アレルギー

健康
12 /28 2016
前回(7月上旬)、白髪染めでアレルギーが 起きて 顔が腫れたと記事にしたことがありましたが
今回 たぶん夜塗る保湿クリームでアレルギーが起きた。

お試しの小さい容量の分を一瓶使って何でもなかったのに
今回、継続して使おうと再注文して 来たやつを初めて使ったときになった。

それが原因と確実には言えませんが前夜 顔と肘から下の腕に塗ったところがかゆくなったり
赤くなったりした。今日で4日目か5日目だけれども
前回の白髪染めの時のように 瞼が腫れるという症状も日が経ってから出てきたので
入っている成分のなにかのアレルギーに違いありません。

クラス会まで まだ日にちがあるときでよかった。クラス会までには治るでしょう。
クラス会に この顔で出なくてはいけなかったら 目も当てられない。

白髪染めは 染料を持って行って 染めてもらうだけというところでお願いして もう3度目だけれど
何でもない。使うのは泡タイプの同じ白髪染めにしている。
7月に失敗した時に黒い色を使ってしまって黒は変だったので今は茶色にして
もうほとんど黒い色も抜けてきて見栄えがよくなって来た。

白髪染めと カットを 月に一度すれば 見苦しくなくいられるなと思ったところ。
カットも 昔長いことお願いしていたところが安心できるのでちょっと遠いけれど行くようになったのに
先月予約の電話をしたら 入院しているとのこと。
また元気になって再開してくれないと困る。

今 買い物も  夕方暗くなってから 帽子をかぶって近くのコンビニでいるものだけ買って済ませている。

そんなわけで 体調が万全でないし
毎年思うことですが
お正月ったって 昨日に続く明日でしょう と開き直る時期に来ました。
もう 年賀状も間に合わないかもしれない。

でも カレンダーが 初めの一月になって
手帳も新しくなって 年が改まるというのは いいものです。

今年はなんか激動の一年だったなあ。
今年の漢字は?とふと思いますが
「忙」じゃないかと思います。忙しいの 忙。
でも今気が付きましたが 忙っていう漢字は 心を亡くすと書くんですね。
スポンサーサイト

白髪染めした

健康
09 /29 2016
忘れもしない 7月3日に ATSUSHI君のコンサートに行く日に黒い色の白髪染めをしたら
次の日、まぶたが張れた。すこし顔もぶ~となっていたかもしれない。

それから怖くて本格的に白髪染めをしていませんでしたが
今日、11カットという美容院で白髪染めをしてもらった。

9月の3日に宇都宮に行くのに白髪を染めないというのもあんまりではないかと
自分で 伸びたところだけそれも指定された時間放置もせずに早めに洗った。
その時は顔に染液がかからないように洗うときに上を向いて流したけれども

入浴時に染めているからおなかの皮膚の柔らかいところなどに
最初になったようなかゆいぽつぽつが少し出て
やはり皮膚に染液をつけてはいけないと思った。

それで美容院で顔にも体にも染液がかからないようにしたら大丈夫だろうと
やってもらったわけです。
前回 9月3日ごろ染めた染液と同じのにした。
これは茶色の色で黒よりも染液成分が強くないと思ったし。

美容院ではかぶれのことを気にして書類にサインをさせます。
かぶれる人きっと結構いるんですね。
私もちょっと不安だったけれど前にかぶれたことがあるとは言わなかった。
やってくれないと困るからね。

いつも自分でやっていたので美容院でやってもらうのはとても快適だった。
自分で染液を持って行ったら2000円でやってくれる。
それがすごく丁寧にやってくれるので驚いた。

洗うときは洗面台で頭の形にシャワーが出てくるようなのがあって
寝たまま3分間頭にシャワーを浴びせる。
毛穴に着いた染液などきれいに洗い流せるのだそうです。

もう、今度からひと月に一度くらい
ここで白髪染めをしてもらう。
そのくらいの贅沢はいいでしょう。

やはり白髪が目立つよりも全然違う。

「今日の写真」
バースディケーキ
IMG_4718.jpg
IMG_4725_2016092900433808d.jpg

4日間更新なしの間は・・・

健康
08 /17 2016
特に更新できない理由はなかったのですが
他に気になることがあると
そしてそれがやり終えてしまえないと動けないときがある。
気になっていることってどんどん済ませてしまえばいいのですが
学生の頃 定期試験が近づくと勉強をしないで机の整理をしたり本を読んだり
勉強をしないとという意識に逆らってぐずぐずしたことって有りませんか?

