茶太郎 帰ってこない

01 /23 2018
日曜日、朝 魔魅ちゃんが 外に出てしまったので 茶太郎も外に出した。
茶太郎 う〇ちした?と  2日間くらい思っていたので 外だったらするかもしれないと出してもいいかと思ったのです。

茶太郎は そんなに外に興味はないようで 長時間は外にいないで帰ってくる。
それか魔魅ちゃんに連れられて帰ってきて 魔魅ちゃんは 茶太郎を家において また遊びにいったりする。

でもあの日は 魔魅ちゃんがウッドデッキに帰ってきているのに茶太郎が見えない。
茶太郎いないね というと 魔魅ちゃんは よくわかっていて
探しに行ったりするけれども  また戻って家の中に入ったりするのは もう茶太郎が帰っているのではないかと
見に来ていたのだと思う。

何度もそんなことを繰り返して
私も心配して 2階のベランダから 「ちゃあちゃん!」と呼んでいたら
前の山のほうから帰ってきた。

心配した魔魅ちゃんと感激の対面。
障子破れています。猫の仕業です。
IMG_8193.jpg

茶太郎は8時半から11時半まで 3時間外にいた。
私も外に出すのは心配なのですが 草を食べたりしたいみたいで。
魔魅ちゃんは 心配はないと思う。 賢いから帰ってこられる。
ただこれから恋の季節になると 半野良のような猫が徘徊して危ないかもしれないから 極力出さないようにはします。

でも脱走犯の 魔魅ちゃんには 負けることたびたびです。 
私よりも上手です。
スポンサーサイト

寒いから?

11 /21 2017
今日は12月末くらいの寒さとか・・。
猫が 一つの猫ベットに2匹で入っている。
こんなことは初めてです。

かわいい!

IMG_7880.jpg

猫ベッド

10 /28 2017
寒くなったので 洗って物置に入れてあった猫ベットを出してやった。
猫も記憶があるんでしょうね すぐに入りました。

IMG_7686.jpg

魔魅ちゃん、美人さんでしょう。毛が若干長めでミンクの手触り。とても柔らかい。
きのうはお日様がさしていたので
円覚寺の猫のように太陽を浴びたいだろうと思ってお昼頃 外に出してやった。
猫が外にいるときは外出しないようにしているけれど
夫の荷物の宅急便など 出さなくてはならず ちょっとコンビニまで行っていた間に
玄関のほうに帰ってきていた。その辺をちょろちょろ走る姿もとても美しい。

魔魅ちゃん、帰ってきてたの。おりこうさんだねえ~。と最大限の賛辞を述べて玄関の扉を開けてやると
すんなり入る。外にいたのは3時間半くらい。
前回も 3時間くらいで帰ってきた。
前々回は暗くなっても帰ってこないので名前を呼んで私がちょっと近隣を歩くと
私が玄関前に帰りつくと同時くらいに走って追いついてきた。

だんだん家に帰るということを会得してきたのではないだろうか。
首輪をしていたら 少し安心かな。

茶太郎は特に外に行きたいと要求はしないので前は出たこともあるのだけれど
今のところ出していない。

IMG_7689.jpg

里親を探す記事に 茶太郎はいつも魔魅ちゃんのおしりに顔を乗せてくっついている写真ばかり。
そのころの名残で今も顔を高いところに乗せるのでしょうか。
それで、「甘ったれでお母さん猫にいつもくっついています。
お母さん猫もこの子を一番かわいがっています。」という紹介文に
それでは親子で飼ってあげようと思ったのです。

もう大きくなったから そんなに2匹でべたべたということはありませんが
魔魅ちゃんは茶太郎が怒られたり 何か危険がありそうなときは守るためにさっと来ます。
そんなところも魔魅ちゃんが賢いと思うところです。

茶太郎の毛は固い。
魔魅ちゃんの毛の感触は貴重です。


円覚寺の猫、写真アップできました。
円覚寺で大切にされている子みたいです。

IMG_7679 (1)


