FC2ブログ

きのうは鎌倉で 今日は大船でお買い物

鎌倉紹介
12 /06 2019
 昨日は市役所に用事があって亀ヶ谷切通から自転車で市役所に。用事が終わって手紙に貼る切手が欲しくて4階の売店まで上がりました。
封書の切手が今いくらするかわかりますか?
84円です。
水でぬらしたり ペロッとなめたりしなくてもシールのようになって貼れる切手もあります。
それにしました。

IMG_3074-1.jpg

そうしたら飲み物の自販機があって コーヒー70円とか90円とか。
それで自分のカップで飲む人は10円引きだって。
市役所の職員さん用という感じですがテーブルと椅子のあるスペースもあるから用事で行った市民も使って全然かまわない。
売店にサンドウィッチがあったし 軽くお昼にしてもいいなあと
安いランチのできる場所をひそかに開拓している私としては候補にできます。
カフェオレで90円だったかな。おいしかったですよ。

それから駅東口の若宮大路のほうに回って
若宮大路沿いの店など見ながら帰ってきました。八幡宮から建長寺あたりまで上り坂の坂道できついのですが
坂がなければ大船よりも鎌倉は近いです。

八幡宮の近くの大安という魚屋さんで発泡スチロールの小さな箱に保冷剤入りでパックになっている魚を買ってきました。
初めて買いました。まだ食べていないからおいしいかどうかはわからないけれど安いと思います。
これで1000円です。

IMG_3070-1.jpg

今日は用事があって大船に行っていたら
 ニンニクが安い。青森産で6個で1200円の所 2袋買えば1000円だって。
それで5袋買って2500円払いました。
今、黒ニンニクづくりは2日前くらいにすべて完了したのです。
だけど青森産の丸侭のニンニクがあったらあと1回くらい作っておきたいなと思って
30個くらいは炊飯器に山盛りで入るので6個入り×5袋買ってきましたが

IMG_3073-1.jpg

待てよと思って少し余裕をもって入れて2つの炊飯器に4袋24個づつ入れて一度に二釜作りたいなと思って近々あと3袋買ってこようと思いました。
というのは黒ニンニクは少し熱さ控えめのほうが甘くできるのではないかと気づいたので。
真っ黒にしてしまったのは 苦みが残るような気がする。

それから大船で紅あずまだったかな。サツマイモが安い。
5キロ入っていて480円。

IMG_3072-1.jpg

乾燥芋って買うと高いですよ。
でもこのお芋で作ったらすごくたくさんできるのではないでしょうか?
スポンサーサイト



リスの運命

12 /04 2019
これは ブログには載せないつもりで デジカメで写真は撮りませんでした。
スマフォで撮って 家族のラインに送ろうとしたのですが
写真の送り方にまごまごして送らずじまい。

何の写真かというとリスの写真です。
スマフォに撮ったのをデジカメで撮りました。

昨日夜になってリビングの床にこんなのが横たわっていました。

IMG_3063-1.jpg

キャ ネズミ!と思ったらリスです。
魔魅ちゃんが捕ってきて例のごとく私に見せに連れてきたのです。
魔魅ちゃんはハンターなのです。
でも木の枝を目まぐるしく飛び回っているリスを一体どうやって捕ったのでしょう。

もう夜だったし 明日土に埋めようと思って
例の紙で作った箱に入れてウッドデッキに出しておきました。
その時背中を少し触ったら
まだカチカチになっていなかったし ちょっと暖かいような気もしました。
まだ死んで間がないんだなと思いました。
でも傷もないしどうして死んだのかなと思いました。

それが!
朝見たら箱の中にいないのです。
カラスとかほかのハクビシンとかの動物が取った?
でもそれだったら紙の箱が置いたところにそのままあるわけがないと思う。
他の動物が取った時に動かされていると思う。

こういうところに置いておいたのです。
紙の箱は柱の根元に置いた。そのまま。
犯人の魔魅ちゃん。

IMG_3064-1.jpg

リスは仮死状態で そのうち気が付いて 自分で逃げて行ったと信じたい。
どこも血などが出ていなかったからけがはしていないと思う。

前に 鳥のひなを咥えてきたときもけがはなかったので
その後え付けをして大きくして山に返せたのだから。
地面にも落ちていませんし 念のためもう一度リビングの床を見てもリスはいない。