そんな感じかなあ。

昨夜、健康のテレビで とても参考になることを見た。

*認知症の女性がタンゴのダンスをすることによって認知症が改善した。
 その方は若い頃、タンゴが好きだった。息子さんがお母さんを直そうと努力したのが素晴らしい。

*脳出血で半身まひになった人が、動かない親指に動けと念じることによって脳に新しい回路ができて
 発病前の状態に回復した。

*動けないほど下半身が痛かった人が
 痛いという意識が頭にいっぱいになってしまうことが痛さの原因でないかとネットで検索して気づいて
 好きなことをするということを始めたら 痛みが消えて元気になった。
 この方は 自分の好きなことって?と考えて小犬を飼った。

*13年間もうつ病に苦しんでいた人が 本当は躁鬱病だったらしいですが 
 規則正しい生活ときちんとバランスの整った食事をして腸内環境をよくすることによって元気になって
 生き生きと働いている。

好きなことをしたらいいんですね。
好きなことっていうのはその人によってそれぞれでしょう。
私は多分タンゴはだめだなあ。リズム感がないし。

ちゃんとバランスのとれた食事ということは基本だと思うからそれはやってみましょう。
一人暮らしは意識しないと食事も安易になってしまう。

私が好きなことって 食べ歩きとか 旅とか たぶん洋裁など手を動かすことは好きだと思う。
今は雑巾くらいしか縫っていないですけれどね。
洋裁は ちゃんと先生に習ってみよう。
絵も再挑戦してみる?
カーブス(筋肉運動)も涼しくなったら始めてみたいです。

ちゃんとお医者さんの診断 治療を受けることは大切ですが
あきらめないで自分でも治そうと思ったらきっといい結果が出ることもあると思うから
この記事が誰かの役に立ったらいいなあ。


(追申)
こういう例もありました。
何日か前にやはりテレビで見たのですが
癌で余命3か月と宣告された男性が奥さんをアルプスに連れていきたいと
登山されてそれから15年アルプスに魅せられ登山を続け、
今83歳になってなお お元気。
免疫力が出てくるのか、よくわかりませんが こういうこともあるんですね。

備忘録として

健康
07 /28 2016
テレビ情報で「これは!」と思うものがありました。
忘れないように記事にしておきます。

その前に昨日の記事に五拍手してくださった方ありがとうございました。
拍手があってもなくてもどうでもいいと思いますが
実は韓国料理の次の記事からず~と拍手がなかったのです。
0というのもさびしいから3日くらい自分で拍手をポチッとしていましたが
なんだかむなしくなってそれもしなくなって
かわいくない性格なのでしょうね。
毎日書いたら拍手がないから もう毎日は書かないよ!という強迫めいた記事になるわけです。

でも、毎日書くというのはやはりやめます。
書く記事のある時に書きます。

テレビ情報もいろいろと参考になるものがあります。
最近ヒットしたのは
軽度の認知症という症状があった方が正常な状態に戻ったケース。
何をされたかというと料理と筋トレ。

さらに カーブスのコマーシャルで コレステロールや血糖値や体重が下がったと口々に言うご婦人たち。

料理は 私も 一人暮らしになって食べさせる人がいないと そんなに手の込んだものはしなくなって
危ない。今ダイエットしているからそもそもごちそうは食べないし。

以前、認知症予防に料理がいいけれど たまにははじめての料理をレシピを見ないで覚えてから作るのがいいと
聞いた。

私は痩せたから前回の血液検査では糖が出なくなって正常値になりました。
コレステロールも正常値になったのではないかと思っていたらコレステロール値だけは正常値越え。

ダカラ、私に必要なのは料理を意識してちゃんと作ることと
筋肉運動のカーブス行ってみようかなと思います。

「今日の写真」
花火の絵柄の手拭い
IMG_4252_2016072806555259c.jpg

白髪染めの事

健康
07 /13 2016
白髪染めで瞼が腫れた と数日前の記事に書きましたが
だいぶ良くなりました。

しかし、自然の状態から不自然な人口の手を加えることを無造作にやっていたことを反省した。

今回使った白髪染めは
どういうわけだか同じものを2個買ってあってその2個目を使った。
1個目を使ったときも髪は傷んだ気がしていた。
それから抜け毛も多くなったと感じていた。
さらに色も黒すぎるのを選んでしまったと思っていた。

