イヤリングと指輪

掘り出し物
06 /02 2018
美容院で髪をカットして そこに イヤリングも売っていたので買ってすぐにつけてみました。
そのお店の 女性の美容師さんの手作り。

アジサイのイメージで 作られたようです。
私 よく似合いますよ。
嬉しい。

IMG_9147.jpg

↓これは 何年か前に やはり どこかで買った手作り品。
アジサイの時期に指につけたいなと思って。

IMG_9148_20180602120932380.jpg

どちらも自分でつけたところを写真に撮れたらよかったけれど
指がしわしわだし。

イヤリングは ブログに 顔出しはしていないから まずい。
でも 似合いますよ。
ことしの 夏は せっせとつけようと思う。
スポンサーサイト

マルシェが好き

掘り出し物
05 /20 2018
バザーとか マルシェに行って どなたかが手作り品を作って売っているのを見るのが好き。

今日大船でそういうのがあったので 自転車でびゅう~んと 行ってきました。

おにぎり入れがありました。

IMG_9080.jpg

大きいおにぎりだったら1個 小さなおにぎりだったら2個はいるくらいの小さな袋です。
ココ君とキティちゃんと一緒におにぎりを入れて山に行って食べたいです。
私の分の袋は これを見てまねして作る。

下に敷いている布はキティちゃんのワンピースとかスカートとかパンツとか作れたらいいなと布切れを買ってきました。
100円と150円でした。
このおにぎり入れは 1個450円した。

あとお買い得じゃないかもしれないけれど
ワンピースを買いました。
着られるかちょっと問題だったのですがウェストの所を縫って絞ってあるだけだったから
縫い糸を外せば緩くなって着られないこともないだろうと買ってみました。
1500円だったところ1000円に値切る。

IMG_9078.jpg

倉庫の 売れ残りの在庫だそうです。
こっちのハンガーは 全部1500円というところに入っていた。


↓その都度値下げをしても売れなかったのですね。

IMG_9081.jpg

ウエストの縫って細くしてあるところをほどいて見ました。 着れますけれども
あと体重3キロくらい減らして もう少し緩みたっぷりで着てみたい。
そうするとおかしくないと思います。
綿ローンか何か生地はよさそうです。

それでも 肩パット(外しました)の入っているデザインの時代
たぶん20年は昔のもの。
何人も試着をしたり 倉庫でほこりをかぶったりだっただろうと
洗ってみました。
以前ブログ記事にもしたドライマークが洗える石鹸 重宝しています。
どんなものでも洗えます。

もう、買わない

掘り出し物
04 /12 2018
昨日は 強風のせいか 目まぐるしくお天気が変わって 変な日でした。
しかし 政界も なんなの?というテイタラクですが なんなの?

どの世界でもそうですが トップにある人は よほど心しなくてはいけない。
どの世界も トップの 才能や人間性やで 良くも悪くもなる。

それに 若い時はきれいな人はきれいで それなりにしか見えませんが
年を取るとてきめんに 人間性が 顔に出るような気がする。

テレビを見ていても それがよくわかる。

え~~と~~ 今日は何を書くつもりだったのでしょう?

ああそうだ。
季節の変わり目だから 春と初夏に着る洋服を  上下 コーディネートして 5枚くらいづつ 出してこようと思ったのでした。
だいたい 1シーズン 5着くらいあれば それを着て間に合う。
去年の夏 急に暑くなったときに 
今まで 出してあった服を 毎日洗濯しては 大したこともない服を 着続けてしまった。 

たくさん服があったのに どうでもいい服を着続けてしまったなあと後悔した。

今回、今シーズンはどの服を着ようかと 実践しようと思いましたが
自分の部屋にある服はそんなにない。 こんなもんだったかなあ~?と思ったら
そうだ、屋根裏部屋に入れておいたんだと行ってみたら
大きなビニールの袋に セーターやズボンや 種類に分けて 詰め込んで放り投げてあった。
ああ、こんなにあるじゃない と思った。

なかなか捨てられないということはあるのですが 頑張って捨てる。
それに、もう買わない。
もう買わなくても 死ぬまで着るものに困ることはないでしょう。
でも106歳まで生きたら 足りなくなるかもしれないから
そんなに 捨てすぎないほうがいいと思う。

この前、テレビでやっていたのは 捨てるものを選ぶのは心が痛いのですって。
物置に詰め込んであるものを全部出して
いるものを戻して 残ったのを捨てるのがいいのですって。

いろんなものをもう買わない と決心してから 一週間くらい ほんとに買っていないですよ。

買わなかったら お金がたまるでしょう。
そうしたら 旅行がしたい。
それに おいしいものを食べたい。
コンサートに行ったり 楽しい時間を過ごしたい。

買うのだったら 数少なく いいものだけを買う。

ああ~、そうでした。 もうやたら物を買うということはしないということを書きたかったのでした。
それから、無駄遣いをせずにお金をためて 楽しいことに使うということでした。

