お誕生月のお祝

交友
05 /14 2018
5月がお誕生日という知り合い、友人が 意外といる。
去年も お誕生月の 食事会をした方から 鎌倉散策と食事しませんかとお誘いをいただき
そうですねと鎌倉へ。
杉本寺とアナゴ丼で有名な佐可井を希望されたのだけれど
杉本寺は 私は 2度ほど行っているので 佐可井で始まるのを私が待つ間に 彼女だけ杉本寺に行ってもらう。
佐可井と杉本寺は近い場所だったので。

佐可井は定年退職した御主人が開いたアナゴ丼のお店。20年前くらいにテレビに出て話されていたのを見ましたが
その後 鎌倉の有名店になりましたね。
値段もさほど高くなく 女性が 気軽に入れると思う。

IMG_9063_201805142336337b3.jpg

思いがけなく 友人が ここの持ち帰りの卵焼きを 私にも買ってくれたので
遠慮したのですが いただいて帰って 食べたらすごくおいしい。

その後 私は報国寺に行ったことがなかったので 報国寺に。竹寺と言われているところです。
友人は行ったことがあるそうですが 付き合ってくれました。
孟宗竹って太い。お賽銭入れなどにも使っている。

IMG_9066.jpg

苔がきれいで いいお寺でした。

IMG_9071.jpg

浄明寺も行きたかったのですが(お寺で生まれた猫の桃太郎ちゃんは元気だろうか?)
浄明寺は 彼女も行ったことがあるとのことで
彼女は行ったことがなくて 私が大好きな覚園寺へ向かう。

歩いていけましたが ちょっと距離はありました。

でもその間、素敵なおうちなどを見て楽しかった。


覚園寺は ちょうど お寺の方の説明が始まるところで タイミングがよかった。
50分くらいかけて お寺全体を団体で 説明を受ける。
平日は 区切りのいい11時12時1時2時3時に説明ツアーが始まる。
今までと違って お坊さんだったので 読経などもあり よかった。
でもすごい早口で 話はよく聞きとれない。

新緑がきれいで とても時期的には良かったと思う。
ここは写真を撮ってはいけないので写真はありません。

イヌマキという大きな木、樹齢800年もたつ木の幹が 雨でぬれて 色が変わって なんとも趣があった。
写真撮りたかった。

うめ、 あじさいなども たくさんあってその時期にはきれいとのこと。

今はおがたまという花が咲いていて バナナのにおいがした。

前に来た時にメタセコイアが黄葉して葉が散る時きれいだと聞いたので
その頃も来てみたいと思っていた。
昨年はあじさいの時期に来たと思う。珍しいアジサイが咲いていたような気がする。
それから8月10日の黒地蔵盆にも来た。

ここは来生と現生の間にあるような場所のような気がして
すごく好きなお寺なのだと友人に説明。
友人も喜んでくれました。
川端康成さんもいつも足を運ばれていたそうです。

そこからバスで鎌倉駅前に帰り 若宮通沿いの 鳩サブレの豊島屋が開いたケーキのお店の2階のカフェでコーヒー。
ここを 知らなかった友人は 喜んでくれた。
私も 前回初めてきて 混んでなくていいと思ったのですが
今日は 席はほとんど埋まっていましたが ゆったりとした配置なので 居心地が良い。
若宮通の見渡せる窓際の席に座った。

今日は気温が高かったし 疲れたけれども
新緑を堪能したいい日でした。
誘ってくれた 友人も お寺(覚園寺、豊島屋のケーキ店2階のカフェなど)よかったと言ってくれたので
私もよかった。
スポンサーサイト

40拍手!

交友
05 /12 2018
本当に変なお天気でした。
日光で雪が降った?
うちでも 5月に ストーブを入れたのは記憶にないかも。

今日は朝からいいお天気です。
勝負(菖蒲)の月の5月も うかうかしていると 半分を過ぎてしまう。

やらなければと 気になっていることを さっさと済ませてしまうことが 日にちに追いかけられないコツかな。

それより 今朝5月4日の記事を見てみたら
お誕生日おめでとうの拍手が 40拍手。
目標大きく持って 30拍手はいただきたいと書いたのですが
10も オーバーの40拍手 びっくりです。
どうもありがとうございます。
連休で旅行などされていた方が 帰ってから訪問してくれて 
拍手してと書いてあったから 押してくれたのかな?

お友達を作るのには

交友
03 /07 2018
沖縄で ひとりで4か月も 避寒の日々なんて 寂しいだろうし 飽きてしまうだろうと思いますが
夫は 定年になってから 四国の郷里に帰ったときも いろいろ習い事をしたりして 仲良くしてくれる知り合いをたくさん作っていた。

その習い事が 明らかに 不得手なものをなぜするのかと 私は理解に苦しみましたが
結局 絵とか笛は それでも 3年や5、6年はやったのではないでしょうか?
普通の人だったら こんなに上達しないのだったらと嫌気がさしてさっさと止めるレベルなのに。

語学はけっこう長くやっています。
沖縄でも語学と 話し方教室というところに入って仲間に入れていただいているようです。

今回 女房が来るからと 夫が話したらしく じゃあ奥さんも来てもいいですよと 言っていただいたので
私も好奇心旺盛ですから 話し方教室に 伺いました。

雨の日だったので お休みの人もいたようで 8人くらいのクラスでした。

ひとり3分くらいで 一人づつ話していく。

やはり話し方教室に入ろうという方は お話上手ですね。

私も 全然物おじしない性格なので あがったりはしないで話す。
でも理路整然と話せるという実力ではない。

ブログでもそうですが
自分が本当に感じたことを話す。
でもそれは きっと いいことだと思います。
それに 一応3分と決められて話すということは
数人以上集まっているときに 一人だけ 長く話している人がいることがあるけれども
みんなに話をしていただくということがいいような気がする。

また 行くことがあったら お邪魔します。
ありがとうございました。

出逢いということ

交友
02 /20 2018
母の7回忌法要をやったところで相田みつをさんの額があって

出逢い

いつどこで だれとだれが どんな出逢いをするか
それが大事なんだなあ  

と書いてあった。それも写真に撮ってきたのだけれど。

IMG_8473 (1)


ネットで検索してみたら
出逢いということでほかにもありました。

その時の出逢いが 
人生を根底から変えることがある
よき出逢いを


もう一つは

人の世の幸不幸は人と人が逢うことから始まる
よき出逢いを


相田みつをさんは出逢いを 出会いとか出合いとか書かないんですね。


あとはネット検索した次の詩も有名です。

あなたにめぐり逢えて
ほんとうによかった
ひとりでもいい
こころから そういって
くれる人が あれば

つまみ細工のブローチ

交友
02 /05 2018
湘南台の手作りショップ(金の道 銀の道)に
ブログでお付き合いのあるさんちゃんが 
つまみ細工の髪飾りなど アクセサリーを出品しているというので
久しぶりにお目にかかれるかと出向きました。

髪飾りはいくらなんでも私はつけられないから  ちょっと前に ブローチをお願いしていました。

今年の冬 寒いので 厚地で暖かい紫のオーバーを重宝して着ることが多いので
オーバーの紫に合う紫色系のブローチが欲しかった。
ウサギのブローチ かわいすぎたかなと思ったけれど どうでしょうか?
もう一つ濃い紫の小さなブローチも出品物の中からチョイス。
このくらいのほうが無難かな?と思ったけれども 二つともつけてみました。

IMG_8407.jpg

箱もおまけしてくれました。今気まぐれに使っているイヤリング 入れておこうと思います。
IMG_8409.jpg

高価なものは一つもないイヤリングですけれど。
IMG_8411.jpg