきた。
例のごとく玄関のかぎを開けると茶太郎が待ち構えていたから 
脅して家の奥に逃げさせて 入りましたが
魔魅ちゃんが見えない。
2階で寝ているの?と2階もすべて見て
クローゼットなどに閉じ込められているの?とすべて見てみたのにいない。

今日は外出する予定だったから外に出すということは無かったのになんで?と焦りました。
でも家にいない限り 私に知られないように脱走していたんだって思うしかありません。

外に向かって名前を呼んで ウッドデッキに餌を置いておきました。
やはり 魔魅ちゃんは外に出ていました。
6時半ごろ餌を食べに帰ってきました。
そのままえさの皿を室内にずるずる引っ張って入れたら室内に入ってきました。


私が出かける前にいつ脱走したのか気が付かなかった。

でかける前に犬の散歩をしてから行きましたがその辺で脱走したのか
その前に私がウッドデッキのガラス戸を開け閉めしたときに脱走したのか
全然気が付かなかったというところが 魔魅ちゃんの巧妙なところなのです。

でも猫だけで一晩留守番させることもあるのだからもしそういうときに
私が脱走に気が付かないで出かけてしまったらどうする?

猫だけで留守番になる時は
トイレと餌を置いてある部屋のドアが閉まらないようにとか
どこかにどじこめられたまま出かけてしまわないようにとか気を遣う。

こんどのことがあって 2匹がうちの中のどこにいるか 確認してから出かけないといけないと肝に銘じた。

1月に沖縄に行くときは留守番が来てくれるから安心だけれども
魔魅ちゃんにはまいった。

赤レンガ倉庫はスケートリンクができていたり
お店がでていたりしていましたが なんということは無かった。

写真を載せます。


IMG_0789.jpg

IMG_0786.jpg

IMG_0785.jpg

最近の猫

12 /22 2018
きのうの木 わかりませんでした?
ほおずきをくっつけただけでした。

最近の猫は すこしかしこくなったかな?というところ。

もう脱走は日常と化しています。

買物など済ませてもう出かけることは無い夕方からだったら外に出してしまうこともあります。

大体 茶太郎は 早く帰ってくる。
今までは 餌で釣ったり 大好きなチュールチュールチュチュールで おびき寄せたりして家に入れることが多かったけれども
 2、3日前は 硝子戸を前足でするするひっかいて私に中に入れてくれと知らせました。
おりこうだねえ~。

魔魅ちゃんは自分が納得すれば家に入りますが
まだ遊びたいときは う~~~ん、と体をくねくねさせてまた遊びに行ってしまいます。

先日 なかなか帰ってこない。
呼んでも帰ってこない。 普段呼ぶと帰ってくるので心配になりました。
それであまり夜遅くなると呼ぶのも近所迷惑ですから 
8時ごろ 呼ぶのは これが最後だなと 2階のベランダから口に掌を当てて遠くまで聞こえるように呼びました。
そうしたら前の山から 音がして あ、帰ってくるとわかりました。
しかし、何かを持ってきた。
もう暗くてよくわからないのですが ネズミではない。しっぽがふさふさしているからリスの赤ちゃんよりは大きいリスの子供。
大人の大きさよりは小さい。
庭に置いたのを見るともう死んでいる。

家の中に入れられたらいやだと思いましたが
朝になっても姿は見えません。どこにやったのか。

その日は 気分が狩人になってしまったのでしょう。
それからまだ11時半ごろまで 外でハンターをしていたようで やっと帰ってきました。
帰ってくるとすんなり家には入る。しかし、私は 帰ってくるまで寝られない。

昨日は 茶太郎と魔魅ちゃんがそろって帰ってきて 2匹ともすんなり家に入った。
この時は茶太郎を ちゃ~ちゃんと呼んでいて 魔魅ちゃんの名前は呼ばなかったのに
私の声を聞きつけて魔魅ちゃんも帰ってくるときに2匹が一緒になったのでしょうか。
2匹一緒に帰ってくるというのは珍しいことでした。
それで たぶん 魔魅ちゃんがにゃあと鳴いて私に知らせました。
茶太郎の前足するすると 魔魅ちゃんの 鳴いたらママがあけてくれるという相互の理解ができると
ねことの暮らしもやりやすくなりそうです。
うちの2匹は知らない人間の所にはいかないです。
周りに自然がいっぱいあるから 人がいないところで遊んでいます。

IMG_0689-1.jpg

スマフォで記事と画像をおくります。

12 /15 2018
猫が煉瓦ストーブのうえにいたのでぱちり。
昨日は、とてもさむかったですね。



↓ここからパソコンから送信

写真が 小さいまま写りますね。
パソコンから送信したらと思ったけれど パソコンに取り込めていないから 写真をアップできない。
スマフォで私のブログを見ている人は 写真を大きくして見れるのだろうか?

なかなかスマフォ、パソコンの取り扱いがうまくできません。


けさ、テレビを見ていたら この頃はメールばかりだからハガキとか手紙をもらうのはうれしいと
出演者が言っていたけれど ああ!とわたしもおもった。

最近は ラインとかショートメールとかもあって 本当にメールが あふれている。
使っていない絵ハガキとか たくさんあるから 今度ハガキ書いてみようかな?