FC2ブログ

私は変わった?

掘り出し物
12 /07 2018
40代のころ 派手過ぎて着れないと思ったオーバーがあります。
クローゼットの一番端っこにず~とあった。

今 夜、犬の散歩をするときは ドライバーに目立つような明るい色の洋服を着ないといけないと思っている。
鎌倉はほとんど歩道なんかない狭い道なのです。
夜暗い服で歩いていたらアブナイ。


それで夏は 紺地に 白い大きな柄の入っているワンピースが 夜の散歩の定番だった。

夏服の 素肌を風に吹かれつつ 三日月の夜 犬と歩けば」 という短歌を 作った。

それで明るい色のコート と思ったときに 黄色いオーバーを着ようかなと思った。


それで出してみたら 全然派手ではないんじゃない?
今より 20歳も若い40代の時に、はでで、着れないと何で思ったのだろうと不思議だった。

蛍光灯の光で色が違って写りますが 近いのは一枚目の色です。

IMG_0714-1.jpg
 ↑のマフラーは今年気に入ってはまっている腹巻みたいな襟巻。
これは既製品ですが 今年は こんなのをいろいろ作ってみたいと思っている。

IMG_0718-1.jpg
こちらのマフラーは セーターを編んだ残り糸で短い毛糸も無駄にしないで全部使って 私がギリギリ作った 小さいマフラー。


40代の時に派手だと思ったコートが 今派手だと思わないのは 私の気持ちが変わったのだろうと思う。
私きっと  年を取るにつれて ずっこけましたね。

楽しく生きればいいんじゃない? というような開き直りの気分というか・・・。

そう、 一度しかない命ですから 楽しいところにいたらいいよ。
楽しいと思う時間を過ごしたらいいよ。
スポンサーサイト

モチベーションが上がった

掘り出し物
12 /03 2018
先日 鎌倉に ご一緒した友人が くれた掃除用のちいさなダスターが すごくきれいになる。
台所でお茶碗に使っても ガラス窓を拭いても 水道の蛇口の金属でも みんなピカピカになる。

常日頃 怠けている掃除が やる気のモチベーションが上がりまくりで
5枚入っている一包みをいただいたのですが
これから大掃除の時期 自分ももっと欲しいし 知り合いにもやりたいと思って
どこに売っているか聞いた。

桜木町のコレマーレの5階の「OFF&ON」という雑貨屋さんとのこと。

早速行ってきました。
5個パックを13個買ってきた。

IMG_0657-1.jpg
エコバックも200円で買ってきた。
さっそくこのダスター13個を入れて帰ってきたけれど
これからコートを着る時期 脱いだコートを入れるのに便利と思って。
それにしてもエコバック200円は安い。
このダスターは5枚組のパックで150円です。
エコバックの上に2枚置いてありますがこれが1個の大きさです。
ちょっと厚みがある。
でも小さくて置いておくのも邪魔になりません。使いやすい。
今の時期 ハッピーニューイヤーと書いてあるのもあって お正月にちょっと会った人に上げるのにもいいと思う。
でも大掃除前に上げたら絶対お掃除のモチベーションが上がります。

食器用と ほかの所用と 最低2枚上げたいなと 印象の違うのを 組み合わせて 封筒に入れました。
封筒に入れたらお手紙と一緒に上げられるな。
クリスマスカードに入れてもいいかも。

IMG_0662-1.jpg

これわたしは知りませんでしたが 100万個売れたって お店に書いてありましたよ。

掘り出し物

掘り出し物
10 /29 2018
これは 掘り出し物だったと思う。ボヘミアングラスの花瓶。25センチくらいの大きさ。

IMG_0420-1.jpg
バザーで買った。
とても安かったので値段を言うのははばかられるような。
花を活けるというよりも この花瓶自体で飾っておけばいいと思う。

昨日まで 3日連続で 出かけていて忙しかったので
結構 食べて居たのに さほどには 体重が増えていないようだ。

でもリバウンドが 危ない感じではある。
11月 気を引き締めましょう。

次の二つは ちょっといいものを置いているリサイクルショップで買ったもの。

IMG_0422-1.jpg
この布製のバッグは 何より軽くていい。開口部はマチがついてファスナーもついているので 中身を落とす心配がない。
それに未使用品みたいにきれいだし。
それで1800円は安いと思う。 花は自宅にあったのを付けました。


IMG_0423-1.jpg
バッグを買ったときに このセーター かわいいなと思って これも買おうとしたら
お店の人が太っているのに このセーター着れるの?という感じのことを言ったので
「これLサイズだし よく伸びるような編地だし 大丈夫です  私そんなに太っていないから」と言った。

そしたら 「返品できないから」 というの。もしかして 売りたくないの?

それだったら 試着できますよ とか言えばいいんじゃないの?