朝から衝撃的な映像をお見せしました。

気分直しに 庭に一輪咲いているアジサイを。

IMG_3065-1.jpg

このアジサイの花は 11月4日に こんな時期にアジサイがと思って写真を撮りました。
その時はブログ記事にしませんでしたが
12月までもつかなと思いました。
堂々と12月のアジサイになりました。
墨田の花火がやはり 長く咲いていた時も思いましたが
季節外れに咲くアジサイって 何か魂がこもっているような気がする。
靈が宿っているような気がする。
今朝、ウッドデッキから ズームアップで撮りましたので 周りがボケてきれいに撮れました。

伊豆の写真

旅行
11 /30 2019
まだ残っている写真を載せると前の記事で書きました。
そんなにいい写真というわけではないのですが
ちょっと面白かったものとか撮ってきました。

江川邸というところに行きました。
専門の説明する方がついて 上手に説明してくれましたが
よく覚えていなくて撮ってきた写真を載せますね。

家は江戸時代からのすごいもんです。
天井が高い。
IMG_3011-1.jpg

江戸時代の当主から その子供さんか孫さんくらいの江戸の終わりから明治をまたいで当主だった人が真ん中。
多分一番左側が今の当主さんでしょうか。ちょっとはっきり覚えていなくてすみません。
しかし、代々続くハンサムな遺伝子というものは素晴らしいですね。
皆さん身長も180センチくらいある長身だったとか。
しかし江戸時代にも180センチもある人がいたのかなあと思いますが数は少なくてもいたのでしょうね。
IMG_3013-1.jpg

ここの敷地内に外側に割れ目が入っている竹の種類が生えていて(中側は割れていないので水が漏れるということは無い)
大切に管理されているようでした。
そこの竹を使って作ったのだと思います。
傘立てでした。考えたものですね。まねして作れそうです。
IMG_3017-1.jpg

次は小鳥のえさ台。
IMG_3016-1.jpg
止まり木に自然の枝を止めてやったらいいんだなと学びました。
作ってみたいと思います。(できたらね)

西伊豆の写真

写真
11 /28 2019
1泊で団体旅行。
西伊豆のほうに行きましたが紅葉が今年は遅いですね。
まだ見ごろではありませんでした。
それにお天気も悪くて残念でしたが
撮ってきた写真を ちょっと載せましょう。

ここは願成就院というお寺。
ここは紅葉がきれいでした。ほかの所はまだこんなにきれいではありませんでした。
名前が願いが成就するお寺なので お賽銭をあげて家族の幸せを祈ってきました。

IMG_3046-1_LI.jpg

源頼朝夫人の北条政子さんのお父さんの北条時政公が建立。

運慶作の仏様が3体ありました。
やはり運慶はすごいです。

解説をしてくださったのが 副住職の女性。
宝塚の男役のような美人さんで歯切れもよく元気よく解説してくださってわかりやすくてよかった。

境内の裏手の端っこに おじぞうさんというか たぶん家族が故人の写真で作ってもらったのであろう
生きているときそっくりのお地蔵さんがたくさんあって興味深かった。

IMG_3040-1.jpg
IMG_3041-1.jpg

鰹節を作っているところも見に行きました。

伝統的な作り方で作っていました。
IMG_3033-1.jpg

IMG_3035-1.jpg

皆さんいっぱいお土産を 買っていました。
私も玉子かけご飯にかけようと鰹節の塩みたいなもの買ってきました。

伊豆なので食べたものもお魚多かったので健康によかったかも。

IMG_3023-1.jpg
IMG_3051-1 (2)

まだ興味のある写真がありますので 別記事で載せます。

英会話

蒔かぬ種は生えぬ
11 /24 2019
チョットだけ 英会話を勉強するって言ったでしょう?
英会話はたぶん難しくない。使い慣れれば日本語を習うよりははるかにやさしいでしょう。
でも 高校生のころ 英会話できたって使うことないもんねと思っていた。
でも 最近の日本の外国人の多さに そんなこと言っていられない。
鎌倉もたくさんの外国人が。
道案内くらいしたい。

まあどうなることやらですが
初め聞き取れなかったネイティブの英語が何度も聞いていると聞き取れるようになる。

今になって思うのですが

ワンコのお散歩 毎日1時間くらいしていたのですから
その時間英語のテープを聞いていたら 今頃ペラペラだったかも。
ワンコは もう家に来てから8年です。

しかし今忙しいのです。
この時期に英語の勉強を始めてしまって大変だけれど後には引けないの。
もう少ししたら自分の時間がもっとできると思います。

若い時と違って限りある時間だから
自分の好きなように それこそ 「楽に呼吸できる場所」 で 生きていけたらなと思います。