FC2ブログ

豚バラと 白菜の 重ね鍋

料理
12 /11 2018
昨日 豚バラと白菜の重ね鍋を作った。

創味シャンタンを使うようになってからは 鍋物はこれを使うことが多い。

(2、3人前の分量)
豚バラ薄切り肉 200から250グラムくらい。
白菜4分の1

創味シャンタン大匙1、5(もう少し少なくてもいいかも)
お湯 400ミリリットル

*豚肉と白菜を交互に重ね合わせ4,5センチの長さに切って立てて重ねて鍋に敷く。
創味シャンタンとお湯を合わせて白菜と肉を敷き詰めた鍋に入れ
ふたをして10分くらい煮る。

それだけでとてもおいしい。
私は 創味シャンタン大匙1、5杯入れるとちょっとしょっぱいかな?と思ったので
他に冷蔵庫の残り物の 野菜を入れても 豆腐など入れても なんでもいいでしょう。
ダイエットしている人はしらたきなどたくさん入れるといい。
しらたき一袋くらい食べたら 便秘の人 いいと思います。

しかし  昔は 白菜と肉の 重ね鍋って お酒を入れて 酒蒸しみたいに作っていなかったか?と思いだして
材料が残っていたので 今朝も作ってみた。
煮る前にお鍋の中に 味塩を 振りかけたけれども ほとんどしょっぱさはないので
物足りなかったら 味ぽんなど 好みのたれをつけて食べても。
酒蒸しも さっぱりしておいしいです。


お酒は瓶に残っているのがあったので使った。

創味シャンタンのお鍋の残り汁も お酒で造った鍋の残り汁も 無駄にしないで おかゆでも作ります。

スポンサーサイト

まねした アルパカカレー

料理
12 /03 2018
那須に行ったときに見かけたアルパカの形をしたカレーの写真。
こんなの 私だって作れるんじゃあないの?とその写真をカメラに撮ってきた。

作ってみました。

シチューを作りすぎて 少しだけ カレーのルーも足してカレーにしたから。

できました。

IMG_0665-1.jpg

耳としっぽと顔がウズラの卵を使っています。
目と鼻と口は板海苔をはさみで切って貼り付けました。

ココ君とキティちゃんは 喜んで食べてくれるかな?

カレーはこれではだめです。間に合わせのカレーだから。
ちゃんと習ったカレーを 今度作ってみます。

鍋いっぱいのイモ煮 食べ終えた

料理
11 /30 2018
昨日の朝で 鍋いっぱいのイモ煮 食べ終えました。

途中で 具が少なくなった時に コンニャク1本と豆腐一丁後入れしていますから
量的にはすごい。
でも野菜が主な料理というのは結構食べられるものです。

昨日は汁も結構残っていたので うどんも入れて食べた。
これでお鍋は空っぽ!
IMG_0594-1.jpg
右側の果肉植物はたまたま買ってきてテーブルに置いておいたから一緒に撮っただけ。

うどんを入れたら 味が薄すぎるので お味噌を足した。
しかし うどんは全部食べられなかった。
最近でんぷん質のものはあまり食べられない。
無理して食べることもないかと捨てようかとおもいましたが
犬がまだご飯食べていないので お湯で洗って犬にやった。

ゆで卵、うどん、ドックフードの順に食べました。
IMG_0595-1.jpg

IMG_0596-1.jpg

このお皿と水のみの器、人間と一緒のを使っていると 思われるといけないから一言書くと
犬専用です。
このお皿3枚絵が違うけれどもあって 処分しようかなと思いましたが
犬のえさ用に 重宝している。
なんでも処分してしまえばいいというものではないけれど
どうでもいいお皿は処分しないといけないと思っている。

