FC2ブログ

七五三お祝い

家族
11 /25 2018
 今日はキティちゃんの753のお祝い。3歳です。
八幡宮で 御祈祷をしてもらい その後 会食をしました。
写真は あとで撮るそうで 洋服だったので 気を遣わずにすみました。

きれいな着物を着た子たちは そばにいる親とか ジジババも気になると思います。
着物を着せられた子も 緊張して疲れるでしょう。

この子はきれいな着物だなと思って 写真に撮りたかったけれど
前から撮ったら悪いから 後ろから撮ろうとしたら ず~と おじいちゃんが邪魔になってこんな写真しか撮れなかった。

IMG_0558-1.jpg

7歳のときの着物は 大人になっても仕立てなおして着られるんでしたっけ?
15才くらいでまた着てかわいいといいですね。

左端に 倒れてしまった大いちょうの根元が見えますが 大いちょうがあったら本当にすごかったのになあと思う。
あのとき 倒れた大いちょうをすぐに見に来たのでした。

IMG_0557-1.jpg


会食は 去年 ココ君の5歳のお祝い会食をしたわかみやで。

キティちゃんとココ君は 七五三ランチ
IMG_0574-1.jpg

大人の分
IMG_0560.jpg

この焼き魚 ご飯と一緒に食べたいといったら ココ君が おにぎりを1個くれました。
松葉もあげてあるので食べられるというので へ~松葉って あげて食べられるんだと感心したら
こむぎ粉で作ってあるそうです。

IMG_0580-1.jpg

こちらのもみじは 本物。
むかごがあります。
お芋の味でした。
今むかご その辺にあるから 摂ってきて食べてみます。

IMG_0575-1.jpg

デザートは ようかんで そんなに甘くなくてとてもおいしかった。
キティちゃんも和食派らしく おいしそうに食べていたので よかった。

IMG_0581-1.jpg


今年は ココ君も 大人になって 私の日本酒 注いでくれるので 写真に撮ってもらったけれど
わたしをアップで出すのは無理。
皺が写る。

それでも トリミングをして 記念にアップ。
IMG_0577-1.jpg
スポンサーサイト

バーベキューやってよかった

家族
08 /26 2018
昨日は 風もなく 満月。
バーベキュー日和でした。
長男が張り切って 火を起こしてくれた。

IMG_0077-1.jpg
IMG_0076-1.jpg

お肉は牛も豚も もっとたくさんあったのですが 悪くなるといけないから
冷蔵庫に入れておいてあとから補充した。食べ切りました。

IMG_0078-1.jpg

↑火力の強いところと 弱い場所を作っているらしい。

子供たちもよく食べました。
ホッケの丸干しは台所の魚焼きで焼いて大皿でボン!

子供たちに 父親がてきぱきと仕事をしているところを見せるのも
いい教育になったと思います。

最後はマシュマロを 自分たちで焼いて食べた。

IMG_0079-1.jpg

この間やった線香花火はまだ明るいうちにやったから きれいさがわからなかっただろう。
花火も用意しておけばよかった。

それから じんべえに着替えて 円覚寺でやっている盆踊りを見に行った。
山門の周りを踊る またとない場所で 盆踊り。
子供たちは幼稚園の夕涼み会で 盆踊りを3つ特訓されているらしくちょっと踊ってくれましたが
今風なハチャメチャな 踊りっぽかった。

今の子は小さなうちからリズム感のある環境にいるから
リズム感がいい。私なんか全然ダメ。

IMG_0086-1.jpg

バーベキューやって 大正解でした。
丸い小さいコンロもあるから
少人数だったら そんなので ちんまりとやっても いいかもしれない。

バーベキューをやるんですって?

家族
08 /25 2018
先週孫たちが来た時に 夫が 来週バーべキューをやろうという。
めんどうくせ~なあ~と思ったけれども夫もいつもは鎌倉にいないわけで
もうすぐ四国に帰りますから それに孫たちも きっと思い出に残るでしょう。