でもそう言わなかったし 私も 着れないことなんかないよ と思ったから そのまま買ってきた。

あまり明るい色は 顔映りが悪くなることがあるけれど それは鏡を見て大丈夫と思った。

家に帰って着てみたら 着れないことは無いけれど あらら やはりもう少し痩せている方が きれいに着れると思います。
でもジャンバースカートとか べストを着たら ぜんぜんOK。

紺系のスカートなど 多いですから このセーター合います。
もう少しゆるみがあって着れるように あと2,3キロ 頑張ります。

沖縄の絣の服 (藍色の服2)

掘り出し物
09 /15 2018
ここ3年程冬に沖縄に行っているので
沖縄の市場通りで 絣の洋服を手作りして売っているお店が何軒かあって
行くたびに 楽しみに見ている。
買ったものはこれ。

IMG_0172-1.jpg

ワンピースは男物の絣の生地 「書生絣」でできています。
右端のは新しい生地ですが その隣のは絣の古布を使っています。

ズボンは右側のが先に買って
左側の地味なほうは 1年後に2枚目として買いました。
お店の人が 1枚買った人は絶対2枚目も買いに来ると言っていました。

一番右の襟のついているワンピースは背中におかめひょっとこの絵が布にパッチワークされて貼ってあった。
先日洗濯した時に色が落ちて汚れてしまうかもしれないから縫ってある糸をほどいてはがした。
それをまた貼りなおさなくてもいいと思って手持ちの 藍染の袋に縫い付けることにします。

IMG_0167-1.jpg

この袋は バザーで50円で売っていた。
汚れて白っぽかった。でもこれは藍染ではないかと思って 洗濯してみようと思った。
それに持ち手が 高価そうで 持ち手を再利用してもいいしと思った。
洗ったら藍がよみがえりました。
両端が擦り切れていたので絣をあてて繕いました。
そのままで 十分使える袋になりましたが 今回おかめひょっとこを付けたらすごくよくなりませんか?

それから隣のワンピースは 幅がちょっときつくて背中の縫い代をできるだけ出して 幅を広げようとして
糸をほどいたのに放りだしてあったのですが 今回 もってきて着てみたら
痩せて細くなったので元のままで大丈夫。

また元通りに縫って着ます。
袖先もパフスリーブのように直そうとしています。
このワンピースもかわいいです。


番外編で 鎌倉で買った 藍染のTシャツはアジサイの絵はかわいいのですが 大きさが男物並み。
大きすぎて パジャマくらいにしか 利用できないかと思っていましたが
今回 、このゆったりした白いパンツをはくと 上下とも ゆったりしているので 雰囲気があってかわいい。
でも太っていて服の中に体がいっぱいに詰まっていたら全然かわいくはないわけで
体が細くなって服の中で余裕があるからかわいさも出るんです。

室内着というよりも犬の散歩、お買い物くらいには着ていけると思う。 

IMG_0173-1.jpg

この白いパンツは「まり子の部屋」というネーミングの所なのですがもうやめるとかやめたとかお店の人が言っていました。
ここの服も 気に入って買っていたのでなくなるのは残念です。

藍染系の洋服はこのくらいです。

藍色の服 

掘り出し物
09 /15 2018
2記事前に藍染が好きで 藍染絞りのベッドカバーを買って掘り出し物だったと書きました。
思ったら 私 藍色の服をたくさん持っているなあと 出してみました。

IMG_0171-1.jpg

左から 琉球藍のワンピース。ストールも同じお店の作品。

次の二つが スカートは つい先日 「もう洋服は買わない」と言ったら 「駄目よ」とお店の人に言われて
ほしいものは買ってもいいよねとブログ記事に写真も出したスカートです。
その隣の 古布を使ったやたら横に広いワンピースと作者は同じです。

変わっています。 この布の配置はその人にしか作れないセンスだと思います。
縫製はそんなにうまくないと思うのだけれど。
これ 着て 外出できるかなあ?本当に古い古布を使っているので 今洗って アイロンもかけていないと
ぼろっとした印象があるかもしれない。
ま、アイロンをかけてみます。
買って間がないころは 元町に着て行っても褒められたんだよ。
それに体重が減ったから ゆるゆるのゆるみです。
コートのように 洋服の上に着てみてもいいかもしれない。

次のは作家の方が作った 絞り。
これもゆるみが多い。これも 細身の白いズボンにTシャツや薄手のとっくりセーターを着た上に着ても
襟元の絞りがとても華やかでいいかと思います。今まで そういう風に着たことがなかったけれど ま、 ゆるみが出ましたからね。

最後の右端の服は 今年 夜 犬の散歩に素肌に着て 風が涼しかったと短歌に詠んだワンピース。
短歌 「夏服の素肌を風に吹かれつつ三日月の宵犬と歩けば」

昔 高松の三越で 1万円くらいで買ったかな。藍染ではないよね。
地厚な布で透けませんから素肌に着ても大丈夫。それに汗を吸い取る。
それに白い模様があるから 自動車から私がよく見えるでしょう。
暗い時に暗い服で歩いたら 運転する人から見えなくて危ないし。
でも散歩が終わったら洗濯機に直行で 今夏 何度洗ったでしょうか。 

ワンピースは 着ていても痩せて見えない。
友人に やせたと言っても 「やせた?」と言われて ウエストの所をぐっとつまんで
中身はそんなにないことを見せて 「やせたでしょう!!」と言ったところです。

もっと細身のワンピースを新調すればいいと思うけれど ぼちぼちですね。

まだ藍色の洋服は沖縄編、番外編と続きますから お楽しみに???

もう一枚写真を載せておこう。
ジーンズの上着があるのですが 琉球藍のワンピースに重ねて着たら秋口まで着られそうです。

IMG_0170-1.jpg