今日のテレビニュース

06 /12 2018
朝から 米朝会議。
今終わったようです。
トランプ大統領が 会ってから1分で 怒って帰らなくてよかったです。

最近 本当に いろいろ テレビを にぎわすニュースがあって ついテレビを見てしまうけれども
小さい子が亡くなったり 優秀な青年が なんの罪もないのに殺害されたり
つらくてとても見られない。
人の貴い命を奪うということはどんな理由があろうとも許されない。

特に小さな子供を 親が 殺めるという ことも あることが 許せない。
ちいさな子供は 親しか頼れないのだから。
親は よほどの覚悟をもって子育てをしろ。
できなかったら 公の所で 相談して。

それから周りの人も 変だと思ったら 通報して。

誰かの気づきがあれば 助かった小さな命が たくさんあるはず。

うるさいおばさんと思われても  危ないなと 気づく人がいたら防げた事件 事故ってたくさんあったはず。 

ちょっと 深刻な ニュースの話の後で 不謹慎かもしれませんが
許せないという猫の写真がかわいくて
パソコンの画面の上から カメラで写真を撮りました。

IMG_9195.jpg

「中間管理職の読書なブログ」の クラッシャー上司 の記事からお借りしました。

本の紹介なども 参考にさせていただきたく リンクさせていただきました。
スポンサーサイト

困った魔魅ちゃん

04 /06 2018
夕方、外に出したら 魔魅ちゃんが
茶太郎と もう1匹 黒白の八割れの猫も連れてきた。
八割れは たぶん ついてきただけだと思いますが。
八割れと茶太郎は ちょっと気になる関係らしい。
茶太郎は興奮しているように見える。
八割れは魔魅ちゃんのことは敵愾心を持っているようだけれど
もうお互いに顔見知りではある。

IMG_8824.jpg

でも魔魅ちゃん 後ろを見て こんな猫がいるよ。

IMG_8821.jpg

前と後ろを挟まれて魔魅ちゃん困った。
私が助け舟を出しました。
魔魅ちゃん、こっちへいらっしゃい。
前後に進むのではなくて2匹の真ん中から90度にこっちへ曲がってきなさいと。
そっと足を忍ばせながらこちらに来ました。

IMG_8831.jpg

それからうちの庭に帰ってこられる場所までまた右折して2匹を刺激しないよう帰ってきた。

IMG_8832.jpg

3枚目と 4枚目の写真に縞猫写っていますが見つけられますか?

それで うちに戻って家の中に入ったのでほっとしました。

IMG_8760_2018040616033865d.jpg

茶太郎 帰ってこない

01 /23 2018
日曜日、朝 魔魅ちゃんが 外に出てしまったので 茶太郎も外に出した。
茶太郎 う〇ちした?と  2日間くらい思っていたので 外だったらするかもしれないと出してもいいかと思ったのです。

茶太郎は そんなに外に興味はないようで 長時間は外にいないで帰ってくる。
それか魔魅ちゃんに連れられて帰ってきて 魔魅ちゃんは 茶太郎を家において また遊びにいったりする。

でもあの日は 魔魅ちゃんがウッドデッキに帰ってきているのに茶太郎が見えない。
茶太郎いないね というと 魔魅ちゃんは よくわかっていて
探しに行ったりするけれども  また戻って家の中に入ったりするのは もう茶太郎が帰っているのではないかと
見に来ていたのだと思う。

何度もそんなことを繰り返して
私も心配して 2階のベランダから 「ちゃあちゃん!」と呼んでいたら
前の山のほうから帰ってきた。

心配した魔魅ちゃんと感激の対面。
障子破れています。猫の仕業です。
IMG_8193.jpg

茶太郎は8時半から11時半まで 3時間外にいた。
私も外に出すのは心配なのですが 草を食べたりしたいみたいで。
魔魅ちゃんは 心配はないと思う。 賢いから帰ってこられる。
ただこれから恋の季節になると 半野良のような猫が徘徊して危ないかもしれないから 極力出さないようにはします。

でも脱走犯の 魔魅ちゃんには 負けることたびたびです。 
私よりも上手です。

寒いから?

11 /21 2017
今日は12月末くらいの寒さとか・・。
猫が 一つの猫ベットに2匹で入っている。
こんなことは初めてです。

かわいい!

IMG_7880.jpg

猫ベッド

10 /28 2017
寒くなったので 洗って物置に入れてあった猫ベットを出してやった。
猫も記憶があるんでしょうね すぐに入りました。

IMG_7686.jpg

魔魅ちゃん、美人さんでしょう。毛が若干長めでミンクの手触り。とても柔らかい。
きのうはお日様がさしていたので
円覚寺の猫のように太陽を浴びたいだろうと思ってお昼頃 外に出してやった。
猫が外にいるときは外出しないようにしているけれど
夫の荷物の宅急便など 出さなくてはならず ちょっとコンビニまで行っていた間に
玄関のほうに帰ってきていた。その辺をちょろちょろ走る姿もとても美しい。

魔魅ちゃん、帰ってきてたの。おりこうさんだねえ~。と最大限の賛辞を述べて玄関の扉を開けてやると
すんなり入る。外にいたのは3時間半くらい。
前回も 3時間くらいで帰ってきた。
前々回は暗くなっても帰ってこないので名前を呼んで私がちょっと近隣を歩くと
私が玄関前に帰りつくと同時くらいに走って追いついてきた。

だんだん家に帰るということを会得してきたのではないだろうか。
首輪をしていたら 少し安心かな。

茶太郎は特に外に行きたいと要求はしないので前は出たこともあるのだけれど
今のところ出していない。

IMG_7689.jpg

里親を探す記事に 茶太郎はいつも魔魅ちゃんのおしりに顔を乗せてくっついている写真ばかり。
そのころの名残で今も顔を高いところに乗せるのでしょうか。
それで、「甘ったれでお母さん猫にいつもくっついています。
お母さん猫もこの子を一番かわいがっています。」という紹介文に
それでは親子で飼ってあげようと思ったのです。

もう大きくなったから そんなに2匹でべたべたということはありませんが
魔魅ちゃんは茶太郎が怒られたり 何か危険がありそうなときは守るためにさっと来ます。
そんなところも魔魅ちゃんが賢いと思うところです。

茶太郎の毛は固い。
魔魅ちゃんの毛の感触は貴重です。


円覚寺の猫、写真アップできました。
円覚寺で大切にされている子みたいです。

IMG_7679 (1)