IMG_0601-1.jpg




福島のイモ煮を作った

料理
11 /28 2018
おとといの夜、イモ煮作りました。
前々日くらいに八百屋で段ボールいっぱいの野菜を買ってきてあったので
早く野菜を使いたかったし。

昨日は知り合いに会ったので ちょっとお裾分けしたら すごくおいしいと喜ばれたのでうれしかった。

作り方は

大根半分
にんじん1本
里芋一袋
ごぼう2本
キノコ2種類 1パックづつ
ネギ3本
豆腐1丁
コンニャク一つ
豚肉400グラムくらい

これをネギと豆腐は最後に入れたのですが
煮込むときに
出汁醤油 コップ1杯くらい入れて煮込みました。
煮えてから 
赤味噌と白みそを適量。

薄味にしておいて食べるときに 好みでお味噌をちょっとつまんで箸で溶かして
お好みのしょっぱさにして食べればいいと思った。

おすそ分けした方は お味噌もカップに少し入れてお渡ししたのですが このままでいいと言われた。

すごくおいしいと 過分に褒められて うれしかった。

私はそのままでもいいけれど

温めて器に盛ったイモ汁に白みそを少し溶いて食べたほうが香りも出ておいしいような気がした。

おいしく作るコツは おいしい里芋をゲットできるかということに尽きるような気がする。

それ以外に 私のコツをちょっと言いますね。

(こつ1)
コンニャクなのですが 使う前に 瓶でたたいてつぶしてそれをひと口大に切る。

IMG_0593-1.jpg

また写真が横にならないで縦になってしまった。
手順としては 下から上です。

コンニャクを切って空瓶の側面の丸いところでたたいてのばす。
それを一口大に切る。
そしてそれを ゆでてから 使う。

コンニャクの歯ごたえをよくするのに 塩でもんだり ゆでてからつかうということは
よくなさると思いますが この たたくというのが すごくこりこりのコンニャクを作りますよ。

(こつ2)
豚肉はゆでてから油を抜いて使う。
生のままの豚肉を使うと 冷めたときに汁の上に白い油の塊が浮きますよね。
それがいやだったり カロリーもあると思って。 ゆでて溶け出た油は捨てる。

最初 昨日ブログ記事に出した 大きなお鍋で作ろうかと思ったのですが
いかんせん大きすぎる。

このお鍋にしました。
この鍋は 直径25センチ 深さ10センチ。
IMG_0591-1.jpg

昨日の大きなお鍋にするのでしたら
材料はこれの2倍は使うでしょう。
10人くらいいたら 大きなお鍋でもいいと思う。

コメントをくださった 菜の花さんが 来週 イモ煮おつくりになるというので
ちょっとイモ煮の先輩ぶりました。

再度 干し柿つくり

料理
11 /17 2018
前回 、実家から送ってもらった 渋柿で 干し柿を作った時に
まだこんなに暖かいのに 大丈夫かなと ちょっと思ったのだけれども
予感は当たっていた。
あのあと 雨が多くて 雨に濡らしてしまったこともあって かびた。

かびたのを 孫には食べさせられないから 八百屋さんで売っていた段ボールに18個入っていたのを
買ってきて また作りました。
980円だった。
もう、実家から送ってもらわなくてもいいじゃないと思った。宅急便の料金のほうが高いでしょう。
しかし、 柿の生産者は儲かるのでしょうか?

干し柿は製品を買うとすごく高いから 干し柿にして売るといいと思うけれど。

こんどは ハンガーラックにつるした。
ここだと建物に近づけておけば普通の雨だったら濡れないし
ひどい雨だったら ごろごろ引っ張って家の中に入れればいい。
問題は今の時期 うちは陽当たりが悪くなっている。

でも気温はかなり低くなってきているから今度は大丈夫だと思う。

こんな柿がありました。
赤ちゃんのちんちんみたいだなと干し柿にするときに残した。
IMG_0486-1.jpg

どこにあるかというと 右上あたりにあるでしょう。
ココ君に 食べさせよう。
IMG_0494-1.jpg