今まではもっと栗色の色を使っていたのに。
黒過ぎるのは似合いませんね。
かなりお年の方で黒すぎる白髪染めを使う方が結構いるけれどたぶん似合いません。

初めて使う白髪染めではあった。
髪の傷み防止に小さな容器に入ったオイルも混ぜるやつ。
ここで私が失敗したのは
1液と2液を混ぜてオイルも混ぜてすぐに塗るのに
そこでバタバタしていてたぶん30分くらい置いてしまった。
髪に塗ってからは皮膚にも悪いだろうと思うからだいたい決められた時間でシャンプーしたと思うけれど。

あの時 ATSUSHIさんのコンサートの切符が届くかどうかとやきもきしていて
届いたときにシャワーを浴びていて玄関に出られなかったらまずいとそんなことを思いながらのしらが染めだったのでした。

そうだよね。
美容院で染めるのだったら椅子に仰向きで座って顔にはかからないように流してもらうのに
自分でシャンプーしたら上からシャワーをかけるから顔にも液剤はかかるわけで
デリケートな皮膚の部分にいいわけがない。
そんなところを無造作にしたことに本当に反省です。

さらに、これからは髪の毛も皮膚も傷めないという白髪染めを使おうと思う。
まだ使っていないから
本当にいいかどうかはわかりませんが届く雑誌の付録にこんな白髪染めがあった。

IMG_4197_20160713055436a22.jpg

刺激の強い染料でキューティクルをこじ開けて染毛と書いてある図がありますが
私のやった白髪染めはこの方法だろう。
確かに髪はパサパサになった。

白髪染め後 髪が傷むのは今までもなかったわけではないけれど
今回は結構ひどかった。
それをどうにかしたいと思って
今まで使っているトリ―トメント材を乾いた髪にべったり縫ってしばらく置いて(2時間くらい)
洗い流したり、今までパサパサ髪にココナツオイルを付けてよかった経験があるので
ココナツオイルでパックをするように
たくさんつけてみたりしたら 髪の毛もふんわり柔らかくなってきました。

シャンプーとトリートメントは安心して気に入ってつかっている商品です。
トリートメントも高いのにシャンプーした髪をタオルドライして
トリートメントクリームをつけて からだを洗う時間くらいはそのまま放置しますけれども
時間がないときは2,3分で洗い流してしまうこともあるから
高い(高いという言葉を2度使った)トリートメント剤なのにもったいないなあと思っていた。
今回思いついて乾いた髪にパックのようにすると
濡れた髪につけるよりも髪に浸透したように思います。

そのあと シャワーで洗い流すときにキューティクルの間に入った白髪染めの成分が
トリートメント剤や ココナツオイルなどが髪に浸透したせいで追い出されたのか 頭から流れるお湯が
少し茶色いような気がした。

乾いた髪にパックのようにつけてしばらく置いてから洗うということこれからも1週間に一度くらいは続けてみようと思います。
今髪の毛は手触りもつやつやとやわらかいです。

元町でサングラスを買った日、直射日光に当たった髪はもうパサパサでぼさぼさでスタイルも決まらずとんでもないことになっていました。
当日、会った彼女に弁解したいわ。白髪染めのせいだって。

普通の生活で 無造作にやっていること もっと繊細な心を持ってやりなさいと
今回は本当に反省しました。
瞼が張れるというダメージがなかったら
ちょっと髪の毛が傷むくらいだったら まだ 今まで通りの白髪染めをやっていただろうと思う。
身に染みて失敗したと思わなかったら人間気づかないものかもしれません。

つつじ

楽に呼吸できる場所 11年目に入りました。

年の功と許される年齢になったから 時々辛口も織り交ぜて
これからも
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。

コメントはお名前だけでも届きますからお気軽にお立ち寄りください