まあ簡単にやりましょう。

炭が物置にたくさんあったはず。
でも雨漏りがするような物置で 火が付くのかな?
朝早く起きて 炭を干すことにしました。

バーベキューなんか 家でしたのは 3回くらいなので なんでこんなに炭があるのだろうと
以前 物置の炭を見て不思議に思いましたが

次男が学生時代 お友達と 海岸などで バーベキューをしたときにその都度新しく炭を買って
余ったのを物置にしまっておいたらしいです。

今日その古いのを使ってみて火がつかなかったり 
不都合があったら、アジサイの根元に埋めると 花色がきれいになるということを以前聞いたから
埋めてしまおうと思う。

IMG_0073-1.jpg

犬は 朝のおしっこをしているところ。

お留守番できました

家族
08 /16 2018
宇都宮の実家のお盆に行くのに
家に 夫と犬と猫を置いてきた。

夫、犬の散歩などできないので
朝、家を出る前に ちょっと私が散歩をさせた。う○ちも出た。

それで 午後4時か5時くらいに 庭におろして おしっこをさせて
6時ごろ .ドッグフードをこのお皿でこのカップに1杯。トッピングはこれを3個。
とこれだけを頼んだ。
おしっこの時に犬が庭に降りるかなと心配だった。
犬を抱いて庭におろしたりはできないと思うから。
そうしたら 自分が庭に降りて 呼んだら犬もおりてきて おしっこをしたそうです。
それで自分で家に戻ったそうです。

ラインで お~、えらいなあ二人とも とほめておきました。

私が留守にしたのは 12時間くらい。
トイレは一度させておけば 12時間くらいは しなくても我慢できると思うのですが
ほんとにトイレでできるように 訓練しておけば もっと外出が楽だったのに。
自分のトイレ以外に いつも犬のトイレを気にしなくてはいけないのがつらい。

夫がもっと慣れるように 鎌倉にいる間に あと2回くらい 12時間くらいの留守番をしてもらおう。

私は風邪以来 2か月ぶりくらいの 丸1日の電車旅で 行きはグリーン車で みどり濃い車窓を堪能した。
久しぶりに鉄子さんをした。

お盆という習慣

家族
08 /03 2018
4月に 初めて 孫のココ君と 二人で映画を見たのは 「リメンバーミー」

ココ君ははじめ怖がって 「帰る」とか言っていたけれど(わりと 感受性が強いのかも)
「だめよ」と 怖いおばあちゃんは動じません。

私が見て 面白かったのです。

人が死ぬと 亡くなった人が到達する一番いい場所まで ちゃんと行くのに
条件があって それが満たされないと 消えてしまう。

まず、その人の写真が飾られているか?

次は 思い出してくれる人がいるか?

小さかった娘が もう高齢のおばあちゃんになって もう今にも命が尽きようとしていると

もう自分を思い出してくれる人は いなくなって やはり父親であったその仏さんは消えてしまう。

それを思い出すと 日本のお盆という習慣は すごいなあと思います。
仏さんが帰ってくると 家におもてなしの膳をしつらえて 待つ。

2,3日前に リメンバーミーの 日本語版の 声を担当した13歳の男の子がテレビに出て
映画の中で歌った歌を歌ってくれたけれども 本当にうまい。
どの歌を歌っても 感情を自然に込めて歌えるというのはすごい才能を持った子だと思う。

これから きっとテレビでも見ることが多くなる歌手になると思う。
楽しみです。

映画は ときどき 孫たちと一緒に見ようと思う。
小さな子のまっさらな頭にきっと残るものがあると思うから。

私はあまり写真を撮らない。
自分が撮るほうだから あまり自分の写真がない。
それに かわいい子は 小さな時からちゃんときれいに撮られる表情をすぐに作れるけれども
私は どういう表情をしたらわからなくて いつもなんてことのない顔をしている。

先日、鎌倉を歩いていたら 8月中は 通常1万円の所5000円という写真屋さんの看板が出ていた。
きれいに撮られた70歳くらいのご婦人の写真が載っていた。
老人だけに対する半額だと思います。

ちゃんと写真館で撮っておいてもいいなあと思った。
遺影にする写真を 用意しておいた方がいいと思った。

まだ すぐに死ぬわけではないと思うから これから 毎年とはいかなくても 2,3年置きに 写真館で 写真を撮ってもいいのではなかろうかと思った。
その中から 一番気に入った写真を これを遺影にしてねと 子供たちに言っておけば いいだろう。

以前、できてすぐに載せた短歌が 不出来で今度からは
短歌は推敲を重ねてから ブログ記事に載せると言ったことがあると思うのですが
今できた短歌すぐに載せてしまいます。
特にいい短歌ができたと思ってのことではありませんが。


半額の 写真館あり
 遺影用 撮ってみるかと 心動いて