猫登場でランキング上がる

10 /21 2017
今までも、猫記事を書くとブログランキングが上がるなあという印象は持っていたのですが
昨日のランキングは今までで最高ではないかな。 
私のブログ 拍手もそんなにないし
コメントも少ないし そんなに 訪問者はいないでしょう と思うと思うけれども
なんのなんの ですよ。

黒い網戸の話題で2日前に魔魅ちゃんの妖艶な一枚を載せたから
訪問者が増えたのではないだろうか?
猫好きさんて すごく多いのです。
それに魔魅ちゃんは くるねこ大和のくるさんの所で 里親募集を載せていただいた子です。

それで、甘ったれの息子の茶太郎と一緒にはるばる福島からわが家に来たのです。

猫話題を続けましょう。

魔魅ちゃんは外に出せと鳴いてうるさい。
このサッシ戸から外に出られることを知っているから
2本の腕を振り上げてすりすりとこすります。
IMG_7678_201710210855303a9.jpg

ママが開けてくれないからここはだめだ。ほかに別なところ探そう。
IMG_7677_2017102108554643a.jpg

茶太郎 椅子のひじ掛けを枕にするのお得意です。
大きくなりました。おっさんです。そんなに外に出たがることはない。
特に頭もよさそうではない。
でも、犬とは慣れているし、それなりにかわいいです。

IMG_7674.jpg

まみちゃんが頭がいいと私が感じるのは
意思疎通ができる。

外から帰ってくると鳴いて教えるし
その前に外に出せという要求はうるさい。

茶太郎も外に出たときに魔魅ちゃんが帰ってきても
茶太郎がまだの時に
「魔魅ちゃん、茶太郎がいないの 探してきて」というと 
さっと 捜索する顔つきになる。
それで私と一緒に近所の駐車場など見て回る。

茶太郎は心配なのであまり外に出しません。
魔魅ちゃんは以前飼っていたロシアンブルーの影千代のように
呼ぶと聞こえる距離にいて 帰ってくる子のようなので それにかしこいので ときどき出してやるかも。


影千代も頭がよかったです。
影千代のことを思うと今でも涙が出そうになる。

魔魅ちゃんはボーイフレンドができた

09 /23 2017
ときどき猫を外に出しているのだけれど
魔魅ちゃんが特に外に出たくて出せと鳴きます。
茶太郎はそうでもないから魔魅ちゃんだけ出す時が多いです。

2匹一緒に出した時も
ひとしきり庭で遊ぶけれども魔魅ちゃんは茶太郎を巻いて自分だけどこかに行ってしまう。
一人になった茶太郎は心細そうに鳴くので「家に入る?」というと入ってくるときもあるし、
そのまましばらくどこかに行くけれど 帰ってこられるようになった。

先日、なかなか帰ってこない 魔魅ちゃんを探しに行ったら
〇〇ト君と一緒にいた。
〇〇ト君ならいい子だからいじめることもないし大丈夫だねとそのままにした。
そのうち帰ってきた。
そうか〇〇ト君に会いたいから外に出せとあんなにうるさいんだなと思った。

〇〇ト君はだいぶ年を取りました。容貌も衰えたけれど。
何年前になるだろう、うちにミッキーがいたころ〇〇ト君はミッキーが好きで
ミッキーが出窓にいると出窓の下の地面に丸くなっていつまでも寝ていたのです。

昨日、午前中に〇〇ト君の家のそばを通ったら、前日に魔魅ちゃんと一緒にいたあたりを
歩いていた。魔魅ちゃんを待っているのかなと思った。

「魔魅ちゃんのうちに来る?」と言ったらしばらくついてきた。
撫でさせてくれる。穏やかな子です。

〇〇ト君と一緒にいるところを見て飼い主の方が魔魅ちゃんを捨て猫かと心配されるといけないから
「うちの猫です」とメモをポストに入れてきた。
「〇〇ト君がボーイフレンドになったようです」と書いて。