FC2ブログ

映画

映画
03 /24 2019
昨日はココ君とキティちゃんと映画を見て回転ずしを食べた。

最初にココ君と映画を一緒に見たのは リメンバーミー だった。あれは死後の世界のことだし
感受性の強いココ君は 「怖い帰る」と言ったけれど だめだよ と。
おばあちゃんはリメンバーミー面白かったのです。
その後 ココ君もリメンバーミー大好きになって
秋のピアノの発表会で 弾く曲はリメンバーミーがいいと先生に言って 曲を用意していただいたそうです。
こういうのは おばあちゃんみょうりに尽きますね。
ココ君とリメンバーミーの出会いのきっかけを作れたのだから。

昨日は 初めてキティちゃんも 一緒に見た。
ママはその間お買い物ができた。
キティちゃんもちゃんと最後まで見れて よかった。
でも ドラえもんの映画が 言葉はすごい難しい言葉を使うし小さな子は 意味が分からないだろうと思った。
それで戦闘の場面が多かったし。

来年のドラえもんは 予告編をしていましたが きれいな自然が出てくるテーマのようでした。
シニアは1000円で安く見られるし 付き添い役はうれしくさせてもらうけれども
わたしも楽しめる映画がいいなと思った。

子供向けでも 情緒のある映画がいいな。

映画というカテゴリーも作ってあったので 今までどんな映画を見てきたのか
さかのぼってみてみたら もう忘れているのも多い。

ブログは 記憶の宝庫でもありますね。
書いてなかったらほとんど忘却の彼方の出来事も 蓄積して置ける。

これからも 心に留まった 日々のできごとを  書き留めていこうと思う。

映画で記憶に残っているのは
中学2年生の時に最初に見た「サウンドオブミュージック」
大学生のころ見た「ローマの休日」
ローマの休日は たしか リバイバルの映画をやる安い映画館で何回も見た。あの当時は 
入れ替えはなかったので 何回でも見れた。多分その後テレビで 放映されたのなどを見たのも入れると
30回くらいは見ているのではないだろうか。
ローマの休日をテーマに作文を書いたときに
大学の講座の先生に 好きこそものの上手なれですね とほめられたのを めったにないことですから
今でも覚えている。
スポンサーサイト

ボヘミアンラプソディーを見てきた

映画
12 /18 2018
他の方のブログで話題になっていたので見たかったのですが今日頑張ってみてきました。
よくわからないのですが なんとなくすごかった。

今日午前中 用事があって 急いで帰ってきてから 犬の散歩をして  もううんちもしたから
帰りが少し遅くなっても大丈夫だなと思って行きました。

買物もして 食事もして 映画も見て 帰ってきてからもう一度犬の散歩をして 今日はかなり 活動しました。

マダム・イン・ニューヨーク

映画
09 /27 2015
マダム・イン・ニューヨークという映画を見ませんか?
と誘ってくださった方がいたので 孫たちが23日に帰って 映画は24日なので 時間はあると券を頼みました。
鎌倉には映画館がなくて不便です。
いちばん近くて港南台、上大岡、辻堂などでしょうか。
マダム・イン・ニューヨークは 鎌倉学習センターで見ました。
ここは、スクリーンは小さくて 大きな劇場には及びませんが近くで800円くらいで見られるのはいいです。

だいたい誘われたら よほどの不都合がない限り お誘いは受ける。

馬には乗ってみよ 人には添ってみよ と言いますから。

マダム・イン・ニューヨークは 自分も頑張ってみようかな?と思わされる映画で見てよかったです。

*あらすじ*
インドの主婦がニューヨークにいる姪の結婚式に出るために結婚式の6週間前からニューヨークに一人で来る。
インドの家族は結婚式が迫ってからくる予定でインドにおいてきている。
この主婦は英語ができないので
入国の時も「姪の結婚式に出るために来ました」というのを何回も練習し
それからニューヨークに来た当初 コーヒーの注文の仕方などスムーズにできずに悲しい思いをする。

そんなときに4週間で英語が話せるようになりますという英会話教室の広告を見て入学する。
他の生徒も外国から来てニューヨークで働いて英語で苦労している人たち。

彼女は 家族の中で一人だけ英語ができなくて
娘などはお母さんを軽んじているようなところがある。
夫もお菓子作りの得意な彼女をそれだけの女だみたいな言い方をする。

でも英会話教室で学んでいくうちに彼女は自信を取り戻していく。

わたしも勉強してみようかなと 励まされる映画でした。
インドの映画ってよく踊りのシーンが出ますが楽しいですね。

土曜日は

映画
05 /20 2013
土曜日はレイウェル鎌倉というところで無料の映画会があった。
「最強の二人」 見ようと思っていて見逃した映画だったので
カレンダーにメモしておいて行きました。

奇数月の第3土曜日に午前・午後2回やるらしい。
スクリーンは小さかったけれど 無料というのはうれしいので今度から覚えておいて行くようにしよう。

それから、鎌倉芸術館のほうに行って ちょうどヨーロッパ刺繍と日本刺繍の展示会が開かれていたので見た。
刺繍というのも惹かれます。ポストカード買ってきました。

IMG_6979.jpg

日曜日は 次男のワイシャツを買いに港南台に。
慣れているので 上大岡とか 港南台が 買いやすい。

高島屋のネクタイ売り場で 店員さんが いろいろ相談に乗ってくれたけれども
値段が高かったので買わずに来てしまいましたが 買ってくればよかった。
就活用のネクタイを仕入れているそうです。
あまり、ステキすぎてもだめだそうです。

さて あの枕は 影千代は すっかり忘れました。
自分用にもらった枕で寝ています。特にあの枕がよかったわけではないみたい。

私は、愛用して 不思議なことがいっぱいあります。
いちいち書くのもなんですから
そのうちまとめて書きましょう。

眠る時間は 不規則にしないで いつも同じ時間に寝るようにしようと思っている。
11時から5時くらいまでは寝たいと思っている。
昼寝はしないようにしたいと思っている。

しかし、あの枕は わたしに合っているような気がする。
気持ちよく眠れます。



ニューシネマパラダイスを見た

映画
04 /27 2013
いい映画は何ですか?というと
ニューシネマパラダイスっていう方が多いような気がしますが
私はまだ見ていなかったので
上大岡のTOHOで 想いでの映画を10時から1週間単位でやっているのが
今週はニューシネマパラダイスだったので これは見ねば!と行きました。

よかったです。
やはり名作と言われるだけある映画でした。

10歳くらいの坊やの時と 20歳くらいの青年の時と 50歳くらいの壮年のときの俳優さんが
10歳の坊やが時間が経って大きくなったらこうなるだろうと思われる似た容姿雰囲気の人だったのが
余計この映画を 感慨深いものにしたと思う。

話はそれますが

仙台のコーちゃんに送ったこいのぼりの手拭い 送る前に撮っておきました。
昨日、届いて すぐに飾ってくれたようです。
これは今やっている 北鎌倉の猫エクスポで売っていたので買ったのです。
このデザインは1枚しかなかったのでその後補充してあるかどうかはわかりません。

コーちゃんも、映画の主人公の様な 魅力的な壮年になるのかなあと思うと
人生もなかなか楽しいなあと思う。

IMG_6537.jpg