パソコンが開くまで時間がかかる

交友
06 /23 2017
たぶんもう満杯なのだと思います。
12年もブログをやっているし
写真もバンバン撮るし
メールが何だかCMみたいのがすごく入るようになって
削除にしているのだけれどゴミ箱はどうやって空にするの?

機械につよいお姉さんが来てくれるのが唯一の頼みです。

メールのお返事、何かの申し込み、パソコンが動かなくなる前に
しておかなくてはと気が急きます。

一つ、保存しておきたい記事があって 天声人語を切り抜いてありました。
失くさないように ブログに載せておきます。

2017、3、27
「天声人語」
大学の卒業式の帰りなのだろう。ここ数日華やかな袴姿を電車で目にする。
高校も大学も式が硬苦しかったことしか覚えていないが、
こんな柔らかな語りなら聞いてみたかった。
米国の大学に何度も招かれた作家カート・ヴォネガットの卒業式講演集「これで駄目なら」を手にした。
 偉大な勝利でなく日々の暮しにあるささやかで素晴らしい瞬間に、気付くことが大事だと彼は説く。
木陰でレモネードを飲むとき。魚釣り。漏れ聞こえる音楽に耳を澄ますとき
 小学校入学からこの日までに、暮らしを楽しいものにしてくれて、誇りを与えてくれた先生に出会ったことのある人はどれだけいるだろうか。そう尋ねて手を上げさせたこともある。「今度は、その先生の名を、誰か、君の横にいる人に伝えよう。できたかね?
おめでとう。気をつけて家に帰りたまえ」
 心の底から自分の先生だと思える1人。長いようで短い学校時代に会うことができれば幸せだろう。
つらいときや迷った時、何を語っていたかを思い出す人に。
 我が身を振り返ると、とある歴史学者がいた。
「歴史上の出来事を理想化してはいけない」と教えてくれた。
明治のころの民衆蜂起に心酔しそうになった若者への戒めだったのだろう。歴史に限らず人物でも社会運動でも、これこそ正義だと思いそうになったときにかみしめている。
 一人も出会わなかったって?大丈夫。社会に出てから、いくらでもチャンスはある。

天声人語はスペースが限られているから行が変わるときは黒い三角がついてそのまま続けています。
私は読みやすいように行を変えてみました。

切抜きを 私は 先生にプレゼントしようと思う。
喜んでくださると思う。
伝えることも大切です。
スポンサーサイト

お誕生日プレゼント

交友
05 /13 2017
宇都宮の友人からお誕生日のプレゼント。
手作りのお店があって 自分もそこの手拭いで作った帽子を使っているので
プレゼントすると前から言われていた。
そのときも買いに行ってくれたのに売切れていたらしい。

陽射しが強くなるころたくさんお店に出るのだろう。
今回は買えたらしい。
どんな帽子って 興味がありましたが
こんな帽子でした。
想像以上の出来で感心しました。

IMG_6485_20170513072222370.jpg

IMG_6487_20170513072225220.jpg

庭の草むしりの時に使わせていただきます。

自転車に乗るときにこれをかぶって鎌倉を疾走していたら 話題になるかな。

どんな人が作っているのだろう?今度宇都宮に行ったときに友人に連れて行ってくれるように頼んでみよう。

打ち上げ

交友
02 /05 2017
1月14日にやった同窓会の打ち上げを昨日やってきました。
今度クラス会などをやるとしたら 気楽にやれるところと思って 下見を兼ねて 宇都宮の南大門でコース料理を食べて
温泉に入る企画。

お料理はおいしかったです。
4000円で9品目も出て 鍋の後に作った煮込みうどんなどは食べきれなかった。
5人以上でコース料理が注文できて コース料理を食べた人は一日中の入館入湯権利もあるのです。
お風呂がタダで入れるようなわけです。

町のど真ん中にあるので自然を楽しむという感じにはならないけれどお風呂も満足しました。
小さなプールがあるので子供も飽きないでしょう。私はプールのところについていた水が噴出する所が気に入った。
黒部ダムから水が放出されるのを彷彿とするような水の勢いで
背中やおなかや足やに当てると血行がほぐれてかゆくなるような・・。

脂肪も緩んで痩身効果もないでしょうかね。
今度宇都宮に行ってお友達と会うときは場所の指定をここにしてもいいなあ。

でも8人ほどの集まった友人でお風呂に入ったのは3人だけだった。
食事の前と後と2回入ったのは私を含めて2人のみ。
一度も入らない人5人。

私は 夜間料金を払って 泊まってみようかと思いましたが
鎌倉の家を出るのを早くして お昼までに 実家の仏壇に線香をあげに行ってしまったので
次の日にお線香をあげに行く用事が無くなって
日帰りで夜帰ってきました。
実家に行ったときに近所の友人も訪ねているし、盛りだくさんの一日でした。
8時半に家を出て帰ってきたのは夜11時半。
長い一日でした。

