猫のことは・・

10 /01 2016
10月になりました。
10月16日に猫が来る。
猫のことは 
猫との幸せな生活が落ち着いたらいくらでも書きますね。

若い三毛猫のお母さんと甘ったれの男の子4か月くらい?の親子を飼います。
野良で4匹の赤ちゃんを育てている処を優しい方に保護された親子です。

保護するときにその甘ったれの男の子だけ捕まえられずに
3日間、保護されるまでお母さんと会えずにいて
どんなにこころ細かったでしょう。
3日目に再会できたときは双方とも涙涙の感動のご対面だったそうです。

それを読んだ時にこの親子を再度離れ離れにしてはいけないと
親子で飼ってくれるいい里親さんが見つからなかったらうちで飼おうと即決。

三毛の子って今まで飼ったことがありませんでしたが
賢いと聞いていたし
なかなか個性的な美人さんで 一度見たら忘れない。
猫って 見分けがつかない子が多いけれども
そのママ猫は見分けがつきます。
子猫を大切に大切に育てていたそうです。
ママ猫もその甘ったれの仔を一番かわいがっているそう。

お留守番の時2匹だったらさびしくないだろうと
今度猫を飼うとしたら、兄弟か親子で仲良しの2匹を飼いたいと思っていたのです。
ちょうどよかったです。

猫の 譲渡をお世話してくれる人は
猫の幸せを 本当に慎重に考えて悩まれると思います。
一人暮らしの60歳以上の人は基本、里親候補には難しいみたい。

確かに、猫が長寿を全うするまで世話ができるかと思うと???ですね。

でも昨日 次男から電話があったときに
「60歳以上は難しいんだけれど 次男と長女が猫好きなので私に万一のことがあっても猫のことは面倒見てくれるから
大丈夫と言った」と言ったら「そうだよ。僕が飼ってやるよ」と言っていました。

大変うれしい。

白髪染めした

健康
09 /29 2016
忘れもしない 7月3日に ATSUSHI君のコンサートに行く日に黒い色の白髪染めをしたら
次の日、まぶたが張れた。すこし顔もぶ~となっていたかもしれない。

それから怖くて本格的に白髪染めをしていませんでしたが
今日、11カットという美容院で白髪染めをしてもらった。

9月の3日に宇都宮に行くのに白髪を染めないというのもあんまりではないかと
自分で 伸びたところだけそれも指定された時間放置もせずに早めに洗った。
その時は顔に染液がかからないように洗うときに上を向いて流したけれども

入浴時に染めているからおなかの皮膚の柔らかいところなどに
最初になったようなかゆいぽつぽつが少し出て
やはり皮膚に染液をつけてはいけないと思った。

それで美容院で顔にも体にも染液が掛からないようにしたら大丈夫だろうと
やってもらったわけです。
前回 9月3日ごろ染めた染液と同じのにした。
これは茶色の色で黒よりも染液成分が強くないと思ったし。

美容院ではかぶれのことを気にして書類にサインをさせます。
かぶれる人きっと結構いるんですね。
私もちょっと不安だったけれど前にかぶれたことがあるとは言わなかった。
やってくれないと困るからね。

いつも自分でやっていたので美容院でやってもらうのはとても快適だった。
自分で染液を持って行ったら2000円でやってくれる。
それがすごく丁寧にやってくれるので驚いた。

洗うときは洗面台で頭の形にシャワーが出てくるようなのがあって
寝たまま3分間頭にシャワーを浴びせる。
毛穴に着いた染液などきれいに洗い流せるのだそうです。

もう、今度からひと月に一度くらい
ここで白髪染めをしてもらう。
そのくらいの贅沢はいいでしょう。

やはり白髪が目立つよりも全然違う。

「今日の写真」
バースディケーキ
IMG_4718.jpg
IMG_4725_2016092900433808d.jpg

通常の生活に

09 /28 2016
9月の台風続きの気候に参りましたけれど
あと3日で9月も終わり。
きょう夫が四国に帰った。 
明日から普通の日常に戻って
やらなければいけないことをビシバシと片づけなければならない。

同窓会の準備は他の方と力を合わせてやれるからまだそんなにプレッシャーではないけれど
自分の責任でやらなければならない大仕事があるの。
夏のかんかん照りの暑さ
9月の雨続きと 気になりながらまだほとんどやれていない状態。