小鳥の絵の徳利

掘り出し物
01 /31 2018
昨日 メジロの話を載せたからかな。
北鎌倉の古いものを置いているお店で 小鳥の徳利を見つけて連れてきた。
これいいものだと思うんですよね。
一合以上入ると思う。500円だった。
写真では明るい青ですが  実物は色は濃紺に近いです。
写真では厚みがあるように見えますが
すっきりと薄手です。

IMG_8280_20180131200025a87.jpg


最近 見つけた器、ついでに自慢してもいいでしょうか?
これはノリタケの小皿。
こんなに 繊細な小皿 今まで持っていなかった。
私が集めたノリタケは 普通に家庭で普段使いにしたものが ほとんどだと思う。
これは模様をコピーした後で花びらとか手描きしているんですよね。
そういうのは格が高い。
これは リサイクルショップで4枚しかなかったけれども1枚50円だったと思う。
たぶん一枚は 壊れてしまってなかったのでしょう。
直径16センチの小皿。これは手に入れてうれしかったもの。

IMG_8282.jpg

次は、違うリサイクルショップで 目について 嘘っ!と思いながら ゲット。
6枚あって全部で800円だった。リチャードジノリです。
リチャードジノリのマークって なんだか目立たないので 
きっと気が付かずに 普通のリサイクル品と同じに値段を付けたのだろうと思う。
私は いいものがパッと目に入るんです。 眼力がすごい。
ちょっと深みのある直径19センチのお皿。

IMG_8285_2018013120010577f.jpg

ジノリのマーク F-95ってありますが うちにある他のお皿のマークをみるとEOEEと書いてある。
F-95って調べたらいつ頃作られたものかわかるかもしれませんね。

IMG_8286_20180131200224cd7.jpg

これを言うときっと嫌味になるかもしれませんが
このポットは今デパートで売られています。1万7千円くらいします。
それが 私 「これ どこか壊れていますか?」 と 聞いてしまったくらい安かった。
やっぱりジノリのマークを見落としたんです。
でも 値段はついていたんだからその値段で売ってくれた。

IMG_8288_20180131200119bda.jpg

今、テレビで 骨董品をおじいさんがいっぱい集めて どうだらというような番組を見ることが多いけれども
高額な骨とう品を集めているのではなく 
私は本当にお小遣いで買える範囲のいいものだけれど安いものを見つけて喜んでいるので
このくらいはいいかなと思っています。
でも、もう食器は買わないと思っているんですよ。
でもでも 安くて本当にいいものは買ってしまう。

だけれど またテレビで見た話ですが お金持ちのお爺さんでしょうが
趣味の石なんかいっぱい買われても 困りますね。


マイブーム

掘り出し物
01 /29 2018
2年前の冬もとても寒かったのだろうか。日当たりのいい熱海の別荘を買いたいなとネットで 検索していた。
去年は ドイツ製のレンガのストーブを入れたおかげか そんなことも考えずに過ごしましたが
今年は 寒いのです。
また 熱海の中古別荘をネット検索した。
マンションは 売値は安くても 管理費が高いのでやめる。

中古別荘は 建てたときに 高かったでしょうねと思うようなのが 売値が安いのもあるし
住む人のセンスもわかるし ネット検索、面白い。

でもものを持つということは面倒臭いです。
高くなくても購入費 維持費を考えたら
ホテルとか お料理の上手なおばさんのやっている民宿とか 気に入ったところに 泊りに行けばいいと思えてきた。

中古別荘の売り手のコメントも 「楽しく利用してきましたが 最近は利用頻度が減りましたので手放します」 という方が多い。

私だって いつまで使えるかというものです。
それに熱海の別荘 近くにスーパーとかないでしょう。
車があって 運転できなかったらものすごく不便だと思う。

太陽の恵みって 誰にも平等に降り注いで 本当にありがたいものだと思う。
日当たりがよかったら うちももっと暖かいはず。
硝子戸のリビングに陽があったっているときはストーブいらないわという方もいらっしゃいます。

わが家は 日当たりが悪くて本当に冬は我慢の子になってしまいますが
それに なんていうこともない普通の家ですが
静かで 前に人家がないので 人の目を気にせずに過ごせるというのは とても気に入っているところです。
緑たっぷりですし。

写真は ネット検索していた時に見つけた タイニーハウスというもの。
小さな家という意味ですか?
家なんか大きくなくていいんだよっていうコンセプト。
これでベッドもトイレもお風呂(シャワー室かな?)もキッチンもある。
前のしおり戸みたいのをパタパタと閉じれば硝子戸ではなくなる。
IMG_8221_201801290715455e8.jpg
かわいいなあこんなのほしいなあ。こういう家だったら庭に作れるかも?
寒いので妄想が膨らんで楽しんでおります。