南大門には1時半ごろから夜8時までいました。
4時から6時までコース料理を食べてその前後に入浴したわけです。

あ~~確かに長い一日だった。
これで心を占めていた同窓会にかかわることがほとんど終わりました。
わたしが撮ったスナップを当人たちに送ってあげようと思うのでそれはこれからです。

2月は あとは沖縄に行くのがメインイベントです。

「今日の写真」
北鎌倉の民家の庭先の紅梅 1月31日撮影
IMG_5765.jpg

勝手についてくるスポンサーサイトと同窓会余話

交友
01 /17 2017
ブログ記事の最後のほうにスポンサーサイトというのが勝手についてきて迷惑。
それも何とかするだけでいくら稼げるとかいう文章。
スポンサーサイトがついてきてもいいけれど
何で稼げるという内容のやつなんだろう。
ちっともそんなことはやっていないのにこういうこと(稼ぐため)をするために
私がブログをやっているのかなと思う人はいないだろうか?
他のFc2 でブログをしている方のところでは どんなスポンサーサイトがついているのか
気にもしていなかったけれど今度気を付けてみてみる。

たぶんこのスポンサーサイトをつけたくなかったら
若干お金がかかるのかな?と思う。

話は変わりますが
同窓会をやったことで考えたことは
中学一年で東京オリンピックがあって
大学一年で大阪万博があって
物心ついたら消費は神様ですみたいな時代に育って来たんだなあと思う。

でも同窓会の時の先生のお話で
修学旅行に京都に行ったけれど
新幹線で行ったのではないというので驚いた。
朝5時にバスで出発して
ラッシュ時に東京で乗り換え 修学旅行専用列車みたいので行ったらしい。
帰りは夜行だったらしい。
全然覚えていません。引率の先生方も大変だったでしょう。

中学の卒業時に書いた作文は 昨日読みました。
50年も取っておいてくださった先生の生徒に対する愛情に感謝です。
私の作文は将来に迷っているという内容でした。
それで結果、努力もせず 易きに流れた人生だったかなあと思いますが
まだ人生は終わっていないのだから
少しでも人のためになれたらなあと思います。

でも、まじめ一方で無く かなりずっこけてきた自分もいいように思う。
同窓会で 会えてよかったよと言ってもらえてうれしかった。

またやろうね!

交友
01 /15 2017
同窓会は またやろうね!と言う雰囲気で終われたことがよかったです。

子供のころの面影を残す男の子たちがいい大人(というか老人か?)になっているのを見るのは楽しかった。
割と小柄でやんちゃで悪がきででも気持ちはとてもいい子だった人が
背も高く体格もよくなってもともと顔はかわいかったと思うのでかっこよくなっていた。
なんでこんなにかっこよくなったの?と言って肩に手をかけたら
肩にパットを入れたようなこぶがある。
長年の仕事でできたこぶなんだね。頑張ってお仕事してきたんだね。

もう一人は
近くにいるとその穏やかな感じがほんとうにいい大人になったなあと感じたので
いい大人になったね と言ったら 毎日感謝をして生きているというようなことを言っていました。
ツツジさんに会えてよかったよと言ってくれました。

そんな感動がいろいろあった。

担任の先生が 50年間も卒業の時に私たちが書いた大きくなったらなりたいこととか希望を書いた文集を
持っていてくださって今回一人一人にわたしてくれました。
私は何を書いたのかまだ恐ろしくて見て居ません。
またそのうち、このことは別記事にするかもしれません。
先生にお会いできたことも本当によかった。

先生に、短歌をやっている?と聞かれました。
中三の時に私が作った短歌を覚えていてくださって何時だったか
ご自分の何かの機会の挨拶状にとりあげてくださったのです。
その挨拶状は以前にいただきました。
教職の期間は教えていた生徒たちにもはげまされたというような内容の所に

「師の声の耳に残れる今日の夜は 寒気の中に強く学べる」という私の短歌を取り上げてくださいました。

母が短歌をやっていたので 私も短歌をやろうと思っていましたが この年になるまではかばかしくはやっていない。
先生は短歌をされて 新聞で入選されたりしているそうです。
先生に入門して私も短歌やろう。

とりあえず、同窓会が 雰囲気良く終わりましたという報告まで。

今回の事を通して 幼馴染というのはかけがえのない宝なのだなあとしみじみ思いました。