11月末の紅葉の時期にはゆっくりと来客を迎えたり、紅葉見物できる状況になっていたいと思う。
10月は いい季節だけれども たぶんお客などをするゆとりはない。
10月 猫さんが来る予定。猫さん対応と自分の責任でやらなければいけない大仕事でいっぱいいっぱいだと思う。

「今日の写真」
なにかいい写真はあるかな?
ココ君がトマト収穫体験。キティちゃんは余裕の見物。
IMG_4727_20160927235416274.jpg
ココ君、赤いトマトは全部食べました。
IMG_4731.jpg





わかりました。おすすめ絵本を書いてくれたブログ

未分類
09 /26 2016
孫のココ君の誕生日プレゼントに買った絵本。
この絵本いいですよとご自分のブログの本のカテゴリーで教えてくれた人、わかりました。

今朝、何気なくお気に入りのところを見ていて気が付きました。
何しろお気に入りが何十あるかわからないので 今までわかりませんでした。
お気に入り登録したかどうかも忘れていたし・・。

今忙しいので ゆっくり記事にできないので
また時間のある時に書きます。

相手の方のほうにお礼のコメントをするのが先かなあと思いますし。

話は変わりますが
先日元町に行ったときに石川町駅がきれいになっていて驚いた。
前回行ったのは8月初旬でしたがホームの壁の下の方が茶色の壁紙になっていて
きれいにしたんだなと思ったけれど
今回はその壁紙が青色に塗られていて
石川町近辺のきれいな観光名所の写真などが壁に貼り付けられ
ホームで写真を見るだけでも楽しいと思います。

撮ってきた写真をアップします。
IMG_4752.jpg

IMG_4751.jpg

IMG_4753_201609261140191c3.jpg
犬と子供がいる写真ですが
ここは元町のストリート。2か所くらい犬の水飲み場があるんです。

IMG_4754.jpg

とりあえず今日のブログ記事はこれでおしまい。

片岡球子展

鎌倉紹介
09 /25 2016
神奈川近代県立美術館 鎌倉別館で 片岡球子展をやっているのは知っていたので
見に行くつもりでいました。まだまだ期間があると思っていましたがもう終わりそう。
昨日、雨だし 他にする事も限られるので
建長寺の前を歩いて行って 美術館に行きました。
9月26日までと思っていましたら25日までです。
26日に来ていたら終わっていたところだった。

あら、○○才以上は300円と書いてある。
私、○○才です と言ったら切符のところの人が
年齢を証明するものお持ちですか?とのこと。
保険証も免許証も持っているから出しました。

○○才になったのは最近ですからこういう優遇は私も戸惑う。
バイキングなども若干安くなるところがあります。
いままで 年齢の優遇を使おうとすると必ず「証明できるものを」と求められた。

そうだよ。年に見えないからだよ。

でも一日でも年齢に達していなかったら私は使いませんよ。
安くなるということよりも若さを尊重します。

片岡さんは103歳で亡くなられたと知って驚いた。
小倉遊亀さんも103歳まで絵を描かれていたし。

画家は長生きする方が多いような気がする。
なぜでしょうね。 私も絵 描いてみようかな。

以前見た 片岡さんの赤い富士山の絵が印象にあって 片岡さんの絵は見たいと思っていた。
87歳の時に描いた裸婦の絵があったけれど
迫力のある絵で驚いた。

もう今日までですから
今、お知らせしても 行こうかという方はいないかと思いますが
美術館の道路を隔てた前は
欧林洞というケーキ屋さんの店舗。
鹿鳴館の様な素敵なお店です。
ランチメニューは一つですが1300円でいただけます。
ランチ後はケーキとお茶しかやっていません。
駐車場もあるからお勧めです。

カメラを持って行かなかったので
買ってきた絵葉書をパチリ。
IMG_4765_20160925061908abf.jpg


つつじ

楽に呼吸できる場所 10年目に入りました。

年の功と許される年齢になったから 時々辛口も織り交ぜて
これからも
楽しかった きれいだった おいしかった うれしかった 等々
日々のよかった話を取り上げていきたいと思います。

コメントはお名前だけでも届きますからお気軽にお立ち寄りください